2014年10月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

ワンポイント動画
仕事の悩みと人間関係の悩みが一緒であるケースが意外と多いです。こうした場合考えられるのが、仕事に関する知識や技術が一定のレベルに達していないため、職場で貢献す…

記事を読む

No Image

企業看護師について
■職場環境が病院よりも断然良い?病院と異なり、一般の会社は週休2日(土日)が圧倒的に多いです。ですので、こうした会社に勤務する企業看護師さんは毎週土日がお休み…

記事を読む

No Image

看護師求人の各条件について
■住宅手当の相場について住宅手当がある「看護師求人」は少なくありません。しかし、業種に関係なく求人全体で見れば住宅手当を支給するところは減っています。ですので…

記事を読む

No Image

企業看護師について
■企業看護師の仕事とは?「企業看護師」という言葉を耳にしたことがございますでしょうか?企業看護師は「産業看護師」ともいわれていますが、地方では大きな工業団地が…

記事を読む

No Image

看護師求人の各条件について
■地方では車通勤が珍しくない!東京や大阪などの大都市圏では車通勤は一般的ではありません。特に東京23区内に住んでいる人は、車通勤どころか車がなくても生活に支障…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
苦手意識が強いので、いざ本番でも必要以上に意識してしまうため、緊張状態を自ら作り上げてしまうので、思うように採血ができずに苦しむことになります。しかし、基本的…

記事を読む

No Image

転職に失敗する看護師の特徴
■週休3日で家庭と仕事を無理なく両立できます!人材不足を解消するために多くの医療機関では「勤務シフト」の柔軟性をより高めて従業員が働きやすい環境を整備すること…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
入院患者さんの中には不安に苦しめられ、次第に絶望感が広がり心を閉ざしてしまうケースが少なくありません。こうなると治療の効果が著しく低下します。患者さんのご家族…

記事を読む

No Image

看護師の再就職について
■新卒の看護師の離職率が上昇中!日本看護協会から発表された新卒の看護師さんの離職率(2013年度)は、7.9%で前回よりも0.4%上昇してまして、病床規模が大きいほど低…

記事を読む

No Image

看護師求人の各条件について
■なぜ週休3日の看護師求人が増えているのか?どこの病院も人材不足です。看護師さんを確保するのに相当苦労しています。医療費は右肩上がりで高騰しているわけですが、…

記事を読む

仕事が上手くいく10の法則



仕事の悩みと人間関係の悩みが一緒であるケースが意外と多いです。


こうした場合考えられるのが、仕事に関する知識や技術が一定のレベルに達していな
いため、職場で貢献するどころか、ミスを連発して脚を引っ張っているケースです。


これでは、厳しい言葉が職場の人間からかけられるのも無理ありません。


他の看護師さんもできるだけ早く仕事をおえて帰宅したいと考えています。


それを邪魔しているのと、ある意味同じですから、怒りたくもなります。


こうした問題を解消するには、まず仕事の技術を向上させます。


そして段取りを良くすることで仕事が早く正確にこなすことができるようになります。
そうすると徐々に周囲から認められるようになります。


嫌味を言われることも少なくなりますので、仕事と人間関係の悩みが比例して小さく
なりますので、つねに改善できるように毎日の仕事に取り組まれると良いでしょう。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

企業看護師はこんな方にピッタリ!家庭と仕事も無理なく両立できます!




■職場環境が病院よりも断然良い?


病院と異なり、一般の会社は週休2日(土日)が圧倒的に多いです。


ですので、こうした会社に勤務する企業看護師さんは毎週土日がお休みとなります。


ですので、病棟勤務で夜勤などの変則勤務に苦しみ、日曜日も出勤することが多かった
看護師さんからすれば、ありえないくり働きやすい「職場環境」です。


企業看護師として働くようになれば、「もっと早く企業看護師になればよかった」と、
思われるかもしれませんが、病棟勤務の経験がなければ採用されることはありません。


それだけ病院で働いた経験そのものに価値があるんです。


ただし、キャリア志向の高い看護師さんには向いていません。


仕事の中心は従業員の健康管理であるため看護技術が向上することはありません。


働きやすい職場であっても、仕事に物足りなさを感じる方も少なくありません。





■こんな方に企業看護師の仕事は向いています!


企業看護師に向いているのは、大学病院などの大型病院に長期間にわたって勤務してる
中高年の看護師さんで、多くの方がこのまま働き続けることに限界を感じています。


腰痛などの看護師特有の職業病に苦しんでいる方が非常に多いので、キャリアチェンジ
することによって、看護師として働き続けることが十分可能となります。


40代も後半に入ると、体力がガクンと落ちますので、次第に気力も低下します。


仕事全般が肉体的にも精神的にも過酷である大型病院で働き続けるのは困難です。


このため色々と難しい選択を迫られることになります。


その年代に入るとお子さんもすでに成人されている方が多いです。


このため、無理して看護師を続ける理由もありません。


自宅付近にある診療所に働く方も多いですが、企業看護師の仕事もオススメです。


これまでの経験から、従業員に対して適切な健康指導ができるでしょう。





■企業看護師なら家庭と仕事の両立が容易です!


企業看護師は、家庭と仕事を両立させたい看護師にもオススメできます。


一般病に長期間勤務されていた看護師さんからすれば非常に恵まれた環境にあります。


まず夜勤がない点が一番ありがたく感じると思います。


慢性的な睡眠不足に悩まされていた方は苦しみから開放されます。


また従業員の健康管理が主な仕事であるため、残業もほとんどありません。


ご主人が一般の会社に勤務されているのであれば、家族で休みの日も過ごせます。


一般病院で働くと家庭と仕事を両立させるのが何かと難しいですが、企業看護師として
働けば無理なくできます。こうした点も企業看護師の大きな魅力です。


企業看護師になるために必要な資格は看護師の資格以外にはとくにありません。


しかし、病棟勤務が最低でも3年程度は求められます。





■企業看護師になるには?企業看護師の求人を探すには?


正社員としても働けますし、パートやアルバイトなどの非常勤としても働けますので、
目的に合わせて働くことができますが、求人の数はそれほど多くありません。


今後増える可能性は十分ありますが、殘念ながら地方によってはほとんどありません。


企業看護師の求人は、一般の転職サイトや求人サイトでも探すことができます。


しかし、看護師さんの仕事は非常に専門でいが高いので、看護師さん専門の転職・就職
支援サービスを提供する看護師転職サイトを利用されることをオススメします。


より質の高いサービスを利用されたほうが、スムーズに就職活動ができます。


普段どおり生活しながら、就職活動を進めることができます。


希望にあった求人を探してくれるのは勿論ですが、求人先に自分では聞きづらいことも、
あなたに代わって確認してくれるので、色々な意味で頼れる存在です。



住宅手当ありの看護師求人の注意点とは?基本給が低ければ意味が無い?




■住宅手当の相場について


住宅手当がある「看護師求人」は少なくありません。


しかし、業種に関係なく求人全体で見れば住宅手当を支給するところは減っています。


ですので、住宅手当を支給している求人を目にすれば良心的に思えますよね。


特に長期間の住宅ローンを組んでマンションや戸建住宅を購入された方にとっては、
少しでも支給されれば嬉しいですし、家計も助かりますよね。


勿論、賃貸物件(マンション・アパート)に家賃を支払って生活している方にとっても
住宅手当は多少なりとも負担を軽減できるので、ありがたいと感じると思います。


ちなみに住宅手当の相場ですが、1万円〜2万円程度です。


後述しますが、住宅手当だけを見てしまうと、





■住宅手当を本当に必要としてますか?


病院によっては住宅手当のような諸手当を細く設定しているところもあります。


職員の住宅までもサポートしようとする姿勢は評価に値します。


やはり住宅手当ありの看護師求人の大半は、規模の大きな病院が圧倒的に多いです。
個人経営の診療所やクリニックでは住宅手当ありの看護師求人は少ないです。


上述したとおり、住宅手当の相場が1〜2万円程度ですから、これを基準に比較して
みるといいでしょう。求人によっては、1万円を割る場合もありますからね。


ちなみに勤務年数が増えても、住宅手当が比例して増えるということはありません。


また住宅を購入された場合、敷地の面積や建坪の面積は一切関係ありません。





■必ず基本給と一緒に求人を比較する!


求人票を見るとすごく魅力的に感じますが、必ず基本給も見て下さいね。


住宅手当のような諸手当がほとんどなくても、その分基本給が多いところもあります
から、必ず他の求人(諸手当が少ない)と比較して検討しなければなりません。


住宅手当が支給されている求人だけを追いかけて、他を見ないと損します。


基本給は、勤務年数に応じた働きが病院側から認められれば、それなりに増えていき
ますが、住宅手当のような諸手当が増えても全体で見たら微々たる額になります。


また基本給はボーナスに反映されます。基本給が多ければ、その分ボーナスにも反映
され、反対に少なければ、ボーナスも少なくなるので、手当以上に重要です。


手当を増やすことで、年収を抑えている場合も少なくないので、注意が必要です。



企業看護師の役割とは?一般病院で働くよりも本当に楽なのか?




■企業看護師の仕事とは?


「企業看護師」という言葉を耳にしたことがございますでしょうか?


企業看護師は「産業看護師」ともいわれていますが、地方では大きな工業団地がある
ような地域でなければ、あまり馴染みのない言葉かもしれません。


都会に本社を構える比較的規模の大きな企業は、従業員の心と体の「健康管理」にも
力を入れていますので、保健指導も企業側が先頭に立って行っています。


企業看護師は、医師をサポートしながら従業員の保健指導を行います。


このため一般病院で働くのとはかなり勝手が異なります。


企業看護師は「医療行為」を殆ど行いません。従業員が仕事中に怪我や病気で倒れ
てしまった場合など、可能な範囲で「応急処置」を行う程度です。


このため病棟勤務の看護師さんの仕事よりも肉体的にも精神的にも負担は小さいです。


健康管理が主な仕事ですので、責任もそれほど大きくありません。





■企業看護師の役割について


基本的に企業看護師の職場は会社の医務室や保健室です。


会社で働いている人たちの健康管理が主な仕事であるため、病人の看護はしませんし、
人の命に関わる責任はありませんので、そうした面だけみれば比較的楽といえます。


一般病院やクリニックで働くのとは勝手が異なるので、最初は戸惑うと思います。


それぞれの従業員の健康に関するデータを管理しなければなりません。


医務室での従業員との会話も非常に大事です。


近年ではコンプライアンスを厳格化する企業が多いです。


その代償として働きにくい職場環境となってしまうケースが増えています。


心理的ストレスがあまりにも強いため、一度でも「 うつ病 」など心の病を患うと、
長期間に渡って療養することになり、こうした問題が年々悪化しています。


このため従業員の心の問題が取り沙汰されるようになりました。


こうしたことから、病棟勤務にはない難しさが企業看護師の仕事にはあります。


ですので、「病棟勤務より楽そうだな」といった意識では働くことはできません。






■経験ゼロでいきなり企業看護師にはなれません


殘念ながら過酷な病棟勤務でそれなりのキャリアを積んだ看護師さんの中には、医療
機関以外の看護師さんの仕事を軽視する向きが強いですが、これは間違いです。


医療機関で働くのとはまた違った難しさがあります。


ただし、労働環境に関しては医療機関で働くよりも恵まれています。


まず原則的に夜勤はありませんし、土日・祝日が休みの会社が圧倒的に多いです。


このため、企業看護師もカレンダーどおり休むことができます。


一般病院に勤務している看護師さんからすれば羨ましいですよね。


ただし、介護施設でもそうですが、臨床経験のない看護師さんを採用することはまず
ありえません。3年以上の病棟勤務が求められますので、覚悟して下さい。


これからキャリアアップを目指す看護師さんからすると、仕事の大半が従業員の健康
管理である企業看護師として働くのは、少し物足りないかもしれません。


しかし、大学病院のような大型病院で働く看護師さんが、中高年になると肉体的にも
精神的にも限界に達しますので、どこかで区切りをつけなければなりません。


そうした場合に第二の看護師人生として、企業看護師は最適かもしれません。


車通勤可の看護師求人は地方では当たり前?通勤手当は地方で差がある?




■地方では車通勤が珍しくない!


東京や大阪などの大都市圏では車通勤は一般的ではありません。


特に東京23区内に住んでいる人は、車通勤どころか車がなくても生活に支障をきた
しませんが、地方では車がなければ通勤どころか買い物にも行けません。


当然のことながら地下鉄なんて便利なものはありません。


バスはありますが、本数が極端に少ないです。また乗車賃も高いです。


このため地方にある病院の多くが、従業員の車通勤を認めています。


もし車がなければ仕事になりません。それくらい車は庶民の足となっています。


車通勤は病院に勤務している従業員だけではありません。働く人たちの多くが多くが
車を利用している状況にあるため、一家に一台ではなく、一人一台が基本です。


地方では車通勤可の看護師求人は絶対です。この中に通勤手当が含まれています。





■冬場の車通勤は大変です


車通勤で困るのは寒さの厳しい真冬です。路面が滑りやすくなります。


ですのでスリップ事故にも注意しなければなりません。どうしても渋滞しやすくなり
ますから、ある程度余裕を持って出勤しなければ遅刻します。


北海道、東北、日本海側の寒い地域では、毎年とてつもない雪に覆われます。


車の運転が非常に困難ですが、皆さんタイヤを履き替えて通勤しています。


朝は雪に埋まってしまうこともありますので、雪かきを毎回することになります。


これだけでとてつもない重労働ですよね。お金をもらわなければやりたくないですが、
自分の生活がかかっているので、みなさん我慢しながら黙々と雪かきをします。


雪が積もる地域とそうでない地域とでは、当然通勤手当に差がでます。


雪国では車のガソリン消費量がハンパではありませんので、無理もありません。





■ガソリン価格が上昇したらどうなるの?


恐ろしいことに私が住んでいる地域ではガソリンが高騰しています。


今はかなり落ち着いてますが、一時はリッターあたり180円を超えました。


幸いにして車通勤が認められている病院では通勤手当も支給されます。


このため、ガソリン代が上昇すると、その分通勤手当もあげてくれます。


また駐車場に関してですが、病院から少し離れたところに職員専用の駐車場があり、
そこに駐めていますので、当然のことながら駐車場代は一切かかりません。


都会の病院は、一部の人を除いて車通勤が認められていないケースが多いです。


このため職員が何らかの事情により、仕方なく車で通勤した場合は、駐車料金を自ら
支払わなければなりません。都会は車での通勤のほうが何かと面倒です。







■車通勤と徒歩どちらが良いのか?


理想としては、病院から歩いていけるところに住むのが一番ですね。


通勤時間が短いので、その分ゆっくりできますし、疲労を抑えてくれます。


地方は道も大都市のように整備されてません。街頭も薄暗いので運転は慣れていても
神経を使います。帰宅するさいの運転は仕事で疲れているので、結構しんどいです。


但し僅かながらでも通勤手当があります。これはこれでバカになりません。徒歩では
通勤手当が支給されませんので、この点を考慮すれば、車通勤がベストです。


採血は苦手だという思いを克服するには?




苦手意識が強いので、いざ本番でも必要以上に意識してしまうため、緊張状態を自ら
作り上げてしまうので、思うように採血ができずに苦しむことになります。


しかし、基本的に採血は失敗が許されることではないので、2回失敗したら速やかに
他の看護師さんにお願いしましょう。それ以上頑張っても難しいです。


患者さんも我慢してくれますが、それ以上となるとさすがに対応に困ります。


緊張しないように考えると緊張しますので、力を抜く方法として「鼻」だけで行なう
呼吸法があります。先に吐いてゆっくり吸い上げていきます。


これを普段から意識して行なうと緊張しそうな場面で緊張がほぐれます。


自らリラックス状態が作れるようになると、ストレスを大幅に軽減できます。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。




週休3日で働く看護師の実態とは?仕事と家庭の両立を無理なく実現!




■週休3日で家庭と仕事を無理なく両立できます!


人材不足を解消するために多くの医療機関では「勤務シフト」の柔軟性をより高めて
従業員が働きやすい環境を整備することによって人材確保に努めています。


実際に看護師さん一人あたりにかかる負担を軽減しようとする動きが広がっています
ので、将来的に「労働環境」が大きく改善されることが期待されています。


そうすることによって離職率が低下し、人材を安定的に確保できると考えています。
ですので週休3日の看護師求人は今後さらに増えることが予想されます。


最近は家庭を持つ看護師さんが離婚するケースが増えています。


常勤で働くと家族と過ごす時間が削られてしまい、すれ違いが多くなります。


看護師さんの仕事は女性が就く仕事の中でもかなり高収入です。このため自分の稼ぎ
だけで十分生活できてしまうので、離婚に踏み切りやすいとされています。


そうした中で週休3日であれば、プライベートをしっかり充実できます。


家庭がある子育中のママさん看護師でも週休3日であれば無理なく働けます。


ご主人が一般の会社に勤務されている場合でもすれ違うことはありません。


また他のスタッフに気兼ねすることなく休めるので、子供や家族との時間を優先する
ことができますよね。理想的な環境で働けるのは本当に幸せなことです。





■週休3日の看護師求人はこんな方にもおすすめ


週休3日の看護師求人は、圧倒的にパートやアルバイトが中心です。


しかし医療機関によっては、パートやアルバイトだけでなく、「正職員」で週休3日
の看護師求人もあります。代表的なのが美容関連のクリニックです。


デイケアなどの介護関連もありますので、根気よく探しましょう!


週休2日もありがたいですが、どうしても仕事の疲れを取ることに時間を取られます
ので、「休みの日は寝てます」という看護師さんも少なくなりません。


しかし、週休3日であれば自分の趣味にあてることが無理なくできます。


これまでがむしゃらに働いてきたベテラン看護師さんの中には、限界を感じ始めてる
方もいらっしゃると思います。そうした方にも週休3日の職場は魅力です。


疲れをしっかり取ることができるので、無理なく現役を続行できます!





週休3日ならダブルワークも十分可能!


週休3日で勤務している看護師さんのお給料は、当然のことながら週休2日で働いて
いる看護師さんよりも少ないですが、一般の会社の女性社員よりも稼げます。


しかし、もっと稼ぎたいのであれば、ダブルワークも十分可能ですよね。


夜勤専従のスポットのお仕事は月1〜2日程度でも働けます。


1回3万円〜4万円が相場となっています。これで十分足りない分をカバーできます。


子育てに解放されてから、週休2日の「病棟勤務」に戻るのも一つの手です。


週休3日の職場はデメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いです。



患者さんと良好な関係を気づくことで仕事がよりスムーズに行える?



入院患者さんの中には不安に苦しめられ、次第に絶望感が広がり心を閉ざしてしまう
ケースが少なくありません。こうなると治療の効果が著しく低下します。


患者さんのご家族からクレームが入る原因にもなりかねません。


ですので、ご家族と協力しながら除々に心をひらいてもらうことが大切です。


しかし、そのような時間は看護師さんにはありません。


どうやったら患者さんのご家族に理解してもらえるか考えても答えはでません。


実は特別なことは何もする必要はありません。


それよりも、患者さんのベッドサイドに立ち、声掛けをする頻度を増やすだけでOK
です。これだけで患者さんとそのご家族に信頼感が芽生えます。


特別なケアを行なうより、ベッドサイドに立ち寄る方が患者さんには印象に残ります。


自分たちのことをこの看護師さんは気にかけてくれると考えてくれるようです。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

新卒の看護師が再就職する理由とは?離職率がさらに上昇している?




■新卒の看護師の離職率が上昇中!


日本看護協会から発表された新卒の看護師さんの離職率(2013年度)は、7.9%で前回
よりも0.4%上昇してまして、病床規模が大きいほど低いことが明らかになりました。


看護学校を卒業して1年以内に退職してしまう方が約10人1いることになります。
大きな夢と希望を抱いて看護師になったわけですから、非常に殘念な結果です。


看護学校を卒業するのもかなり大変ですが、それ以上に実際の現場は大変です。


当然のことながら職場に配属されたばかりの看護師さんは何もできません。


学校で勉強したことを実践できるようになるまでには相当時間がかかります。


まず同じ病気を患っているにもかかわらず、患者さんの症状はそれぞれ異なります。
こちらの質問に対しての答えも異なるので、戸惑ってしまうことが多いです。


それぞれの患者さんにあった看護ケアを行う必要があります。


しかし、それらのことは経験を通じてしか学ぶことはできません。





■先輩によって言うことが違うので常に混乱する


新卒の看護師さんは、とにかく毎日が勉強ですから、ある程度のことができるように
なるまでは、常に先輩に指導してもらいながら働くことになります。


先輩の看護師さんが言ったことと全然違うことをやって怒られることもあります。


先輩や上司によって言うことが違うので、混乱することも多いでしょう。


そのときに「誰々さんはこういいました」とは絶対に言ってはいけません。


火に油を注ぐかのごとく、目の前の先輩看護師を怒らせることになります。


でも仕事の流れを覚えるまでには仕方のないことですよね。


病棟によって仕事のやり方も微妙に異なるので、それに対応できるようになるための
一つの訓練と考えると、人によって言うことが違うことに腹も立たなくなります。


皆さん、おなじような経験をしながら実際の仕事で通用する技術を身につけています。





■人に慣れればそれまでの苦労が全て報われます!


新卒の看護師は仕事に慣れるのも大変ですが、一番大変なのは人に慣れることです。


同じ職場のスタッフは働きながら次第に慣れていきます。


しかし、病院には沢山の人が働いていますので、他の部署の職員に対しては相当時間
がかかります。名前と顔を覚えてもらうためには、それなりの努力が必要です。


職場の職員と良好な関係を築けるようになると次第に患者さんに対して恐怖感が除々
に和らいでいきます。ここまで来るとそれまでの苦労が報われます。


全てのことが初めてなわけですから、混乱しないほうがおかしいくらいです。


それほど責任感の重い仕事に携わっているわけですから、むしろ誇りに思うべきです。


職場の先輩の言葉に怒りを覚えることもあります。指導してもらっている身にあると、
頭では分かっていながらも、心に余裕がないので、怒りを感じてしまいます。


それまで我慢していたものが一気に吹き出してしまい、先輩や上司と衝突します。


そして、勢いあまって退職してしまうケースが少なくありません。





■新卒の看護師がやむえず退職するケースについて


新卒の看護師は、仕事をこなすのが精一杯です。


このため相手の気持ちを考えているゆとりがありません。


毎日叱られているという思いから、どんどん仕事に対する自信がなくなります。


そうなれば仕事に行くことが「憂鬱」になります。


「いやだな」という想いは、いやなことをどんどん引き寄せてしまいます。


そうなると何をやるにも、強い抵抗を感じることになってしまいます。


しかも夜勤などの変則勤務を行なうので、生活も次第に不規則になります。


職場では常にストレスがたまり、睡眠不足などが重なって心と体のバランスを崩し、
重度の「体調不良」になってしまう看護師さんも少なくありません。


こうした場合は、やむえず退職して再就職することになりますが、しっかりと将来的
な目標・目的がなければ、同じ問題を繰り返すことになるので注意が必要です。


まず一人で悩んでも解決しないと知るべきです。誰かに相談して自分の置かれている
現状を理解し、それに対してどういった対応をとるかが重要です。


おすすめは看護師転職サイトを利用して相談にのってもらうことです。


取るべき行動が明確になりますので、相談するだけでも十分価値があります。


週休3日の看護師求人が増えている理由とは?働きやすさ求める人が急増中




■なぜ週休3日の看護師求人が増えているのか?


どこの病院も人材不足です。看護師さんを確保するのに相当苦労しています。


医療費は右肩上がりで高騰しているわけですが、病院の収益率は悪化しているので、
忙しいのに儲からない状況が続いていますので、どこも厳しいです。


そうした状況を改善するために勤務シフトをより「 細分化 」し、スポットで働いて
くれる非常勤看護師の仕事や、夜勤専従看護師の仕事が増えています。


多くの医療機関が看護師さんが働きやすい環境を整備することで、看護師さんの確保
に努めています。また同時に常勤で働く看護師さんのシフトも多様化しています。


最近では週休3日でありながら、常勤で働く看護師さんも増えています。


もちろん求人の多くはフルタイムであってもパートやアルバイトが中心です。


しかし、正職員としての看護師求人も少なからず存在します。


週休3日ですので、週休2日で働くよりも当然お給料は少ないですが、それでも一般
の会社に勤務するOLさんよりは稼げるわけですから、人気は非常に高いです。





■週休3日の看護師求人が多いのは?


総合病院や大学病院では週休3日の看護師求人はさすがに少ないです。


週休3日の看護師求人は、クリックのような小規模経営の医療機関が多いです。


総合病院や大学病院は入院患者の数が桁外れに多いので、さすがに常勤看護師で週休
3日だと、それぞれの患者さんの状態を把握することが難しくなってしまいます。


週休3日の看護師求人が多いのは、美容を中心としたクリニック、デイケアのような
介護施設や、透析センターなどで週休3日で看護師の求人を良くみかけます。


デイケアや訪問介護のような福祉関係の施設で求められる看護師さんの仕事は、一般
病院のそれとはかなり内容が異なりますので、慣れるまで苦労するかもしれません。


パートやアルバイトの時給が高いのは、美容系のクリニックです。


やはり介護関連は医療機関の水準よりも低いですが、働きやすい環境にあります。





■週休3日で働く場合の給料の目安


週休3日の職場で働くことができれば、身体をゆっくり休めることができます。


またプライベートを充実させることも問題なくできます。気になるのはお給料です。


常勤の場合は夜勤がありますので、その月の夜勤の数によって変動します。


お給料は額面で20万円から30万円の間くらい、年収で300万円前後です。


またパートやアルバイトの時給は、1500円から2000円の間です。


上述したとおり、美容関連のクリニックはかなり高めに設定されています。


また最近ではパチンコなどの遊戯施設にも医務室や託児所を設けています。


地方であっても、こうした施設では高めの時給を設定しています。


一週間のうちに休みが3日もあるので、どうしても週休2日で働いている看護師さん
よりもお給料は低いですが、一般の会社で働く女性のお給料よりは絶対多いです。


はっきりいって給料以上のメリットがあります。


週休3日の看護師求人は、子育て中のママさん看護師さんにぴったりです。


お休みが多ければ、家庭と仕事の両立も無理なく実現できます。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます