2014年11月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年11月

2014年11月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

ワンポイント動画
病院には医療関係者や沢山の患者さんがいます。仕事するうえでなにより高いコミュニケーション能力が求められます。人を介して全ての仕事は成立するので、しっかりコミュ…

記事を読む

No Image

転職に失敗する看護師の特徴
■企業看護師が働ける代表的な三つの職場の特徴について企業看護師は、その名の通り企業で働く看護師をさします。企業看護師が働く職場は企業内にある医務室、診療所、健…

記事を読む

No Image

看護師求人の各条件について
■諸手当は看護師さんの仕事を労うもの看護師さんの給与には一般の会社に勤める会社員の方には馴染みのない「 諸手当 」が沢山あります。中にはその病院独自のユニークな…

記事を読む

説明しても理解してくれない患者や同僚にキレそうな看護師さんへ!



病院には医療関係者や沢山の患者さんがいます。


仕事するうえでなにより高いコミュニケーション能力が求められます。


人を介して全ての仕事は成立するので、しっかりコミュニケーションが取れないと、
後になってトラブルになります。ですので、中々思ったようにいきません。


例えば一生懸命説明しているのにまったく理解してくれないときがあります。


同じ職場の人間に人の話をきちんときかない人がいます。


それ以上に患者さんの中には人の話を聞いてくれない人がいます。


特に最近は高齢化が進んだことにより、こうした傾向が顕著です。


こうした場合は怒った方が負けとなります。場合によっては大問題となります。


ですので、辛抱しなければなりません。理解させようと必死になればなるほど、
イライラするので、相手には怒りの思いしか伝わらなくなります。


すると相手は突然怒り出す場合もあります。


イライラしないためにも、深呼吸して下さい。6秒で怒りは治まります。


また普段から相手の話を誰よりも聞く習慣を心掛けて下さい。


すると誰よりも人の話を聞いてくれる人とという印象を与えることができます。


次第に病院全体に広がるようになり、コミュニケーションが取りやすくなります。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

企業看護師が働く企業内医務室・企業内診療所・企業内健康管理室とは?




■企業看護師が働ける代表的な三つの職場の特徴について


企業看護師は、その名の通り企業で働く看護師をさします。


企業看護師が働く職場は企業内にある医務室、診療所、健康管理室です。


求人票には企業内医務室、企業内診療所、企業内健康管理室といった形で記載され、
企業看護師を募集しているケースが多いのですが、それぞれ微妙に異なります。


今回はそれぞれの特徴とその違いについて解説させていただきます。




(1)企業内医務室とは?


企業内医務室は、その名の通り企業内にある医務室です。


ここでいう医務室は学校の保健室のようなもので、従業員が仕事中に怪我をしたり、
病気になった場合に応急処置や病院の手配などを速やかに行います。


医務室にはベッドが設置されているため、体調不良で気分が悪い場合は休めるように
なっており、その症状にあわせて企業看護師から適切な指示を受けられます。


大手企業の多くが企業内医務室を設けていますが、職場に配置される人材はそれほど
多くありません。大企業であっても1人体制のところが少なくありません。


多くても2〜3人です。また企業内医務室では健康診断も行われます。


しかし、医務室だけの役割しか果たさないので、スペース自体広くありません。


このため「健康診断」の必要項目全てを行えるところはそれほど多くありません。




(2)企業内診療所とは?


企業内診療所は、診療所と名がつく通り、会社の中にある診療所のことです。


小さな「クリニック」をイメージしていただければ分かりやすいかと思います。


クリニックなので企業内診療所で働いているのは企業看護師だけはありません。


医師の先生が常駐し、症状に合わせた医療行為が行える体制が整っています。


また、薬剤師も常駐し、薬を支給してくれるところも少なくありません。


当然のことながら診療所を維持するには相当の費用がかるので、診療所がある会社は
経営規模が大きく、経営が安定していると判断することができます。




(3)企業内診療所とは?


企業内健康管理室は、従業員の心と体の健康を促進するために設けられています。


過去20年におよぶデフレ不況により、企業の多くが職場のスリム化を余儀なくされ
ました。このため従業員一人当りの仕事量と責任が年々増えています。


それと同時に従業員の仕事による疲労とストレスも比例して増しています。


そうした中ようやく日本でも欧米のように心と体の健康管理の重要性が認識されつつ
ありますが、自分で客観的に自分の健康状態を把握することができません。


このため企業内健康管理室では従業員の突発的な怪我や病気の応急処置だけでなく、
「心と体の健康」に関する様々な相談を常時受け付けています。


また企業内医務室と企業内健康管理室が一緒になっている場合が少なくありません。


企業内健康管理室も医師も常駐しているケースが圧倒的に多いです。


よくある看護師求人の諸手当について!基本給を中心に比較検討する!




■諸手当は看護師さんの仕事を労うもの


看護師さんの給与には一般の会社に勤める会社員の方には馴染みのない「 諸手当 」が
沢山あります。中にはその病院独自のユニークなものもあります。


ですので「 諸手当 」が占める給与の割合は決して小さくありません。


看護師さんに支給される諸手当の代表的なものとして、家族手当、住宅手当、役職手当、
資格手当、交代勤務手当、夜勤手当、通勤手当、皆勤手当などがあります。


看護師さんが働く職場の多くが深刻な人材不足に悩まされているため、病院側も人材を
確保するために必死です。少しでも有利な条件を提示出来ないと人が集まりません。


特に東北地方にある病院はこうした問題が顕著でして、夜勤で配置しなければならない
看護師さんを確保するのに相当苦労されており、不満の声が広がっています。


現状では一人あたりの夜勤回数を多くすることで対処するしかないからです。


こうした不満を抑えるために諸手当を支給するところが多いのですが、病院側も決して
経営が良い状態にあるわけではないので、捻出するのに苦労しています。





■地方の病院の交通費事情について


都会では考えられませんが、地方にある病院では職員の大半が車通勤です。


中には車で1時間近くかけてくる人もいるので、交通費は非常に重要です。


交通費にはガソリン代が含まれるケースが多いのですが、そうでない場合もあります。
このため「原油価格」が高騰している局面ではガソリン代も値上がりします。


ですので、ガソリン代が値上がると、交通費もその分増えないと大変なんです。


数円程度の変動なら問題ないですが、それ以上となると本当に死活問題となります。


そうならないために多くの病院がガソリン代の「値上がり分」をプラスする形で交通費
を支給してくれます。こうした手当があるので安心して働けるんです。


中には出来るだけ車での外出を抑えるために買い物は通勤途中にあるスーパーを利用し、
それ以外はネット通販を利用することで車での外出を抑えている方もいます。



■交代制勤務手当とは?


常勤で働く看護師さんは夜勤が入ると寝る時間帯を変えることになります。


夜勤を終えた当日は、昼間に寝ることになるので疲れがなかなか取れません。


不規則な勤務シフトにより、肉体的にも精神的にも安定させるのが困難です。


このため夜勤手当とは別に交代勤務手当を支給している病院が少なくありません。


交替勤務手当は、看護師さんの過酷な仕事を労う意味もありますので、交替勤務手当を
支給してくれる病院は、個人的にかなり良心的だとと思います。


ただし給与のベースとなるのはあくまでも「 基本給 」ですから、諸手当だけを見るの
ではなく、他の条件なども考慮したうえで総合的に判断する必要があります。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます