2014年10月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

企業看護師について
■企業看護師の仕事とは?「企業看護師」という言葉を耳にしたことがございますでしょうか?企業看護師は「産業看護師」ともいわれていますが、地方では大きな工業団地が…

記事を読む

No Image

看護師求人の各条件について
■地方では車通勤が珍しくない!東京や大阪などの大都市圏では車通勤は一般的ではありません。特に東京23区内に住んでいる人は、車通勤どころか車がなくても生活に支障…

記事を読む

企業看護師の役割とは?一般病院で働くよりも本当に楽なのか?




■企業看護師の仕事とは?


「企業看護師」という言葉を耳にしたことがございますでしょうか?


企業看護師は「産業看護師」ともいわれていますが、地方では大きな工業団地がある
ような地域でなければ、あまり馴染みのない言葉かもしれません。


都会に本社を構える比較的規模の大きな企業は、従業員の心と体の「健康管理」にも
力を入れていますので、保健指導も企業側が先頭に立って行っています。


企業看護師は、医師をサポートしながら従業員の保健指導を行います。


このため一般病院で働くのとはかなり勝手が異なります。


企業看護師は「医療行為」を殆ど行いません。従業員が仕事中に怪我や病気で倒れ
てしまった場合など、可能な範囲で「応急処置」を行う程度です。


このため病棟勤務の看護師さんの仕事よりも肉体的にも精神的にも負担は小さいです。


健康管理が主な仕事ですので、責任もそれほど大きくありません。





■企業看護師の役割について


基本的に企業看護師の職場は会社の医務室や保健室です。


会社で働いている人たちの健康管理が主な仕事であるため、病人の看護はしませんし、
人の命に関わる責任はありませんので、そうした面だけみれば比較的楽といえます。


一般病院やクリニックで働くのとは勝手が異なるので、最初は戸惑うと思います。


それぞれの従業員の健康に関するデータを管理しなければなりません。


医務室での従業員との会話も非常に大事です。


近年ではコンプライアンスを厳格化する企業が多いです。


その代償として働きにくい職場環境となってしまうケースが増えています。


心理的ストレスがあまりにも強いため、一度でも「 うつ病 」など心の病を患うと、
長期間に渡って療養することになり、こうした問題が年々悪化しています。


このため従業員の心の問題が取り沙汰されるようになりました。


こうしたことから、病棟勤務にはない難しさが企業看護師の仕事にはあります。


ですので、「病棟勤務より楽そうだな」といった意識では働くことはできません。






■経験ゼロでいきなり企業看護師にはなれません


殘念ながら過酷な病棟勤務でそれなりのキャリアを積んだ看護師さんの中には、医療
機関以外の看護師さんの仕事を軽視する向きが強いですが、これは間違いです。


医療機関で働くのとはまた違った難しさがあります。


ただし、労働環境に関しては医療機関で働くよりも恵まれています。


まず原則的に夜勤はありませんし、土日・祝日が休みの会社が圧倒的に多いです。


このため、企業看護師もカレンダーどおり休むことができます。


一般病院に勤務している看護師さんからすれば羨ましいですよね。


ただし、介護施設でもそうですが、臨床経験のない看護師さんを採用することはまず
ありえません。3年以上の病棟勤務が求められますので、覚悟して下さい。


これからキャリアアップを目指す看護師さんからすると、仕事の大半が従業員の健康
管理である企業看護師として働くのは、少し物足りないかもしれません。


しかし、大学病院のような大型病院で働く看護師さんが、中高年になると肉体的にも
精神的にも限界に達しますので、どこかで区切りをつけなければなりません。


そうした場合に第二の看護師人生として、企業看護師は最適かもしれません。


車通勤可の看護師求人は地方では当たり前?通勤手当は地方で差がある?




■地方では車通勤が珍しくない!


東京や大阪などの大都市圏では車通勤は一般的ではありません。


特に東京23区内に住んでいる人は、車通勤どころか車がなくても生活に支障をきた
しませんが、地方では車がなければ通勤どころか買い物にも行けません。


当然のことながら地下鉄なんて便利なものはありません。


バスはありますが、本数が極端に少ないです。また乗車賃も高いです。


このため地方にある病院の多くが、従業員の車通勤を認めています。


もし車がなければ仕事になりません。それくらい車は庶民の足となっています。


車通勤は病院に勤務している従業員だけではありません。働く人たちの多くが多くが
車を利用している状況にあるため、一家に一台ではなく、一人一台が基本です。


地方では車通勤可の看護師求人は絶対です。この中に通勤手当が含まれています。





■冬場の車通勤は大変です


車通勤で困るのは寒さの厳しい真冬です。路面が滑りやすくなります。


ですのでスリップ事故にも注意しなければなりません。どうしても渋滞しやすくなり
ますから、ある程度余裕を持って出勤しなければ遅刻します。


北海道、東北、日本海側の寒い地域では、毎年とてつもない雪に覆われます。


車の運転が非常に困難ですが、皆さんタイヤを履き替えて通勤しています。


朝は雪に埋まってしまうこともありますので、雪かきを毎回することになります。


これだけでとてつもない重労働ですよね。お金をもらわなければやりたくないですが、
自分の生活がかかっているので、みなさん我慢しながら黙々と雪かきをします。


雪が積もる地域とそうでない地域とでは、当然通勤手当に差がでます。


雪国では車のガソリン消費量がハンパではありませんので、無理もありません。





■ガソリン価格が上昇したらどうなるの?


恐ろしいことに私が住んでいる地域ではガソリンが高騰しています。


今はかなり落ち着いてますが、一時はリッターあたり180円を超えました。


幸いにして車通勤が認められている病院では通勤手当も支給されます。


このため、ガソリン代が上昇すると、その分通勤手当もあげてくれます。


また駐車場に関してですが、病院から少し離れたところに職員専用の駐車場があり、
そこに駐めていますので、当然のことながら駐車場代は一切かかりません。


都会の病院は、一部の人を除いて車通勤が認められていないケースが多いです。


このため職員が何らかの事情により、仕方なく車で通勤した場合は、駐車料金を自ら
支払わなければなりません。都会は車での通勤のほうが何かと面倒です。







■車通勤と徒歩どちらが良いのか?


理想としては、病院から歩いていけるところに住むのが一番ですね。


通勤時間が短いので、その分ゆっくりできますし、疲労を抑えてくれます。


地方は道も大都市のように整備されてません。街頭も薄暗いので運転は慣れていても
神経を使います。帰宅するさいの運転は仕事で疲れているので、結構しんどいです。


但し僅かながらでも通勤手当があります。これはこれでバカになりません。徒歩では
通勤手当が支給されませんので、この点を考慮すれば、車通勤がベストです。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます