2014年12月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2014年12月

2014年12月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

病院以外の仕事について
■エスコートナースとは?看護師さんの仕事は年々多様化していまして、すでに病院などの医療機関だけでなく、企業や学校などの教育機関、行政機関など幅広い分野に広がっ…

記事を読む

職場を良くして仕事を楽しくする10の方法

ワンポイント動画
職場の環境が良くないところは、当然人間関係も良くありませんので、意思の疎通が測れないことから、トラブルが頻繁に起こりますので、とにかく働きにくいです。これでは…

記事を読む

No Image

看護師のストレス
■気をつけないと常にストレスに悩まされる看護師さんの仕事は、昼夜問わず働かなければならないため、「心と体」のバランスを安定させることが非常に難しいうえに肉体的…

記事を読む

エスコートナースの仕事とは?語学力と様々な交渉ごとを行う人間力が必要です




■エスコートナースとは?


看護師さんの仕事は年々多様化していまして、すでに病院などの医療機関だけでなく、
企業や学校などの教育機関、行政機関など幅広い分野に広がっています。


そうした中で「エスコートナース」という、他の看護師さんの仕事とは、趣が異なる
仕事があります。エスコートナースは特定の施設内で働くことはありません。


海外で怪我や病気になった日本人の患者さんを現地の病院から日本の病院へ搬送しな
ければならないわけですが、そのさいに帯同するのがエスコートナースです。


また、反対に外国人の患者さんが日本でケガや病気をした場合は、現地の病院へ搬送
することになれば、日本側のエスコートナースが同行することもあります。


エスコートナースの仕事は依然として日本では一般の人達の間で認識されていません。


しかし、海外旅行を楽しむ人達が増えているので、潜在的な需要が大きな仕事です。





■エスコートナースの仕事とは?


エスコートナースは、ただの付添人ではありません。


目的地にある病院へ搬送するまでにやらなければならないことが沢山あります。


例えば、搬送中の患者さんのバイタルサインのチェックは欠かせません。


ただの骨折だったとしても、飛行機の中で長時間過ごすと血栓ができてしまう可能性
があり、場合によってはエコノミー症候群を発症させてしまうリスクが潜んでます。


飛行機の中は普段の生活とは異なる空間なので、何が起こるか分かりません。


このため患者さんの状態を常に観察しなければならないわけです。もちろんただ見て
いるだけではダメです。その経緯をきちんと記録しなければなりません。


また、搬送中に患者さんの様態が急に悪化することも十分ありえることなので、常に
緊張感を持ちながら仕事をすることとなり、精神的にもかなりハードです。





■エスコートナースとして働く方法について


エスコートナースは、現地の病院で働くスタッフらとコミュニケーションを取らなけ
れば成立しません。また色々な交渉ごとを患者さんに代わって行うことも多いです。


このため語学力(特に英語)が求められることになります。


しかもエスコートナースの仕事のみを行っている看護師さんはほとんどいません。


普段は別の仕事をしながら、事業所から連絡が入ったときにのみ、エスコートナース
として働くので、よりストレスフルな環境の中で働くことになります。


ですので、もしエスコートナースとして働くのであれば、こうした環境に身を投じる
覚悟と患者さんの搬送業務に強い関心がなければ正直難しいです。


「海外にいける」「語学力を試したい」程度の志では到底務まりません。


基本的に観光気分を味わうことはできないと認識してください。


最後にエスコートナースとして働く方法についてですが、国内外の「患者搬送業務」
を行なっている企業に就職するか、専門の事業所に登録しておく必要があります。


事業所に登録する場合は、複数の事業所に登録されることをオススメします。


スタッフとして登録した場合、患者さんに帯同しながら様々な交渉ごとに柔軟に対応
できること、色々な診療科目に精通していることも重要なポイントです。


職場を良くして仕事を楽しくする10の方法



kamebakamuhodo.png



職場の環境が良くないところは、当然人間関係も良くありませんので、意思の疎通が
測れないことから、トラブルが頻繁に起こりますので、とにかく働きにくいです。


これでは新しい人が入っても、職場の雰囲気に慣れる前に辞めていきます。


こうした問題が国内の医療機関に広がっています。国内にある病院は、クリニックを
除いても8000以上あるわけですが、どこもこうした問題を常に抱えてます。


こうした職場の退職理由の一位はダントツで人間関係の問題です。


しかし、転職しても、今いる職場よりも良い状態にある職場に転職できるとは限りま
せんので、下手をすると転職を繰り返すことになってしまうので、注意が必要です。


また、仮に良かったとしても、職場で良い影響力を与えていた方が辞めることにより
職場が混乱してしまい、人間関係が崩壊してしまうことも少なからずあります。


こうした問題から開放されるには、職場改善を目的に自分にできることを、少しずつ
やっていくしかありません。しかし、それはとてつもない長い道のりです。


ということで、今回の動画は職場改善のヒントとなる方法をまとめています。


仕事は人間関係に大きく影響しますので、そうした点も上手にまとめられています。



いつも本当にありがとうございます。
ぜひ当ブロクのブックマークをお願いします。





 カテゴリ
 タグ

看護師が抱えるストレスの最大の原因とは?自分で解決しようとすると余計苦しくなる?




■気をつけないと常にストレスに悩まされる


看護師さんの仕事は、昼夜問わず働かなければならないため、「心と体」のバランスを
安定させることが非常に難しいうえに肉体的にも非常にハードですよね。


夜勤や準夜勤などの変則勤務は昼と夜が何度も入れ替わるので、余計にっ難しいです。
事実以下のようにストレスに苦しんでいる方が少なくありません。


「しっかり寝てるのに疲れが取れない」

「なぜだかイライラすることが多い」

「意味もなくお菓子を沢山たべてしまう」

「何をするにも億劫で、やる気がでない」」

「職場だけでなく、プライベートでも人の目がきになる」

「自分の噂をしているのではないかと気になる」



自分ではなかなか気づけ無いので、生活習慣をより良いものにする必要があります。


特に大切なのが質の高い睡眠とバランスの取れた食事です。


これに適度な運動が加われば仕事によるストレスや疲労を抑えることができます。


少しでもおかしいと思ったら、無理せずに休息を適度にいれながら進めましょう。





■ストレスを解消しようとしても出来ない?


ストレスを抑えるためには、「趣味」に没頭したり、適度な「運動」を行いながら凝り
固まった体の緊張をほぐしてやることがよいといわれていますよね。


しかし、こうしたことを自分のペースでしっかり行っているにもかかわらず、ストレス
が一向に解消されずに苦しんでいる方が最近急激に増えているんです。


心の深い悩みを解消しない限り、こうした問題から解放されることはありません。


誰にでも起こりえることなので、注意しなければなりません。一人で何でも解決しよう
とすると余計に苦しみますので、できるだけ早い段階で上司に相談しましょう。


場合によっては上司から心療内科へ通院することを勧められるかもしれませんが、心配
する必要はまったくありません。いたって普通のことと捉えて下さい。


怖いのはそのまま放置してしまうことにより、うつ病などの症状が進行することです。


こうした極度のストレス状態が長期間にわたって続いてしまうと精神的不調が慢性的に
なり、自分ではどうすることも出来ない問題に発展する可能性があります。


そうなると必然的に長期に渡って仕事を休むこととなり、復帰することなく、そのまま
退職に追い込まれてしまうケースも少なくありませんので、普段から注意が必要です。





■潜在的なストレスの原因とは?


ある調査機関の調べによりますと、看護師さんの「ストレスの原因」として多いのは、
以下の通りです。これではストレスをためるなというほうが無理というものです。


(1)人の命にかかわる仕事であるため極度の緊張状態が続くときが良くある

(2)チーム医療でありながら職場での看護師の仕事に対する理解が低い

(3)ただ単に仕事量が多いだけでなく、常に時間に追われながら難易度の高い
   仕事をこなさなければならないため、常に強い圧力を受けている

(4)患者さんとその家族との関係に悩まされている

(5)病院の仕事が特殊であるため孤立感のようなものを感じる


あまりにもやることが多すぎると、気にしなくても良いことまで気になって仕方ない
状態に陥ります。そうすると意味もなく不安な状態が続くわけです。


そこで必要となるのが、職場でのコミュニケーションです。患者さんだけでなく、職場
の同僚との何気ないコミュニケーションを大切にしてください。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます