2014年12月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年12月

2014年12月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

その他
■第二の人生も真剣に考えましょう!ついに男女ともに平均寿命が80歳を超えました。本当はこれほどおめでたいことはないのですが、生活するためには「 お金 」がどうし…

記事を読む

No Image

病院以外の仕事について
■エステサロンと美容系クリニックの特徴について看護師さんのお仕事は、美容系のエステやクリニックまで広がっています。美容に対する女性の意識は年々大きくなるばかり…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
今回の動画は、患者さんに対する対応のトラブルについてです。患者さんの中には、看護師さんによって態度を変える人が少なくありません。自分の話を聞いてくれそうな人に…

記事を読む

No Image

医療ドキュメント動画
今回ご紹介させていただく動画は、出産時に何らかのトラブルが発生したため、早産で生まれてくることになってしまった赤ちゃんとお母さんをドクターヘリが救います。緊急…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
今回の動画は、仕事のスピードを効率よく高める方法について解説しています。どんなに一生懸命やっても、仕事が遅いと周囲に迷惑を掛けることになってしまいますよね。人…

記事を読む

No Image

病院以外の仕事について
■ツアーナースの仕事とは?ツアーナースは、その名の通り修学旅行や社員旅行など大きな団体旅行に同行します。そして、参加者が万一怪我や病気を患った場合に迅速に対応…

記事を読む

看護師として働くなら民間病院と国・公立病院のどちらがお得?定年後に大きな差がでる理由とは?




■第二の人生も真剣に考えましょう!


ついに男女ともに平均寿命が80歳を超えました。本当はこれほどおめでたいことは
ないのですが、生活するためには「 お金 」がどうしても必要です。


現行では65歳から年金が支給されるわけですが、受給額は一律ではありません。


加入している「年金の種類」(厚生年金、共済年金など)勤めている職場、勤務年数、
役職など様々な条件によって異なり、これは看護師さんも例外ではありません。


民間病院よりも、国公立病院のほうが福利厚生が充実しています。


このため支給される「 年金額 」はかなり高額です。


看護師を目指した当初は誰も定年退職後の生活のことを真剣に考えません。


しかし、定年退職後の人生は長く、15年以上あるわけですから、心配しすぎるのも
よくありませんが、「こうやって生きていきたい」といった目標があるといいですね。





■できるだけ長く看護師として働くべき?


民間病院と国公立病院とでは、支給される年金の額に大きな差があると頭で分かって
いても、実際に支給されてみないと、どれだけ生活に影響するか実感できません。


知り合いの中に看護学校卒業後に大学病院に就職した方が結構います。


しかし、その大半が様々な理由により民間病院を転々としています。


定年まで働き続けなかったことを後悔している看護師さんが少なくありません。


定年までいれば相当の額の退職金と年金の額が支給されたからです。


エステ脱毛や美容系クリニックの看護師の仕事について!接客が苦手だと難しい?




■エステサロンと美容系クリニックの特徴について


看護師さんのお仕事は、美容系のエステやクリニックまで広がっています。


美容に対する女性の意識は年々大きくなるばかりなので、市場そのものが年々拡大して
います。特にここ数年大きく拡大しているのが、脱毛関連のサービスです。


エステ脱毛や美容クリニックを利用して、脱毛される女性が急速に増えています。


なぜこれほどまでに需要が急速に拡大したのか疑問に思われますよね。


実は自分でやるムダ毛処理が肌トラブルの一番の原因であるため、ムダ毛処理が不要な
レベルにまで脱毛することで、肌トラブルや肌劣化を抑えることができます。


ちなみにエステ脱毛は病院でもクリニックでもありません。


従業員の中で医師免許や看護師免許を有している人は皆無です。


「えっ?それでは働けないのでは?」と思われるかもしれませんね。


実はエステ脱毛のようなエステサロンでは医療行為が行えないので、万一施術中に何ら
かしらのトラブルが利用者に発生した場合でも、治療は一切行えません。


そうなったら大変な問題となりますので、多くのエステサロンは医療機関と提携して、
こうした「万一のトラブル」に対処するような体制をとっています。





■看護師でもエステサロンで働けるのか?


こうした理由から、「美容外科」や「美容皮膚科」を通じてエステ関連の仕事に携わる
ことができるのですが、臨床経験が最低でも2年は必要となります。


同じ診療科で働いていた人を優先的に採用する傾向が強いですが、一般病院と比べると
サービス業としての要素が強いので、接客業が向いている人も採用されやすいです。


脱毛できるのは、なにも「エステ脱毛」だけではありません。「美容クリニック」でも
脱毛することができます。女性誌には毎回沢山の広告が掲載されています。


エステ脱毛業者の場合、大手は日本国内に沢山の店舗を構えているところが多いですが、
美容クリニックは個人が経営しているところも少なくないので、数に限りがあります。


美容クリニックでは実際に看護師さんが働いています。転職することを検討されている
看護師さんの間では、こうした美容系のクリニックの求人が人気となっています。


美容系のクリニックは保険適用外であるため、施術を受けるための費用が高額です。


このため美容系のクリニックで働く看護師さんのお給料は高めに設定されています。





■接客が苦手だと難しい仕事!


また純粋なエステサロンと美容系クリニックでは、施術の方法が根本的に異なります。


といいますのも、美容系クリニックは、医師免許を有した医師がいますので、問題なく
医療行為を行えるのに対して、エステサロンは医療行為を行なうことができません。


脱毛を例に説明させていただくと、例えば美容系クリニックでは、エステ脱毛で行って
いる光脱毛ではなく、レーザー脱毛といって医療機器で施術を行います。


このため美容系クリニックでは、医師自ら施術を行います。


これに対してエステサロンでは、一定の期間施術を行なうためのトレーニングを積んだ
施術者のみ施術を行います。このため脱毛効果にはかなりの差が生じるようです。


しかしエステサロンは保湿ケアなどの美容効果を高めることに長けてます。このため、
どちらが良いかという評価は難しく、双方にメリット・デメリットがあります。


基本的に脱毛などの美容関連の看護師さんの仕事は、医療機関で働いている看護師さん
とくらべて大きな違いはありませんが、やはりサービス業としての側面が強いです。


お客様のカウンセリングや美容製品の販売など、接客も行なわなければならないので、
もしも接客に対して抵抗があるのであれば、やめた方がいいでしょう。


患者さんが他の看護師の悪口をいったら要注意!



今回の動画は、患者さんに対する対応のトラブルについてです。


患者さんの中には、看護師さんによって態度を変える人が少なくありません。


自分の話を聞いてくれそうな人に対して、突然他の看護師さんの悪口を言う人もいます。
悪口の中身についてですが、大抵は仕事というか対応のまずさについてです。


こうしたことを患者さんが口にする場合は要注意です。


下手に同調してしまうと、認めたこととなり、後々になって色々なトラブルに巻き込ま
れてしまいかねないので、すぐに確認するようにしてください。


もし事実であったら、すぐに上司を巻き込んで対応するようにしましょう。


そこで忙しさにかまけて、後回しにしようとすると、問題がさらに大きくなります。


そうならないためにも、迅速に対応するようにしましょう。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。






 カテゴリ
 タグ

緊急医療の現場で何より大切なこととは?



今回ご紹介させていただく動画は、出産時に何らかのトラブルが発生したため、早産で
生まれてくることになってしまった赤ちゃんとお母さんをドクターヘリが救います。

緊急医療の過酷な現場をレポートした貴重な動画です。

今回収録されている動画の舞台は鹿児島です。ドクターヘリには、保育器を積み、桜島
がにらみをきかせる湾を越えて生まれたばかり赤ちゃんを迎えに行きます。

複数の診療科が支えるドクターヘリが緊急医療の屋台骨を支えています。

とくに離島を多く抱え込んでいる地域では無くてはならない存在です。


あらためて緊急医療の現場の苛酷さを実感した次第です。





仕事が遅くていつも上司や先輩に叱られている看護師さんへ




今回の動画は、仕事のスピードを効率よく高める方法について解説しています。


どんなに一生懸命やっても、仕事が遅いと周囲に迷惑を掛けることになってしまい
ますよね。人手が足りないので、どこの職場も余裕がありません。


そうした中でマイペースで仕事を行なうとなると、仕事のスピードを高める必要が
どうしてもあります。そうすることで、上司から嫌味を言われることも減ります。


その結果として、職場での人間関係もよくなるので、スピードをあげましょう!


仕事が早い人は、特別な能力があるわけではなく、そのやり方をしっているだけです。


今回ご紹介させていただく10の方法が少しでもお役に立てれば幸いです。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





ツアーナースの仕事とは?国内旅行だけでなく海外旅行もあります!




■ツアーナースの仕事とは?


ツアーナースは、その名の通り修学旅行や社員旅行など大きな団体旅行に同行します。
そして、参加者が万一怪我や病気を患った場合に迅速に対応するのが主な仕事です。


ツアー自体は、どんなに長くてもせいぜい数日間です。


このため、ツアーナースの求人の大半は、短期アルバイトや単発アルバイトの仕事が
中心です。また派遣会社に登録して、空いている時間を選んで働くことも可能です。


しかし、仕事の内容が内容なだけに求人の数は、それほど多くありません。


ツアーナースの仕事は、空いている時間を利用して短期間だけ働きたい人にピッタリ
ですし、旅行が好きな方も向いてますが、ツアーに帯同している間は家に帰れません。


またツアーの大半が団体旅行なので行動も制限され、窮屈に感じるかもしれません。


一方、気になるツアーナースの待遇に関してですが、ツアーで訪れる各レジャー施設
の入場券や交通費、食事代を含めた宿泊費は、すべて会社側が負担してくれます。


仕事とはいえ、ツアーナースは常に帯同しますので、多少なりとも旅行気分を味わえ
ます。このためツアーナースの仕事は、かなり人気が高いです。





■ツアーナースが活躍する場面とは?


気になる、お給料に関しては、看護師さんの仕事の中でも、かなり低目です。


基本的にツアーに参加する人達の大半は健康な人達です。高齢者向けのツアーもあり
ますが、それでも普段から健康に気を使っているため、元気な人が多いです。


また、修学旅行の場合、直前に健康診断を行なうケースも少なくありません。


病気の人が参加している可能性は低いですが、旅先では何が起こるか分かりません。


突然トラブルに巻き込まれてしまう可能性も十分あります。


実際に急に環境が変わることにより、発熱、腹痛、アレルギーによる突発的な喘息の
発作を訴えるケースもあります。そうした場合に迅速に対応しなければなりません。


このため、これまでの看護師としての経験が物をいいます。


ツアーによっては何も起こらない場合もあるので、かなり特殊な仕事です。





■ツアーナースの仕事を探すポイントとは?


ツアーナースの仕事は国内旅行だけでなく、当然海外旅行もあります。


特に最近の傾向としては、修学旅行で海外旅行が増えています。


ちなみに海外旅行だけとか、国内旅行だけといった形で働くことも十分可能です。


ツアーナースの求人を探すさいに団体名が明記されているケースが多いので、求人票
を見れば、国内旅行か海外旅行か、ひと目で分かるようになっています。


また、同じように一般的なツアーか修学旅行や社員旅行など、仕事は色々選べるよう
になっていますので、ツアーナースの仕事は自由度はかなり高いといえます。


ただし、ツアーナースの仕事もツアーの規模によって、難易度が大きく異なります。


このため、ツアーナースとしての経験が少ないと、採用されないケースもあります。


背伸びして身の丈に合わない仕事を選ぶと大変な思いをしますので、慣れるまでは、
できるだけ規模の小さなツアーを選び、経験を積んでいくことをオススメします。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます