2016年03月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2016年03月

2016年03月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
常に前進!五郎丸の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
     【 常に前進!五郎丸の名言 】  (1) この歳で自分の好きな ラグビーができ、 多くのかたに応援してもらい 涙を流せること本当に幸せです   (2)…

記事を読む

偉大なリーダー!長谷部誠の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
      【偉大なリーダー!長谷部誠の名言】  (1) 自分と向き合う方法は、 主に2つある。  ひとつは孤独な時間を作り、 ひとりでじっくりと 考えを深め…

記事を読む

常に前進!五郎丸の名言

 
 
Image85.png
 
 
 
【 常に前進!五郎丸の名言 】
 
 
(1)
 
この歳で自分の好きな
 
ラグビーができ、
 
多くのかたに応援してもらい
 
涙を流せること本当に幸せです
 
 
 
(2)
 
失うものは何もない
 
 
 
(3)
 
ラグビーが
 
注目されてる
 
今だからこそ
 
日本代表にいる
 
外国人選手にも
 
スポットを。
 
 
彼らは母国の代表より
 
日本を選び日本のために
 
戦っている最高の仲間だ。
 
 
国籍は違うが
 
日本を背負っている。
 
 
これがラグビーだ
 
 
 
(4)
 
道は険しく、
 
心折れそうになった時期や、
 
自分が選んだ道が正しかった
 
のかと不安になる時期。
 
 
そんな先の見えない道を、
 
仲間がいてサポートして
 
くれる人がいてくれたからこそ
 
一歩一歩前へ進めて
 
これたのだと思います
 
 
 
(5)
 
険しい道を
 
乗り越えて来たからこそ
 
心の底から感じられる
 
喜びや感謝
 
 
 
(6)
 
批判されるのは
 
人生の中では
 
瞬間的なものだろうが
 
後悔は一生
 
 
 
(7)
 
勝負には、
 
勝ちと負けしか
 
存在しない!!
 
 
 
(8)
 
本当に苦しく
 
辛い1年だったけど、
 
本当に多くの支えがあって
 
乗り越えることができた
 
 
 
(9)
 
この経験をできたことは
 
無駄にはならないし、
 
無駄にはしない
 
 
 
(10)
 
逆境に立たされてこそ
 
成長できる部分は
 
必ずあるはずです
 
 
 
− 五郎丸 −
 
 
 
【参照】
 
ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」
 
 
 
今回は、オーストラリアのスーパーリーグ、レッズに所属するラクビー日本代表五郎丸選手の名言を集めさせていただきました。
 
 
昨年イングランドで開催されたラクビーワールドカップでラクビー日本代表は過去最高となる3勝をあげるも、決勝トーナメント進出することができませんでしたが、中心選手として大活躍した五郎丸選手は一躍時の人となりました。
 
 
これほどまで短期間でスターダムにのし上がったのは、J2横浜FCに所属する元サッカー日本代表の三浦知良選手以来のことではないでしょうか。現在五郎丸選手はプロの選手としてオーストラリアでプレーしてますが、シーズン終了後にフランスでプレーする予定となっています。日本のラクビー界のためにも、ぜひ活躍して突破口を開いて欲しいと思います。
 
 
 
「 日本・五郎丸歩のキック前の「奇妙な儀式」が全世界で話題に! 」
 
 
 
 
 

偉大なリーダー!長谷部誠の名言

 
 
 
Image83.png
 
 
 
【偉大なリーダー!長谷部誠の名言】
 
 
(1)
 
自分と向き合う方法は、
 
主に2つある。
 
 
ひとつは孤独な時間を作り、
 
ひとりでじっくりと
 
考えを深めていくこと。
 
 
そしてもうひとつは、
 
尊敬できる人や仲間に会い、
 
話をすることで自分の立ち位置を
 
客観的に見ることだ。
 
 
 
(2)
 
自信とは
 
他人に与えられる
 
ものではない
 
 
あなたの力で
 
他人に何かを与えた時に
 
得られるものだ。
 
 
自分の強みを利用して
 
誰かの役に立った
 
だから自分はこの世界に
 
必要とされているのだという
 
確固たる感情こそが
 
自信というものだ。
 
 
 
(3)
 
僕は心が
 
モヤモヤしたときこそ、

身体を動かして
 
整理整頓をしている。
 
 
心の掃除もかねて
 
 
 
(4)
 
愚痴だけでなく、
 
負の言葉はすべて、
 
現状をとらえる力を
 
鈍らせてしまい、
 
自分で自分の心を
 
乱してしまう。
 
 
心を正しく
 
整えるためにも
 
愚痴は必要ない
 
 
 
(5)
 
自分の価値観と
 
合わない人だと
 
人間はついつい
 
悪いところばかり
 
目についてしまうけど、
 
いいところを探して、
 
とにかく一度、
 
信頼してみる。
 
 
 
こっちが好意を
 
持って話しかけたら、
 
きっと相手も好意を
 
持ってくれると思う
 
 
 
(6)
 
愚痴で憂さ晴らしをするのは、
 
自分の問題点と向き合うことと
 
逃げるのと同じ
 
 
 
(7)
 
不安になるのは、
 
悪いことじゃない。
 
 
不安になって、
 
不安になって、
 
底までいったら、
 
あとは上がるしかないから
 
 
 
(8)
 
日本人は謙虚な姿勢を

大切にしすぎて

自分のことを小さく
 
思い過ぎるような気がする。
 
 
不景気だとか
 
問題がたくさんある中で
 
悲観的な気持ちになるのも
 
理解できるけどテンションが
 
下がりすぎていると
 
思うこともあります。
 
 
あと周りの目を気にしすぎる
 
 
 
(9)
 
自分の主体性がブレなければ、
 
何が起ころうと関係ないんですよ
 
 
 
(10)
 
待っていたら
 
誰も声なんてかけてくれない。
 
 
自分の未来は自分の力で
 
勝ち取るもんだ
 
 
 
− 長谷部誠 −
 
 
 
 
【参照】
 
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)
 
 
 
今回は、ブンデスリーガのフランクフルトで活躍されている日本代表MF長谷部誠さんの名言を集めさせていただきました。全日本代表監督のザッケローニ氏は、長谷部さんについて問われると世界(サッカー界)最高のリーダーと絶賛していました。
  
  
所属しているフランクフルトでは、チームメイトからはもちろんのこと、クラブ首脳からも長谷部選手のリーダーシップを高く評価し、現役引退後はクラブの幹部として迎え入れる用意があると報じています。
 
 
いかに長谷部選手が周囲から評価されるているか、窺い知れるエピソードですよね。日本のサッカー選手が主要リーグ(プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ)のクラブでGM職に就く日もそう遠くないかもしれませんね。
 
 
 
「 代表・海外で活躍を続ける日本代表キャプテン 長谷部誠の素顔を暴く! 」
 

 
 
最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます