■自分から再就職を難しくしてしまう?


再就職を希望する看護師さんの多くが、準備の段階で「年齢」を問題視します。


求人先からではなく、自ら「40歳を過ぎたら難しいだろうな」と勝手に思い込んで
しまうのです。するとどうなるか、大抵以下の4つパータンの行動を取ります。


(1)自ら再就職を諦めてしまう

(2)再就職できれば何でもいいと希望の条件を諦める(長く続かない)

(3)パート・アルバイト・派遣で看護師の仕事に復帰

(4)スーパーなどでパートやアルバイトで働く



現状からいうと依然として医療機関の多くが人材不足に陥っていますので、40歳を
過ぎていても、それまでの経験が評価されるので、再就職は問題ありません。


しかしそれでも「年齢」が大きな障害となって、自分の希望にあった条件のいい職場
は見つからないのではないかと心配する看護師さんが多いのが現状です。





■常勤で再就職できるチャンスは十分あります!


上述した(2)にある通り、求人先から内定が欲しいがために、希望の条件を諦めて
まで入職しようとするのですが、これは後々後悔することになりかねません。


多くの医療機関が人手不足の状態にあるのは、何らかしらの原因があります。


例えば仕事が極端にハードだったり、平均よりもかなり「給料が低い」といったこと
が十分考えられますので、安易に妥協してしまうのは非常に危険です!!


40歳を過ぎている看護師さんに全く再就職のチャンスがないわけではありません。


若手よりも、経験のある看護師さんを希望する医療機関も多いんです。


患者さんとのやり取りも、ある程度年齢が高い看護師さんの方が上手ですよね。


ですので安易に妥協するのではなく、忍耐強く求職活動に取り組む必要があります。





■他にもこれだけ働ける職場があります!


年齢が高い看護師さんが再就職するにあたって歓迎されるのが介護施設です。


病棟勤務の経験がある看護師さんを強く求めています。


中でも老健や老人ホームなど高齢者関連の施設では、施設内で働く職員の平均年齢も
高いですから、20代の若い看護師さんよりも働きやすいと思います。


病院にこだわらなければ、常勤での再就職も問題ありません。


また、夜勤や深夜勤務が出来るのであれば、さらにチャンスは広がります!


夜勤専従の場合は少ない回数でも、夜勤手当そのものが割高に設定されているので、
かなり稼げますし、体調管理もしやすいので、実はけっこう人気があります。


求人は圧倒的に非常勤が多いのですが、ここ最近では夜勤専従の常勤正規職員の求人
も増えていますので、病棟経験があるのであれば応募されると良いでしょう。


まずは、看護師転職サイトにて再就職するための相談から始めましょう!!