2015年06月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2015年06月

2015年06月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
過敏性腸症候群の症状と原因について!下痢や便秘を繰り返して長期化する苦しみとは?

医療ドキュメント動画
今回ご紹介させていただく動画は、福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」「過敏性腸症候群」を特集したものです。過敏性腸症候群は、強いストレスによって、下痢や便…

記事を読む

五十肩の症状と原因について!ある日突然肩や腕に激痛が走る訳とは?

医療ドキュメント動画
今回ご紹介させていただく動画は、福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」「五十肩」を特集したものです。五十肩が怖いのは、ある日突然肩や腕に激痛が走り、放置する…

記事を読む

大腸がんの症状と原因について!最新の大腸がん検査と大腸がん治療の凄さとは?

医療ドキュメント動画
今回ご紹介させていただく動画は、福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」「大腸がん」を特集したものです。大腸がんが怖いのは、発症しても症状らしい症状がほとんど…

記事を読む

過敏性腸症候群の症状と原因について!下痢や便秘を繰り返して長期化する苦しみとは?




501.png



今回ご紹介させていただく動画は、
福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」
「過敏性腸症候群」を特集したものです。


過敏性腸症候群は、強いストレスによって、
下痢や便秘が生じてしまう病気です。


仕事や学校などの人間関係に苦しめられる
など、強いストレスにさらされることで、
発症しやすくなってしまうのです。


短期的には誰でも日常的に起こりえますが、
長期化する場合はすぐにでも専門医に
診てもらう必要があります。


今回の動画では、過敏性腸症候群の直接的
原因や症状、治療法も解説してます。


今回の動画も15分以上ありますので、
非常に長いですが、お時間のあるときにでも
ご覧いただければ幸いです。
 
 
 

 
 
 
■過敏性腸症候群の症状と原因について


「中川久美さん」

みなさんこんにちは。


「見る、知る、学ぶ」福島ドクターズTV、
ナビゲーターの中川久美です。


さて、緊張すると、急にお腹が痛くなって
下痢をしたり、便秘になったりしてしまう、
そんな症状で悩んでいる人が多い
のではないでしょうか。


今回のテーマはこちら
「過敏性腸症候群」です。


過敏性腸症候群は症状の軽い人も含めると、
日本人の5人から10人に1人はいるとされ、
新たな国民病の一つとも言われています。

ところが実際に医療機関を受診する人は半分
以下で人知れず悩んでいる人が多い病気です。


過敏性腸症候群とは
どんな病気なのでしょうか、
まずはそのメカニズムから
見ていきましょう。



「ナレーション」

口から入った食べ物は胃で消化され、
小腸で栄養分などが吸収されます。


そして残ったものが大腸で便となり、
体の外に排出されます。


小腸から体調に移ったとき便は多くの水分
を含んで形のない状態ですが、


大腸は「蠕動運動」と呼ばれる動きで
これを先へ先へと運びながら水分を吸収し、
ちょうどいい水分量の便にしています。


しかし、何らかの原因で大腸の動きが乱れる
と水分が十分に吸収されないうちに
便が運ばれてしまって


下痢をしたり、逆に長くとどまることで水分
が吸収されすぎて固まってしまうために、
便秘になったりするのです。


会津若松市の遠藤クリニック院長遠藤剛先生
にお話を伺いました。



「中川久美さん」

なぜ大腸の動きが乱れてしまうんですか。



「遠藤剛先生」

はい、基本的には一番はストレスが原因です。


胃に食べ物が入ると排便しなさいよという
指令が腸に行って排便するわけですね。


で、脳にストレスを感じると、それが腸に
伝わって、腸の動きの乱れを起こすわけです。


例えばよく子供の頃に、運動会の前に
緊張して下痢しちゃったり


あとは会社の重要な発表の前にお腹痛く
なったり、下痢することがありますよね。


あれと一緒なんですね、
ただそれが一過性のもので終わればいいん
ですけども、それが長く続くという
ことが問題ないですね。



「ナレーション」

腸は考える臓器あるいは第二の脳とも
呼ばれ、他の臓器よりも脳と密接に関係
していると言われます。


腸には脳と同じ神経が沢山あって、それが
つながっているため、脳が感じたストレス
が腸にそのまま伝わってしまうのです。


そしてバランスを崩した腸は
下痢や便秘、腹痛などを引き起こし


その痛みや不快感が今度は脳に伝わって、
さらにストレスを感じるという悪循環
が生まれてしまいます。


この悪循環を断ち切ることができないと
わずかな刺激でも腸や脳が過敏に反応する
ようになり、下痢や便秘が慢性的に
繰り返されるようになるのです。



「遠藤剛先生」

子供でいえば受験のストレスであるとか、
または親との関係、それで友だち関係、


まあ、大人になって、会社に入ったりすると、
今度は上司との関係、仲間との関係


ストレスって言うのは
色々な原因がありますよね。


極端なことを言えば、
急激なストレスが来れば、僕だって
明日からこの病気になるかも知れない


まぁすべて明日は我が身の病気なんですよ。



「ナレーション」

過敏性腸症候群は十代から三十代の比較的
若い年代に多く見られる傾向はありますが、
ストレスにさらされる状況にあれば
誰もが成り得る病気なのです。




■過敏性腸症候群に苦しむ人達の声


「中川久美さん」

人生の節目になるような大きな出来事から
日常のちょっとしたいらだちや緊張まで
病気の原因となるストレスは私たちの
周りにたくさんありますね。


そんなストレス社会を反映して、
過敏性腸症候群になる人が増えていますが


一方でこの病気について
正しく理解している人は少ないようです。



「高校生の患者」

まぁ下痢気味の、本当にすごく痛い感じで、
日頃からイライラしてるんですよね。


家でも学校でも、勉強なんかが上手く
はかどらなかったりするとすぐイライラして
そういうのがストレスになっているのかなと
自分では思っていました。



「60代女性患者」

ある団体に入っているので、
新年度になるので、役員改正などあって
私には重荷な役が選挙で仰せつかって
しまったものですから


さてさてこれからどうしよう...
みたいなストレスもちょっとあったんですね。


そのうち下痢が始まって、
毎日、酷くお腹がくだるもんですから...



「60代男性患者」

そういった関係から(過敏性腸症候群に)
なったんじゃないかなという
感じもあります。



「ナレーション」

過敏性腸症候群は、その症状から
3つのタイプに分けられます。


便秘が続き、お腹が苦しくなることが多い
「便秘型」。トイレに行ってもウサギの糞
のようなコロコロした硬い便しか出ないのが
特徴で女性に多い傾向があります。


一方、を頻繁にお腹が痛くなり、下痢をする
「下痢型」は男性に多く見られます。


そして便秘や下痢を交互に繰り返す
「便秘下痢交替型」、男女ともに
最も多いタイプです。


他にもお腹が張ったりゴロゴロしたり、
またおならなどの症状が強いのも
過敏性腸症候群の特徴です。



「遠藤剛先生」

症状の現れ方っていうのは、ストレスの
度合いによっても違うんですけども、
個人差が非常にあるわけですね。


たまたまストレスが無いときは
もうそこで治ってしまう。


また毎日毎日下痢や便秘を繰り返すという
ことでもないわけです。


週末だけ自宅に帰ってくる方がいますよね。


その時はほっとして、症状は何も出ないけど、
また会社に行く月曜日あたりになると、
お腹が痛くなってしまう、まぁ色々ありますね。




■なぜ多くの人が間違った診断をされてしまうのか?/span>


「ナレーション」

過敏性腸症候群は下痢や便秘などの
つらい症状があるにも関わらず


医療機関で正しく治療を受けている
人は決して多くはありません。


症状を人に言えなくて
一人で悩んでしまっていたり


体質だからと思いこんで、
市販薬などでとりあえずの処置をしながら
ごまかしていたりするのです。さらに...



「中川久美さん」

便秘とか下痢を繰りかえすような
形だったんですか?



「50代男性患者」

ええ、それは前々から。


例えば、調子が悪い時にいろいろな
先生に診てもらったりする時に
そんな話(便秘や下痢を繰り返すこと)
をしたこともありますけども、


特にそれで、特別な薬を飲んだりは
していなかったですね。



「中川久美さん」

過敏性腸症候群ですよ、という話はなかった?。



「50代男性患者」


そうですね。


過敏性腸症候群とは診断されなかった



「ナレーション」

医療機関を受診しても過敏性腸症候群と
正しく診断してもらえないケースも
少なくないのです。



「遠藤剛先生」

過敏性腸症候群という病気は、
腸の動きがストレスによって
産み出される病気ですよね。


ですから検査をしても大腸の内視鏡とか、
あとは大腸のバリウム検査をしても
異常ないわけですね。


で、お医者さん中でもまだまだ知らない
先生がいて、まあその先生の所へ行くと
「たまたま気のせいだよ」とか、
「お前は神経質だからだよ」なんて
言われて、ああそうだったのかって、
妙に納得したりして、その病気を長引かせ
てしまうということもあるわけですね。


ええ、ですからこの病気は
どこに行っていいか分からない
また誰に相談していいかも分からない。


人知れず悩んでる方がこの世の中には
たくさん僕は絶対いると思います。



「ナレーション」

過敏性腸症候群はほおっておくと、
症状が重くなってしまうばかりでなく、
トイレが不安で外出できないなど、
生活の質を落としてしまうことにも
なりかねません。


それだけではありません。


便秘や下痢などの症状は大腸がんや腸の炎症
の病気でも見られるため、大腸内視鏡などの
検査をして、他の病気がないかを
確認することも大切です。



「中川久美さん」

突然下痢や便秘になり、それが長く続く
という場合は、胃腸科や消火器内科を
受診することをお勧めします。


このあとは過敏性腸症候群の治療
についてお伝えします。




■過敏性腸症候群の治療について


「ナレーション」

過敏性腸症候群の治療は
問診の時から始まっています。



「遠藤剛先生」

診察室では、なかなか患者さんも
言えないこともありますから


僕が個室に呼んでお話を聞くと、
逆にこの医者の前に来ると、お話ができなく
なる患者さんもいると思うんですけども


そういう方のときには個室に看護師さんと
一緒に行ってもらって悩みを聞いてあげると


それで、その悩みを全部吐き出すと、
「ああもうすっきりした」で治って
しまう方もいるわけです。


ですからちゃんとお話を聞いて、
そのストレスを解消してあげるということが
僕は一番大事なことだと思います。



「ナレーション」

どんな病気にも言えることですが、
治療をする上で大切なのは患者と医師が
信頼関係を持てること。

ストレスが原因となり、精神面が大きく影響
する過敏性腸症候群では特に重要です。


患者の症状によっては心療内科の医師と協力
し合って治療を進める事もあります。


具体的な治療は食事や生活習慣の
改善が中心になります。


十分な睡眠、適度な運動、規則正しく偏り
のない食事、基本的なことばかりですが


生活習慣を見直して腸の働きを整えたり、
ストレス解消に努めたりすることが、
この病気を治す一番の近道なのです。


また、必要に応じて
薬による治療も行われます。


大腸の動きを整える
薬や腸の中の環境を良く
する薬など過敏性腸症候群の薬は
種類がとても豊富です。


今注目されているのは、
便の水分バランスをコントロールして、
便そのものの硬さを調節する
ポリカルボフィルカルシウム製剤
と呼ばれる薬です。


効果が感じられるまでに
数週間ほどかかりますが、
下痢にも便秘にも幅広く使う
ことができます。


さらに最近は脳で感じたストレスが、
腸に伝わるのをブロックする
薬も登場しました。


この薬は便秘型や交替型には
あまり効果はなく、女性が服用すると
便秘になるケースが多いため


下痢型の男性にしか使えませんが、
一日一回の服用で即効性があると
期待されています。



「中川久美さん」

病院に来て先生と話してみて
良かったなって思います?。



「高校生の患者」

はい。ほんとうに



「中川久美さん」

気持ちの部分で
だんだん違ってきたんですかね?。



「高校生の患者」

前向きになってきました。



「中川久美さん」

考え方が変わったら、楽になりました?。



「高校生の患者」

はい。とても楽になりました。



「60代女性患者」

外出するのも怖くてできない状態
どこででもお腹が痛くなるもんですから


今はね、ほんとにいい、治ったというか、
気にしないで外出できるようになりました。




「中川久美さん」

下痢や便秘が続くと辛いし、何をするにも
憂鬱になっちゃいますよね。



「遠藤剛先生」

そうですよね。


あのー、体質とか気のせいではなくて、
過敏性腸症候群という病気があるんだという
ことをまず多くの方に知っていただきたいと


今はいい薬もありますから
ちゃんと治療すれば必ず良くなります。


そういう意味では安心して欲しいと思います。



「中川久美さん」

過敏性腸症候群は現代のストレス社会を
象徴する病気といえそうですね。


なお、過敏性腸症候群に関する情報は
読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」
でもご覧いただくことができます。


是非御覧になってください。
それでは、また来月お目にかかりましょう。


突然発生する病気やけがなどに対応する
「救急医療」、次回はその救急医療
の現場に密着します。




■噛むことでストレスが驚くほど緩和される


医療サイトヨミドクターの記事を紹介する
「ヨミドクタープラス」。


噛むという行為がストレス解消に抜群の効果
があると最新の脳研究でわかってきました。


神奈川歯科大学の教授の小野塚さんは
ある実験をしました。


二十〜六十歳代の男女二十三人に
ヘッドフォンで大音量の非常ベルの音を
聞いてもらいました。


すると全員がこの音を不快と感じました。


続いて非常ベルを聞きながら
ガムを噛んでもらうと、十八人があれほど
嫌がったのに今は気にならない
などと感じています。


参加者の脳の活動を記録してみると大音量
だけのときは脳の扁桃体の活動が活発だった
のにガムを噛んで口の筋肉をよく動かすと
扁桃体の活動が抑制されたのです。


小野塚さんは噛むという最も本能的な行為が
ストレスを発散させていると見ています。


ストレスに関する情報も
ヨミドクターのサイトでチェック!!




今回の動画はここまでとなっています。


悩みが深刻であればあるほど症状が悪化する
ようなので、出来るだけ考えないことも
時には大切なんだそうです。


長期化すれば腸と脳の働きに悪影響を与える
可能性が高いので注意が必要ですね。、


もし気になるのであれば、「消化器内科」
を受診したいと思います。


いつも本当にありがとうございます。

大変お手数ですが、はてなブックマーク、
いいね!、ブログランキングのリンクを
クリックして頂けると大変嬉しいです。

何卒よろしくお願いします。


五十肩の症状と原因について!ある日突然肩や腕に激痛が走る訳とは?




464.png



今回ご紹介させていただく動画は、
福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」
「五十肩」を特集したものです。


五十肩が怖いのは、ある日突然肩や腕に激痛
が走り、放置すると日常生活に支障をきたす
くらい痛みの症状が悪化します。


しかし、五十肩に苦しむ人達の中には治療を
せずに放置してしまう方が少なくありません。


そのうち3割くらいは自然に治るのですが、
残りは酷い痛みに長期間苦しめられます。

今回の動画では、五十肩とは?から始まり
五十肩の予防や改善方法が解説されています。


今回の動画も15分以上ありますので、
非常に長いですが、お時間のあるときにでも
ご覧いただければ幸いです。
 
 
 

 
 
 
■五十肩の症状と原因について


「中川久美さん」

みなさんこんにちは。


「見る、知る、学ぶ」福島ドクターズTV、
ナビゲーターの中川久美です。


自分のことはもちろんですが、家族や周りの
大切な人の健康ってとっても
気になりますよね。


この番組では、身近な病気について専門の
ドクターにお話を伺いながら健康に役立つ
さまざまな情報をお届けしてまいります。


さて、四十代、五十代では肩が痛くて
腕が上がらなくなったり、肩から腕にかけて
痛みがあったりして、悩んでいる方も多い
のではないでしょうか?


今回のテーマはこちら「五十肩」です。


肩が痛くなることから、肩こりと同じように
考えられることも多いようですが


首の付け根の筋肉が疲れて起こる肩こり
とは違い、五十肩は肩の関節とその周辺の
炎症が原因の病気です。


なぜ五十肩になるのでしょうか?。



「ナレーション」

肩の関節は全身の関節の中で
最も大きく動くため、もともと
安定しにくい構造になっています。


四十代から五十代くらいの年代になると、
肩の関節を支える筋肉や腱などの柔軟性が
失われ、無理な姿勢をとるなど


ちょっとした動きがきっかけで
炎症が起こりやすくなります。


炎症が起こると、激しいい痛みを伴って
肩や腕が動かしにくくなり、日常生活に
支障をきたすのです。


郡山市の星総合病院 整形外科部長の
川前恵一先生にお話を伺いました。



「川前恵一先生」

えーとですね、やはり四十代から五十代
ぐらいの関節の柔軟性が無くなってきた


そういう年代に起きてくるということで
わかりやすく「五十肩」というふうに
呼ばれておりますが


実際にはの肩の関節が非常に固くなった
凍ったというようなイメージで
凍結肩とも呼ばれています。


やはり四十代五十代っていいますと、
仕事でも働きざかりの年代ですので、


非常に疲れすぎてしまうということで、
そういう症状が起きやすいという
ふうに言われています。



「ナレーション」

五十肩は腕を上げた状態で作業を
続けるなど、肩に負担をかけた後に
なりやすい傾向はありますが


ある日突然左右どちらか一方の肩が痛み
腕が上がらなくなるケースも
多く見られます。




■五十肩に苦しむ患者の声


「50代男性患者」

腕を上げるって行為は日常でいっぱいある
じゃないですか、それが上がらない


その時の痛み苦しみが同時に「ビッ」とくる
その切なさは、これは耐えられない
ものがありますよね。



「50代女性患者」

シャンプーが出来なかったんですよ。
後ろに腕がいかなくて...


髪をまとめようと思っても、
髪をまとめられなかったんですよ。


腕が上がらなくて...



「ナレーション」

五十肩になると、肩や腕の痛みで思うように
腕が動かせなくなりますが、ひどい場合には
痛みで眠れないこともあるといいます。


しかし、多くの人がつらい症状に悩むにも
関わらず、五十肩は治療が必要な病気と
受け止められることはほとんどありません。


ほおっておいても治るからと痛みを我慢して
しまう人がとても多いのです。




■五十肩を放ってしまう原因とは?


「川前恵一先生」

五十肩というのは一般的には
9割くらいの方は、あの自然経過で良く
なってしまうことが多いです。


ただその期間というのは半年から一年という
ことで非常に長い期間かかりますし


早めに病院を受診していただければ、
早く痛みを抑えたり、また肩が硬くならない
ような予防することで早く治してあげる
こともできますので...



「ナレーション」

病院では飲み薬や貼り薬のほか、
肩に直接注射をするなどして炎症を抑え、
肩の動きをスムーズにする治療が行われます。



「中川久美さん」

五十肩は放置しておいてもよくなることが
多い病気ですが、我慢しているうちに
症状がひどくなったり


肩が硬くなって元のように動かせなく
なったりすることもあります。


また、怖いのは五十肩と思ってほおって
置いたら違う病気だったというケースです。




■五十肩と思ったら違う病気だった?


「80代男性患者」


よく俗にいう市四十肩、五十肩なのかと
直感的に思っていましたので、それほど気に
はしていなかったんですけども。


いつになっても治らないので、
レントゲンを撮ったら肩の骨に異常な骨が
出てると言われまして...



「ナレーション」

五十肩であれば骨などに変化はないため、
レントゲンに異常が映し出される
ことはありません。


レントゲンの検査をすれば五十肩か別の
病気かを判断することができるのです。



「川前恵一先生」


肩が痛くなると一般の方は五十肩かな、
自然に放っておけば良くなると
思いがちですけれども


中には、肩の腱が切れてしまうことも
ありまして、そういう方の場合は、
なかなか良くならないケースもあります。




■五十肩を自分で調べる方法


「中川久美さん」

では自分が五十肩かどうかが簡単に
チェックする方法がありますので
一緒にやってみましょう。



「ナレーション」

まず両腕をまっすぐ前に伸ばします。
そのまま上に上げることはできますか?。


続いて外側に腕が回るかのチェックです。


腕を九十度に曲げて腰に当てます。
そのまま腕を外側に広げてください。
腰から離さず、開くことはできますか?。


最後は内側に腕が回るかのチェックです。
腕を後ろに回し腰で手を組む
ことはできますか。


これらの動きをした時に痛みを伴ったり、
途中で動かせなくなったりした場合は、
五十肩の可能性があります。



「中川久美さん」

もちろん五十肩とは別の病気である可能性
もありますので、痛みが強い場合などは
自分で判断しないで、検査を受ける
ようにしてください。


このあとは五十肩の改善と予防に効果のある
トレーニング方法をご紹介します。




■五十肩の予防と改善について


「ナレーション」

五十肩を改善するためにどんなことに
気をつければいいのでしょう。


星総合病院でリハビリ指導をしている
千葉道哉さんに教えていただきました。



「中川久美さん」

五十肩になったらもうすぐに
運動を始めた方がいいんですか?。



「千葉道哉さん」

いえ初期の頃は炎症はとても強くて、
運動するとかえって痛くなって
しまう場合が強いので


痛みが和らいだ後に肩のコリを手でほぐす
ように運動することがとても
大事になってきます。



「ナレーション」

五十肩には症状によって3つの時期があります。


発症からおよそ三ヶ月間は激しい痛みが続く
急性期、この時期は安静が基本で無理に
動かしてはいけません。


慢性期に入ると、少し痛みは和らぐものの
肩の関節が動かしにくくなってきます。


ほおっておくと関節が徐々に固まってしまう
ので肩を積極的に温めながら、無理のない
範囲で動かすことが大切です。


そこで用意するのが500mlの
ペットボトル、このペットボトルを痛みを
感じる方の手で持ち、力を入れずに自然の
流れで腕をグラグラさせます。



「千葉道哉さん」

このときに方が力が入ってしまうと肩が痛く
なってしまうので肩をなるべく力を
抜いてやるのがポイントです。



「ナレーション」

個人差はありますが、半年ほどの慢性期を
過ぎると、回復期に入っていきます。


痛みはほとんどなくなるので固まった
肩を積極的に動かしていきましょう。



「中川久美さん」

五十肩を予防するために何か気をつけた
ほうがいいことってありますか。



「千葉道哉さん」

はい、日頃の姿勢に気をつけると
五十肩は予防ができます。


姿勢が悪くなってくると、肩のバランスが
悪くなってきて、筋力が低下してくるため、
とても五十肩になりやすくなってきます。


そのためにストレッチや筋肉トレーニング
をすることで五十肩の予防が可能です。



「ナレーション」

そこで輪ゴムを使うだけで
簡単に鍛えられるトレーニング。



「千葉道哉さん」

それで、ひじを体にしっかりつけて
両手を開くように輪ゴムを用意して、
これを両手の親指にかけます。


こうすることで肩のインナーマッスルが
鍛えられて肩が安定してきます。


(インナーマッスルは)筋肉の
奥深い所にある筋肉なんですが...


「肩関節」を安定させるためには
とても重要な筋肉の一つです。



「中川久美さん」

そんなに大変な動きじゃないですけど、
これで筋力がつくんですか?。



「千葉道哉さん」

そうですね、強い力だと逆に外の
アウターマッスルが動いてしまうため、
とても軽い負荷で十分です。



「ナレーション」

五十肩の症状に合わせて効果的なリハビリを
することができれば、症状もより軽く短い
期間で回復を期待することができます。


家庭にある身近なもので簡単にストレッチや
筋力を鍛えることができますので、
是非試してみてくださいね。




■五十肩はすぐに治療した方が良い!


「中川久美さん」

五十肩だから大丈夫って、痛みを我慢されて
いる方も多いと思うんですけど...



「50代男性患者」

間違いなくですね、私は早期診療に
かかった方がいいと思います。

私は正しい治療を受けるべきだと思いますね。



「50代女性患者」

人によって、半年の人もいれば、2年の人
もいれば、3年の人もいると伺ってたので


それは嫌だなと思ったので、早めに(治療)
やってしまいたいと思いました。



「中川久美さん」

五十肩の人っていうのは、ほんとに多いと
思うんですけど、実際のところ正しい対処
の仕方っていのは案外わかってない
人って多いですよね。



「川前恵一先生」


どんな方でも肩を使いすぎてしまうと
五十肩になる可能性があります。


ですから、そういうふうにならないためには
日頃から肩の関節を柔らかく保つように
ストレッチ体操を行ったり


肩の腱の筋力を鍛えることで、
肩を保護するような筋力を鍛えておく
ことも非常に大切です。



「中川久美さん」

五十肩は命に直接かかわることもなく、
放おっておいても治ってしまうことが多い
ため、軽く見られがちな病気です。


でも毎日の生活に支障が出ることが多く、
他の重大な病気を見落とす心配もあります。


痛みを感じたら、まずは診察を受ける
ことをお勧めします。




■「医話Q題」消毒薬の正しい使い方について


「中川久美さん」

さて、これからは風邪やインフルエンザ
の流行が気になる季節です。


そこで病気の予防のためにもぜひ正しく
使って頂きたいものがあります。



「ナレーション」

よく手を消毒する時に使うアルコール消毒薬、
皆さんはこの消毒薬にきちんとした使用方法
があるのをご存じですか?。


郡山市のアイランド薬局の
脇屋さんにお話を伺いました。



「脇屋明彦さん」

速乾性の消毒薬は完全に乾く前に、
すり込みを終了させる必要がございます。


だいたい10秒〜15秒ぐらいで
手早くを終わらせてください。



「ナレーション」

消毒薬を適量を手のひらに取ります。


まず最初に両手の指先を十分に消毒します。
次に両手の手のひらをすり合わせ、
手の甲にもよくすり込みます。


指を組んで指の間にもすり込みましょう。
親指も反対の手のひらで包むように
ねじりながらすり込みます。


最後に、手首も忘れずにすり込みましょう。
これらの動作を十五秒以内に
素早くやりましょう。


手をきちんと洗った後に使えば、
より効果が高まります。



「中川久美さん」

アルコール消毒薬は公共機関など人が集まる
ところに置いてあることが多いので
上手に利用したいですね。


なお、アルコール消毒薬の話題をはじめ、
健康に関する情報は読売新聞の医療サイト
「ヨミドクター」でもご覧頂くことがきます。


ぜひご覧になってください。


それでは、また来月お目にかかりましょう。
病気の早期発見に役立つ「人間ドック」


。一般的な検査のメニューは鼻から入れる
胃カメラはどうなの?。


次回は人間ドックのあれやこれや
についてお伝えします。



「ヨミドクタープラス」

医療サイトヨミドクターの記事を紹介する
「ヨミドクタープラス」。


昼と夜の気温差が激しく、またあとは中々
布団から出ることができなくなったり


暖房が恋しくなったりと、
秋も深まってきました。


よみドクターでは秋から冬に向かう
今の季節を健康に過ごす方法や様々な
ニュースをいち早くお知らせしています。
どうぞご活用ください。


ヨミドクター内のニュースはニュース一覧、
医療ニュース、シニアニュース、健康ニュース、
アラカルトニュースと細かく分類されています。


用途に合わせて必要なニュースが
すぐに選べるのも便利です。


秋から冬へ健康に関する情報が更に充実!
情報満載ヨミドクターのサイトで
チェックしてください。




今回の動画はここまでとなっています。


やはり、早い段階で診てもらった方が痛みの
症状も収まるので、ある日突然痛みに襲われ
たら、すぐに病院へ行きましょう。


痛みを我慢しすぎると気が滅入ってきます。
そうならないためにも受診すべきです。


いつも本当にありがとうございます。

大変お手数ですが、はてなブックマーク、
いいね!、ブログランキングのリンクを
クリックして頂けると大変嬉しいです。

何卒よろしくお願いします。


大腸がんの症状と原因について!最新の大腸がん検査と大腸がん治療の凄さとは?




720.png



今回ご紹介させていただく動画は、
福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」
「大腸がん」を特集したものです。


大腸がんが怖いのは、発症しても症状らしい
症状がほとんどないことです。


初期の段階で見逃してしまうことも多く、
発見したときには、かなり進行してます。


今回の動画では、大腸がんとは?から始まり
大腸がん検査や大腸がん治療も解説してます。。


今回の動画も15分以上ありますので、
非常に長いですが、お時間のあるときにでも
ご覧いただければ幸いです。
 
 
 

 
 
 
■大腸がん症状と原因とは?


「中川久美さん」

みなさんこんにちは。


「見る、知る、学ぶ」福島ドクターズTV、
ナビゲーターの中川久美です。


さて、がんは恐ろしい病気ですが、
種類によって進行が遅い、治りやすいなど、
様々な特徴があります。


今回は多くのがんの中から
こちら「大腸がん」を取り上げます。


大腸がんになる人は急激に増えていて、
日本では毎年十万人以上が新たに大腸がん
になり、四万人を超える人が
亡くなっています。


女性がかかるがんの中では亡くなる人の数
が最も多く、男性では肺がん、胃がんに
次いで三番目に多いがんでもあります。


大腸がんとはどんな病気なのでしょうか。



「ナレーション」

大腸は小腸で消化しきれなかった食べ物を
分解したり、水分を吸収したりして、
残りカスを便にする働きをしています。


長さは1.5メートルから2メートル程で、
結腸と直腸の二つに分けられます。


がんは大腸の中でも肛門に近く、
便を長い間ためておく直腸とS状結腸
にできやすいと言われています。


郡山市の総合南東北病院院長で
外科の寺西寧先生にお話を伺いました。



「中川久美さん」

なぜ大腸がんになる人が
増えているんでしょうか?。



「寺西寧先生」

それはですね、
食生活の欧米化だと思うんですよ。


アメリカではですね
非常に大腸がんの発生率が高いわけです。


日本ではですね、昔は食物繊維を多く採って
いたんですけども、最近では食生活の欧米化
によって、高脂肪食、肉類とかですね


そういうものを食べるようになって、
肥満体質になって、それが大腸がんの発生
につながっているんだと思います。



「ナレーション」

また、お酒をたくさん飲むことも大腸がんの
発生に影響があると言われています。


こちらはアルコールの
消費量の変化を表したグラフです。


昭和四十年からおよそ三十年の間に
二倍以上に増えています。


その他タバコや運動不足などの生活スタイル
が大腸がんが増える大きなリスク
と考えられています。




■大腸がんの遺伝に関する影響について


「中川久美さん」

身内の方に大腸がんの方は?



「60代男性患者」

誰もいないんですよ。


うちの父も母も、
寿命をまっとうしているんですね。


80歳、90歳近くまで生きましたし、
誰もいないです。弟も違いますし



「中川久美さん」

身内の方に、大腸がんの方っていうの
はいらっしゃいますか?



「70代男性患者」

(身内に大腸がんは)いないです。



「中川久美さん」

そうすると大腸がんという
病気については考えたこともない?。



「70代男性患者」

(大腸がんについて)考えたことはないですね。



「ナレーション」

家族など血縁関係のある人に大腸がんの人
がいると体質的にかかりやすいという傾向は
ありますが、大腸がんは生活習慣が要因
となって誰もが成り得る病気なのです。




■大腸がんを早期発見するには?


「中川久美さん」

大腸がんは別の場所に転移してしまうと治療
が難しくなりますが、大腸の中にとどまって
いる段階では高い確率で治るのが特徴です。


どんな病気にも共通することですが、
大切なのは「早期発見」です。



「ナレーション」

大腸がんには便に血が混じる、
便が細くなる、お腹が張る便秘と下痢を繰り
返すといった症状がありますが


早期のうちはこうした症状を自覚することは
ほとんどありません。大腸がん検診の基本は
便潜血反応と呼ばれる検査です。


大腸がんには大腸の粘膜にポリープが出来て、
それががんになるものと粘膜に直接がんが
できる2つのタイプがあります。


初期のがんは盛り上がったタイプが多いため、
便が通過する時に擦れて便に血液が
混じる事があります。


そこで便を採取して血液が混じっていないか
を調べることで、がんなどの病気が
ないかを推測するのです。


がんやポリープがあっても
必ずしも出血するわけではありませんし


出血していても、その時に出た便に
血液が混じるとは限りません。


早期発見の可能性を高めるために、
便の「採取」は二日続けて行ないます。



「中川久美さん」

肉や魚を食べた後、その血液が便に混じって、
反応するということはないでしょうか?。



「寺西寧先生」

昔はですね、その動物の血液とか、
あとは野菜に含まれる鉄分などにも
反応してしまったので検査の前には
食事制限が必要だったんですね。


でもですね、今は新しい便の検査方法が
開発されましたので、人の血液にしか
反応しないようになってるんです。



「ナレーション」

便潜血反応は大腸がんを見つけるための手軽
な検査方法ですが、受けている人は
決して多くありません。


福島県の大腸がん検診の受診率はおよそ
二十九%。全国平均はやや上回っているもの
の残りの七割の人は全く受けていないのです。



「寺西寧先生」

有症状といいまして、ちょっとお腹の調子が
悪いとか、何か症状が出てから病院に来て


がんが見つかると、やはりある程度病気が
進んでいる場合が多いんですね。


だけど、検診で見つかったがんは
特に大腸がんを早期に見つかるという
ことが多いんですよ。




■大腸がんを早期発見できた患者の声


「中川久美さん」

何がきっかけで(見つかったんですか?)



「60代女性患者」

やっぱりあの市の検査ですね、保健所の検査。


便検査だったんですけども、2本とったうち、
1本に(潜血反応が)あると言われて...



「中川久美さん」

弁の検査は定期的に受けていらしたんですか?



「70代男性患者」

いやいや、今度だけは受けたら、去年ね、
ちょうど、引っかかった。



「中川久美さん」

よかったですね。



「70代男性患者」

(大腸がんが見つかって)よかったです。



「中川久美さん」

皆さんがお住まいの市町村でも
大腸がん検診を行っています。


300円から500円ほどの
自己負担で受けることができます。


無料のところもありますので、
詳しくはそれぞれの市町村に
問い合わせてみてください。


検査で血液反応が出た場合は、
大腸カメラを使った検査を行います。


決して楽な検査ではありませんが、
命には代えられません。


この後詳しくお伝えします。




■最新の大腸がん検査について


「ナレーション」

お尻からカメラを入れて大腸の中を直接観察
する「大腸内視鏡検査」は便がある状態では
検査ができないため、二リットルの下剤を
飲むことから始まります。


スポーツドリンクを薄めたような味で
この下剤を飲むのがつらいという
人も少なくありません。


およそ二時間かけてゆっくり飲み、
飲み終わったら便が透明に近くなるまで
トイレに通います。


そしてお尻に切れ目が入った検査用のパンツ
に履き替えたらいよいよ検査開始です。


大腸カメラ初体験という方の
検査が始まりました。



「医師」

お腹にカメラが入っていきます。



「40代男性患者」

はい。



「医師」

お腹が張った感じがしますけど、
なるべくつらくないように工夫しますので。



「40代男性患者」

はい。



「ナレーション」

緊張を和らげるように
医師が優しく声をかけます。


大腸カメラは胃カメラより少し太いだけで
構造はほとんど同じです。


カメラは大腸の中を鮮明に
映しながら奥へと進んでいきます。




「医師」


じゃあここでゆっくり天井向きますよ。


仰向けになりますね。


お膝曲げた状態でお願いしますね。


台、狭いので気をつけてください。


今は痛くないですか?



「40代男性患者」

はい。



「ナレーション」


大腸の状態にもよりますが、検査は慣れた
医師が行えば10分前後で終わります。




■大腸がん検査を受けた患者の声


「中川久美さん」

いかがでした?。



「40代男性患者」

思ったより、特別、違和感もなく、
そんなにつらい検査ではなかったので...



「中川久美さん」

何の問題もないですよ
と言われてよかったですね。



「40代男性患者」

気分的にも体的にもほんと軽くなりましたね。



「中川久美さん」

大腸カメラっていうのは、
やっぱりなかなか勇気が出ない
方も多いですよね。



「西野徳之医師」

大腸カメラって、
怖いという噂が広まってると
思うんですよね。


痛いとか怖い、
あとはお尻という恥ずかしい
場所ということで、抵抗感は
多いと思うんですが


実際にそれほど痛いという患者さんは
決して多くないんですよね。


医師によっても技術の差というのは
多少はあるでしょうけども


やっぱりこういう増えてきている病気、
特に命をとられてしまうかもしれない
「がん」という病気を診断するためには


そこは頑張って受けてもらったほうがいいん
じゃないかというのが我々の考え方ですね。



「中川久美さん」

西野先生は便の検査で例え陰性になっても
がんはないとは言い切れないので


四十歳以上で身内に大腸がんの人がいるよう
な場合は内視鏡の検査を定期的に受ける
ことを勧めると話していました。


また、便をする時に出血しても痔だと思って
ほうっておく人がとても多いということです。


出血をする便秘や下痢が続くなどの症状が
ある場合は、必ず内視鏡の検査を
受けるようにしましょう。



続いては大腸がんの治療です。




■大腸がんの治療について


大腸がんの治療は手術と抗がん剤、
そして放射線治療が基本です。


これらをどういう順序でどう組み合わせる
かは症状によって変わります。


中心になるのは手術で早期であれば
内視鏡でがんを切り取ります。


ポリープ状に盛り上がったガンは根元に
「スネア」と呼ばれるワイヤを引っ掛けて
電流を流して焼き切り、がんを取り除きます。


もり上がっていないタイプのがんは、
がんの下に液体を注入し、少し盛り上げて
から電気メスで剥がす方法もあります。


また、がんが進行している場合、以前はお腹
を切り開く手術しかありませんでしたが


最近は体の負担を考えてお腹に五箇所ほどの
小さな穴を開けて、そこから内視鏡や器具を
入れて手術をするケースが増えています。


さらにここ十年ほどは薬の進歩もめざましく、
治療効果の高い薬がどんどん開発されています。



「60代男性患者」

この病気の悪いところは
腸が痛くないんですよ。


手術する前は何の症状もなかった。


だから、自分で信じられなかったですね。


最初言われた時には
夢を見ているんじゃないかと思いました。


早めに見つかってよかったと思ってます。



「中川久美さん」

手術が終わって今いかがですか?



「70代男性患者」

今はご飯も食べられるし、
全然悪いところはないです。



「中川久美さん」

普通の暮らしが出来ている?



「70代男性患者」

普通の暮らしができています。


少し農家やってるから
農家を喜んでばあちゃんと
二人でやっています。



「中川久美さん」

大腸がんの治療は
ものすごく進歩しているんですね。



「寺西寧先生」

ええ、そう思います。


今までだったら絶対手術だったというものが
内視鏡で取れるようになりました。


お腹を大きく切らないで
小さな傷で治せる時代になってきています。


それと肛門に近い直腸がんの手術ですが
10年前だったら、人工肛門にしなければ
ならなかったんですけども...


現在は半分以上の人は人工肛門に
ならなくて済むようになりました。


そのほか患者さんにあった
治療方法がいろいろありますから、


病気になったからといって
あきらめないで頑張って欲しいと思います。



「中川久美さん」

大腸がんは早く見つければ治すことも
できますし、発見が早いほど治療の
選択の幅も広がります。


そのためにはまず消化器内科や消化器外科
で検診を受けましょうね。


なお、大腸がんに関する情報は
読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」
でもご覧いただくことができます。


ぜひご覧ください。


それでは、また来月お目にかかりましょう。


次回は日本人の五人〜七人に1人がかかると
いわれる皮膚の病気「帯状疱疹」がテーマです。



「ヨミドクタープラス」

医療サイトヨミドクターの記事を
紹介するヨミドクタープラス。


これから年末にかけて、ノロウイルスによる
感染性胃腸炎や食中毒、年明け以降は
インフルエンザ患者数が急増します。


特に体力や免疫力が低下しているお年寄りが
感染すると生命にかかわることがあります。


家庭でのインフルエンザ予防は
やはり帰宅時のうがいと手洗いが一番、
アルコール消毒が有効なので市販の
消毒液を使うのも良いでしょう。


また咳やくしゃみが出る場合は、家庭内でも
マスクをして感染経路を絶ちましょう。


ノロウイルスにはアルコール消毒が効かない
ので、石鹸でよく洗いましょう。


カキなどの二枚貝は85度で1分間行以上
加熱して食べましょう。


家族が協力して冬を元気に乗り切る!
ノロウイルス、インフルエンザの対策も
ヨミドクターのサイトでチェック。




今回の動画はここまでとなっています。


やはり、「早期発見」には大腸がん検査を
受けることが大切なんですね。


しかし、今回の動画を見て、大腸がん健診
勇気が湧いてこないので今だに受けてません。


いつの日にか勇気をもって「消化器内科」
を受診したいと思います。


いつも本当にありがとうございます。

大変お手数ですが、はてなブックマーク、
いいね!、ブログランキングのリンクを
クリックして頂けると大変嬉しいです。

何卒よろしくお願いします。


最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます