2014年09月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年09月

2014年09月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

看護師の再就職について
■一度は他の仕事に就く人も多い?ご存知の通り看護師さんの仕事は肉体的にも精神的にも非常にハードですよね。また人間関係の問題も他の業種では考えられないくらい複雑…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
看護師さんのお給料は夜勤手当が占める割合が非常に高いため、総支給額は高いです。しかし、とはいっても肉体的にも精神的にも非常に過酷な仕事です。多くの人がストレス…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
大学病院で働いている看護師さんの中には、あまりの激務に耐えかねて定年を前にして退職される方が少なくありません。それくらい大学病院の仕事はハードです。患者さんの…

記事を読む

No Image

看護師の再就職について
■女性の社会進出を応援する時代がやってきました!結婚をきっかけに仕事を辞めて専業主婦として家庭をきりもりするのが女性の務めとされてきた時代が長らく続いてきまし…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
当然のことながら労働者にとって給料は何より大事ですよね。ただ単に生活のためだけでなく、自分自身の仕事に対する評価という意味でも非常に大切です。看護師さんの平均…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
今回ご紹介せていただく動画は、求人先の病院に施設見学するさいの注意点です。入職したあとにスムーズに働くためにも事前に知っておくと楽です。

記事を読む

No Image

デイサービスの仕事について
■慣れるまでは戸惑うことも多い?デイサービスにおける看護師さんの仕事についてですが、施設内では「医療行為」は、ほとんど行いません。どちらかというと介護に近い仕…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
今回皆様とシェアさせていただく動画は、パートで看護師の仕事に復職されることを検討されている方への警告といいますか、注意点です。出産・子育を理由に退職し、家計を…

記事を読む

No Image

看護師の再就職について
■新人看護師は規模が大きい病院の方が働きやすい?!新卒の看護師さんの離職率が近年高まっています。新卒の看護師さんの約8%が1年以内に離職してしまいます。1年未…

記事を読む

No Image

看護師の再就職について
■新人看護師は仕事に慣れるまでは辛抱!!新卒で看護師として始めて就職し、理想と現実の違いを経験して初めて見えてくるものがあります。しかし、初めての職場であるた…

記事を読む

なぜ看護師自ら再就職するチャンスを放棄するのか?全ては心の問題?




■一度は他の仕事に就く人も多い?


ご存知の通り看護師さんの仕事は肉体的にも精神的にも非常にハードですよね。


また人間関係の問題も他の業種では考えられないくらい複雑です。


ですので一度も転職することなく看護師の仕事を辞める方も少なくありません。


しかし、中には再び看護の仕事に戻ってくるケースがあります。


大抵みなさん一度は他の職についています。仕事そのものは看護師の仕事より楽でも、
看護師の仕事に優る喜びや充実感はないと気づかれるようです。


こうした理由から実際に再就職されるケースは多いです。3年働けば一生ものの財産
を手にいれるようなものですから、これを放棄するのは本当に勿体無いです。


ですので、いかなる理由があっても完全に辞めてしまうことはオススメできません。


それよりも他の職場へ転職されたほうがいいです。





■なぜ自ら再就職することを放棄するのか?


とはいっても看護師の仕事しか知らないわけですから、今いる職場に不満があって、
看護師の仕事自体に興味が薄れている状態では他の仕事が良く見えてしまいますよね。


しかし、一度看護師の仕事を離れてしまうと再就職するのは大変なんです。


ブランクが長くても求人は沢山あるので再就職できます。


問題は自ら「無理だ」と、再就職すること自体あきらめてしまうのです。


こうした背景には復職することへの不安があります。人間は残念ながら良い方向に事が
進むことを期待しながら、悪いことばかり考えてしまいます。


すると自信がくなります。そして、さらに不安なことを考えてしまうのです。


ですので、潜在看護師さんの中には再就職したいと希望している方が非常に多いです。


みなさん、何らかしらのきっかけを求めています。





■きっかけがつかめれば再就職はうまくいく!


やはり何か特別な理由がないかぎり、再就職を強引に推し進めようとしないようです。


再就職するきっかけとなるのが、家庭における経済的な問題が生じたときです。


例えば、お子さんが高校や大学へと進学する過程で学費や塾などにかかる費用が家計を
圧迫するようになっため、看護師として再就職するケースが比較的多いです。


長い不況から日本経済の構造が大きく変わり、旦那さんの会社が100%安泰といった
保証がないので、少しでも家計を助けになればという思いから復職されるようです。


また、人によっては経済的には非常に恵まれた環境にありながら、ある日突然社会との
つながりを漠然と求め、看護の仕事に戻ってくるケースもあります。


事実「東日本大震災」のさいには沢山の方が復職されています。


そして、ボランティアとして沢山の人達が現地を訪れて被災者の看護にあたった事実は
いたるところで報じられ、国内だけでなく海外でも感動を呼びました。


こうした何らかしらきっかけがあって皆さん復職されています。


しかしこれだと精神的に大変なので、長期のブランクが生じないで済むように、パート
などで、非常勤として看護師の仕事を自分のペースで続けることをオススメします。


お金が無くて転職できない看護師の特徴について



看護師さんのお給料は夜勤手当が占める割合が非常に高いため、総支給額は高いです。
しかし、とはいっても肉体的にも精神的にも非常に過酷な仕事です。


多くの人がストレスに苦しめられています。


ストレスを解消するために散財してしまう方も少なくありません。


一方、人によっては独身でありながら寮生活のメリットをフルに活かして貯金しまくり、
20代の若さで3LDKのマンションを手にされる方もいます。


しかし、反対に服やバックなどをカードで買いまくり、毎月の返済に苦しんでいる方も
少なくないのが現状です。ですので、非常に両極端ですよね。


ある看護師さんは仕事で問題を起こして職場にいずらくなり、転職することを考えるも、
地方に住んでいるため、転職と同時に引っ越さなければなりません。


しかし肝心の引越し費用がないので、転職できないという笑えないケースもあります。


そうならないためにも貯金することを週間にしましょう。


銀行で定期預金するとお給料から毎月一定の額を引いてくれるサービスがあります。


こうしたサービスを利用すれば、マイナスになることはありません。


浪費が癖になると大変なことになりますので注意してください。



是非当チャンネルの登録をお願いします。







大学病院で働くのが肉体的に辛いと感じたら?



大学病院で働いている看護師さんの中には、あまりの激務に耐えかねて定年を前にして
退職される方が少なくありません。それくらい大学病院の仕事はハードです。


患者さんの数が膨大であるため、看護師さん一人あたりの負担も大きいです。


ですので、長年に渡って同じ職場勤務してきたにもかかわらず、定年前に退職される方
が多いのです。もし今いる職場があまりにも激務であるなら転職を検討しましょう。


オススメは個人が経営してる小規模経営のクリニックです。


病棟勤務の経験はそれなりに高く評価してくれますし、夜勤がなく残業もすくないです
から、家庭と仕事を両立させることが難しくありません。






最後まで試聴して頂きありがとございます。

本当に感謝の気持でいっぱいです。

是非チャンネル登録のほどよろしくお願いします。


ブランクの長い専業主婦が再就職するのに適している職場とは?




■女性の社会進出を応援する時代がやってきました!


結婚をきっかけに仕事を辞めて専業主婦として家庭をきりもりするのが女性の務めと
されてきた時代が長らく続いてきましたが、ここにきて変化の兆しが見られます。


特に20代〜30代のサラリーマンの家庭は、旦那さんのお給料では家族を養うのが
厳しいため、子育が一段落すると働きにでるケースが年々増えてます。


同じような理由で再び看護師として働くケースが増えています。また国をあげて女性
の社会進出を支援する動きが活発化しているので、今後さらに加速するでしょう。


看護師の仕事は患者さんの命にかかわる大変責任の重い仕事です。


それゆえにストレスも大きいですが、仕事のやりがいも大きいです。


例えば10年近く専業主婦をされていた方がいきなり高度な医療サービスを提供して
いる病院で働くのは厳しいです。毎日混乱したまま働くことになってしまいます。





■無理すると長く続きません!


高度な医療サービスを提供している病院には他の病院では対応できない疾病や怪我を
患った患者さんが沢山いるので、一人の看護師として接することだけでも大変です。


看護師として働いていたときに聞いたことさえなかった専門用語が飛び交うので、
混乱するのと同時に職場のスタッフに対して不信感が芽生えます。


それでも無我夢中で働けば、何とかなりますが、問題はそれに耐えられるかです。


例えば仕事が終わって帰宅するも職場から電話がかってくることもあります。


何かトラブルが起こったのではないかと当然のことながら心配になります。


こうしたことが続けば肉体的だけでなく、精神的にも辛い状況が続きます。


ですので、長期間にわたって専業主婦を務めてきた方が看護師として再就職するさい
には、精神的にも肉体的にも負担の少ない職場を選んだほうが得策です。





■働きやすい職場を選びましょう!


ですので専業主婦として長らく頑張ってきた方が再び看護師として働くために再就職
するのであれば、できるだけ負担が小さく働きやすい職場を選ぶべきです。


具体的には夜勤がなくて、時間外勤務がほとんどない職場です。


そうすれば、仕事と家庭の両立が無理なくできます。


例えばデイサービスなどの介護施設やクリニック、大企業の医務室で働く産業看護師
などです。介護施設や企業の医務室では医療行為すら行われていません。


またカレンダー通り休めるので、プライベートの充実も図れます。


ですので、病棟勤務にこだわる必要はありません。今では看護師さんが働ける職場は
医療機関以外にも沢山あるのですから、無理する必要は全くありません。


こうした働きやすい職場に再就職して、できるだけ長く働くほうが絶対いいです。


給料アップを狙って転職するさいに看護師さんが注意すべき点とは?




当然のことながら労働者にとって給料は何より大事ですよね。ただ単に生活のためだけ
でなく、自分自身の仕事に対する評価という意味でも非常に大切です。


看護師さんの平均月収は、平均年齢38歳で約33万円です。


これを基準に考えた場合、ご自身のお給料が高いか低いか判断出来ると思います。


年齢が高くても、経験やスキル、取得している資格などによって異なります。


実際に多くの看護師さんが給料に不満を持っています。


誰もが認めるくらいの激務をこなしていながら対価が低いと考えています。


実際に給料に満足している方はそれほど多くないのが現状です。


このため、給料アップのために転職する看護師さんは多いのですが、注意しないと、
5年後、10年後、20年後退職するときに大きな損をこうむることになります。


今回の動画は、その点を解説させて頂きました。


いくら諸手当が多くて総支給額が高くても基本給が安いとボーナスだけでなく、退職金
にも影響します。最近では多くの病院がホームページで給与の詳細を公開しています。


色々と調べてみて、ご自身が住んでいるエリアの病院の給与を調べて比較してみること
をオススメします。そうすることで自分の給料が高いか低いか判断できます。


是非チャンネル登録のほどよろしくお願いします。






施設見学のさいに必ず確認すべきこととは?




今回ご紹介せていただく動画は、求人先の病院に施設見学するさいの注意点です。
入職したあとにスムーズに働くためにも事前に知っておくと楽です。


デイサービスの看護師として働くために必要な知識とは?




■慣れるまでは戸惑うことも多い?


デイサービスにおける看護師さんの仕事についてですが、施設内では「医療行為」は、
ほとんど行いません。どちらかというと介護に近い仕事が圧倒的に多いです。


一般病院に勤務していた看護師さんがデイサービスに転職されるケースも少なくない
わけですが、やはり転職されたばかりのころは色々と戸惑うことが多いようです。


ですので仕事に慣れるまでの間は色々と苦労されると思いますが、職場のスタッフの
皆さんも同じ道を通って今にいたっていますので、焦らずに頑張ってください!





■介護関連の専門用語に戸惑う


基本的にデイサービスは利用者が要介護認定を受けた高齢者の方ばかりです。


また施設内で働いているスタッフの多くが「介護関係」の資格を有している方ばかり
なので、慣れるまではどうしてもコミュニケーションを取るのが大変です。


施設内でのスタッフ同士のやりとりの中で「介護関連の専門用語」が頻繁に使われる
ので、一から「介護」についてもしっかり勉強しなければなりません。


そして同時に、そうした姿勢をさりげなく周囲にアピールする必要があります。


そうしないと職場の他のスタッフからいつまでたっても一人前として認められません。
いざというときに対応できるようにするためにもしっかり「勉強」しましょう。





■まず取り組むべきこととは?


デイサービスで働くとなると、どうしても総合的に全ての分野の知識が必要です。


すぐに役に立てることができて、かつ経験が浅い分野を勉強するのがよいでしょう。


デイサービスに入職したばかりの看護師さんが日々の業務を行うにあたり、救急時の
「措置」と「判断」について、総合的な医学に関する知識が必要となります。


そして薬関係については、個々の利用者の状況をきちんと把握する必要があります。


最初はこの2点に集中して取り組むべきです。これだけでも相当時間がかかります。


パートで看護師の仕事に復職するさいの注意点について



今回皆様とシェアさせていただく動画は、パートで看護師の仕事に復職される
ことを検討されている方への警告といいますか、注意点です。


出産・子育を理由に退職し、家計を助けるために看護師の仕事に復帰を検討する
のですが、家庭を優先させなければならないケースが圧倒的に多いです。


仕事と家庭を優先させるために常勤では厳しいことから、パートで復職すること
を選ばれるケースが多いです。しかし、実はここに落とし穴があります。


パートなら残業しなくてもいいと思い込んでいる看護師さんが多いです。


しかし、残業するしないはあくまでも病院側の都合によるものです。


事実パートでも容赦なく残業を強要する病院が少なくありません。


必ず残業について求人先の病院に確認するようにしましょう!



動画を毎日更新しております。是非チャンネル登録をよろしくお願いします。





新人看護師が再就職に適した看護の仕事を一通り学べる職場とは?




■新人看護師は規模が大きい病院の方が働きやすい?!


新卒の看護師さんの離職率が近年高まっています。


新卒の看護師さんの約8%が1年以内に離職してしまいます。


1年未満のキャリアでは再就職しても看護師としては新人レベルです。


では新人看護師さんが再就職を決意した場合、どういった職場が良いのでしょうか?


ズバリ!規模の大きな病院が適しています。生涯現役看護師として働き続けたいので
あれば、やはり「大学病院」や「総合病院」といった規模の大きな病院が良いです。


これは思いつきでいっているのではありません。日本看護協会から発表される指標を
見ても、病院の規模が大きくなればなるほど離職率が低下してることが明らかです。





■働きやすい環境が整備されている?!


組織が大きくなればなるほど、看護師の役割分担がしっかりしていますし、人材教育
もしっかりしているので、新人看護師さんを放置するようなことはありません。


規模の小さな病院では、ある程度年齢がいったベテラン看護師が中心で、しかも色々
やらなければならないことが多いため、新人看護師にかまってられません。


旧態依然としたところも多く、「仕事は盗む」、「目で見て覚えろ」、「人から教え
てもらうのは恥と心得よ」といった前時代的なところも少なくありません。


こういったことがないので、最初は規模の大きな病院で経験を積みましょう。


また外来業務よりも病棟勤務のほうが看護ケアの基本を学ぶことができますし、看護
計画なども勉強することができるので、看護師として段階的に成長できます。





■大学病院なら看護の仕事を極めることができる!


医療の仕事は何よりコミュニケーションが大切です。規模の大きな病院では患者さん
や他のスタッフとのコミュニケーションの取り方も理論的に学ぶことができます。


しっかり人の話を聞くことができなければ、必ず事故がおきます。


看護の基本は「話を聞くこと」といってもいいくらい非常に重要です。しかし悲しい
ことに今の世の中はいかに自分の話を人に聞かせるかを重要視していますよね。


書店でも「話す力」、「説得する力」といった、いかに自己主張することが大事かを
説いた本はよく見かけますが、「聞く力」を説いた本はほんとどありません。


そういった意味でも大学病院は、医師や看護師さん以外にも沢山の職種のスタッフ
働いていますので、コミュニケーション能力を高める絶好の場となります。


また看護技術に関しても一通り経験しながら学ぶことができます。


病棟によっても多少異なりますが、例えば術前処置の仕方や術後の観察や処置、検査
の仕方や介助も学べるので、キャリア志向の高い看護師さんは特にオススメです。


新人看護師が再就職を考えるときとは?仕事や人間関係の悩みを解消する方法




■新人看護師は仕事に慣れるまでは辛抱!!


新卒で看護師として始めて就職し、理想と現実の違いを経験して初めて見えてくるもの
があります。しかし、初めての職場であるため、比較検討する過去がありません。


このため今いる職場が自分にとって「良い」「悪い」でしか判断できません。


仮に職場に対する不満があれば、しばらくは不満が続きます。


これに耐えかねて答えを出すことを必要以上に急ぎます。


「他にもっと自分にあった職場があるはずだ」といった思いから転職に踏み切るケース
が少なくありません。それも一つの経験として考えれば「あり」だと思います。


しかし注意しなければならない点がいくつかあります。


もっと良い職場があると思って転職したら、前職よりも「ひどい職場」だったと、入職
して分かることもありますので、こうならないように気をつけなければなりません。


とくに病院での人間関係の問題は複雑ですから、常に転職(退職)理由のトップです。


看護学校時代には到底想象つかないほど深刻な場合もあります。


働き始めてすぐに退職したくなる気持ちも良く分かります。


看護学校の実習で出来たことが実際の現場で出来ないことも多いです。


また知らないことも沢山あって、一つ一つ教えてもらわなければ到底できないわけです
から、看護学校で一生懸命勉強して何とか手にした自信は吹っ飛びます。






■夜勤専従看護師と夜勤パートの違い


仕事を覚えることで精一杯、とても患者さんや職場の人間関係まで手が回りません。


毎日一生懸命頑張っているにもかかわらず、「仕事の飲み込みが悪い」「要領が悪い」
「仕事が遅い」「気が利かない」などど言われたら、誰だって落ち込みます。


また職場の上司や先輩看護師だけでなく、患者さんとの人間関係が悪化すれば、仕事に
集中できなくなり、色々と頭で考えてしまうため失敗することもよくあります。


無理に我慢して出勤すれば、精神的に病気になることもあります。


希望に満ちた新人看護師は、仕事に慣れるまでは大変です。


心身ともに疲れ切ってしまうことも少なくありません。


考えれば考えるほど悪いことしか考えられなくなり、どんどん自信がなくなります。


次第に「自分は看護師に向いていない」と思い悩むようになってしまいます。


しかし、こればっかりは誰もが通る道です。


今現在職場で淡々と仕事をこなしている上司や先輩方も昔は何も出来ずに悔しい想いを
しながら仕事を一つ一つ覚えていたのですから、思い悩む必要はありません。


仕事の悩みはきちんと仕事をこなせるようになると嘘みたいに解消されます。


できるだけ早く仕事を覚えて自分も他の職場の人たちを楽にさせてあげましょう。





■仕事ができるようになると人間関係もよくなる?


仕事を効率よく覚えるために毎日必ずメモを持参して、メモをとってください。


上司や先輩が教えてくれたことは必ず書いて下さい。


教えてもらったらかならず「ありがとうございます!」の一言を忘れないでください。


自宅に戻ってから、これらのメモをノートにまとめて清書します。


今日覚えたことや習ったことを具体的に書いていきましょう。そして、失敗に関しては
「なぜ失敗してしまったのか?」その原因と改善策を書いていきましょう。


頭だけで理解しようとすると混乱します。こうすることで理路整然としますので、次第
に対応できるようになりますし、仕事のスピードも少しずつですが上がっていきます。


そうすると徐々に周囲の人達から認められます。


そうなれば、人間関係も次第に良い物に変化していきます。


あせるとパニックになるので、自分のペースを守って進んでいきましょう!


もしこれらのことをクリアしても、一向に職場における様々な問題が解決されないので
あれば、転職を検討しましょう!それからでも全然遅くありません!


といいますのも、この時点でかなりの事ができるようになっているので、自信を持って
次の職場へ転職できますし、即戦力として活躍することができるでしょう!!


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます