2016年09月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2016年09月

2016年09月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
それは人生の充電期間

前向きになれる言葉と感動するお話
      【 それは人生の充電期間 】  人生は、 上がったり 下がったりすることも、 進んだり停滞することもある。   時はすぎていくのに まるで自分だけが…

記事を読む

人生がもっと充実する21の法則

前向きになれる言葉と感動するお話
     【人生がもっと充実する21の法則】  (1)急に興味が出てきた瞬間を、見逃さない。その日のうちに徹底して調べる習慣を身につける。  (2)ラッキーな…

記事を読む

熱すぎる!松岡修造の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
      【 熱すぎる!松岡修造の名言 】  (1) 一所懸命生きていれば、 不思議なことに疲れない。  (2) 崖っぷちありがとう!! 最高だ!!  (3)…

記事を読む

自分を復活させる!凄い25の言葉

前向きになれる言葉と感動するお話
      【 自分を復活させる!凄い25の言葉 】  (1) 世間への革命は、人手も時間もかかる。 自分への革命は、1人で今すぐできる。  (2) ぼうっと生…

記事を読む

カリスマすぎる!尾崎豊の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
     【 カリスマすぎる!尾崎豊の名言 】  (1) 裏切られるのが怖いのなら信じることから始めてみよう。  (2) 愛というのは、どんどん自分を磨いていく…

記事を読む

どん底から這い上がる27の思考法

前向きになれる言葉と感動するお話
     【 どん底から這い上がる27の思考法 】  (1) あなたが生まれてきたのは、素晴らしい奇跡。  (2) 目の前の仕事に全力で取り組むと、チャンスに出…

記事を読む

努力の天才!マイケル・ジョーダンの名言

前向きになれる言葉と感動するお話
      努力の天才!マイケル・ジョーダンの名言   (1) 無理だなんて 絶対に口にするな。  限界は恐怖と同じで、 たいてい幻想にしか 過ぎないから  …

記事を読む

光と影!長嶋茂雄の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
      【 光と影!長嶋茂雄の名言 】  (1) デビュー開幕戦でも4連続三振。 監督としても最初は最下位。 あとはよくなるばかりだと 思うしかなかった。 …

記事を読む

楽しく笑って生きる7つの法則

前向きになれる言葉と感動するお話
     【 楽しく笑って生きる7つの法則 】  (1)困ったことは起こらないと知る  困ったことは起こらない というのは困っているように 見える人がいたとした…

記事を読む

強すぎる!ダルビッシュ有の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
      【 強すぎる!ダルビッシュ有の名言 】  (1)  追い込まれれば 追い込まれるほど 楽しくないですか?   (2) メンタルトレーニング っていう…

記事を読む

それは人生の充電期間

 
 
941.png
 
 
 
 
【 それは人生の充電期間 】
 
 
人生は、
 
上がったり
 
下がったりすることも、
 
進んだり停滞することもある。
 
 
 
時はすぎていくのに
 
まるで自分だけが
 
立ち止まってしまったようで
 
取り残されたように感じるとき。
 
 
 
生産的なことが
 
何一つできていないように
 
感じるとき。
 
 
 
そんなときは
 
きっと人生の充電期間。
 
 
 
「 魂の充電期間 」
 
 
 
自然界でも
 
ずっと春や夏が続くわけではない。
 
 
秋も冬もある。
 
 
 
だけど、秋の間も冬の間も
 
一度枯れてしまっても
 
植物は何もしていないわけではなくて
 
ちゃんと生きていて
 
次に花咲く準備をしている。
 
 
 
だから、今はただただ
 
しっかりと地に根を張る時期だと思って
 
今できることをやって過ごそう。
 
 
 
自分にたっぷりの栄養をあげよう。
 
 
しっかりと地に根を張った木は
 
きっときれいな花を咲かせるから。
 
 
時が来るのを待とう。
 
 
 
生きている限り、
 
ずっと冬なんてありえない。
 
 
 
必ず春は来るから。
 
 
 
「 何も咲かない寒い日は
 
  下へ下へと根を伸ばせ。
 
  やがて大きな花が咲く 」
 
  高橋尚子さん
 
 
 
出典:「 魂の充電期間 」
 
『人生に行き詰まった時、
 絶望した時に勇気が出る言葉 』
 
 
 
今回紹介させて頂いた記事は、大好きなブロガーさんが数年前に投稿された記事です。殘念ながら2014年2月に投稿したのを最後に更新が途絶えています。


この記事の中で言われているとおり、どんなに今が大変厳しい寒さの中で震えるつらい状況であっても、永遠に冬がが続くわけではありません。かならず春が来ます。


また違う例えで言うと明けない夜はないわけですが、人は苦悩が続くと永遠に夜が明けないように思えてしまうものです。そう考えると何もやる気が起きなくなりますよね。


何もかも嫌になり、無気力状態で過ごすと、「このままで本当にいいのだろうか?」と、思い悩んだり、早く建てなおさないとと、焦ってしまうわけですが全く問題ありません。


無気力状態というのは充電期間であって、しっかりエネルギーを充電しているからです。もし今が辛くても必ず立ち直るときが来るので、その日がくるまで充電しましょう。
 
 

人生がもっと充実する21の法則

 
 
863016911.png
 
 
 
【人生がもっと充実する21の法則】
 
 
(1)
急に興味が出てきた瞬間を、見逃さない。
その日のうちに徹底して調べる
習慣を身につける。
 
 
(2)
ラッキーなことがあったときは、
喜びを素直に表現して、
感動を倍増させる。
 
 
(3)
あなたは運がいい。
 
どんなときでも「自分は運がいい」
と言い切る習慣を持つ。
 
 
(4)
おみくじで「凶」が出ても、
二重線で消して、大吉に書き換える
くらいの積極性を持つ。
 
 
(5)
褒められる側より、褒める側になる。
 
 
(6)
裏切られてよかった。
どれだけつらいか、
よく分かったから。
 
裏切られた経験を生かして、
よりよい人間関係を築く。
 
 
(7)
 
タクシーの運転手さんと話すとき、
偉そうになっていないか注意する
 
 
(8)
 
とげのある言葉は自分への
「励まし」と、受け止める。
 
 
(9)
すべてのいらいらは、
心を鍛えるチャンス。
 
 
(10)
1週間は日曜から始まる。
日曜は、平日の準備をする1日。
 
 
(11)
世の中に、雑用なんて1つもない。
 
 
(12)
大切な日の前日は、
いつもどおりの生活パターンが鉄則。
 
 
(13)
泣かないのが、強いわけではない。
本当に強いのは、泣いても、
また立ち上がって歩き始める人。
 
 
(14)
成功談も失敗談も、貴重な情報源。
 
 
(15)
大きな失敗をしたくなければ、
前もって小さな失敗をしておこう。
 
 
(16)
過去の成功体験にしがみついていると、
時代に取り残され、いつか苦しい目に遭う。
 
 
(17)
「みんながしているから」
という理由だけで、同調するのは危険。
 
 
(18)
普通の生き方でいいなら、
周りと同じでいい。
 
本気で成功をしたければ、
周りと違った生き方が必要。
 
 
(19)
できないことも「自分の一部」
と思って、受け入れる。
 
 
(20)
力があるから行動するのではない。
行動するから力が出てくる。
力が出ないときは、3歩だけ歩く。
 
 
(21)
「これからが本番」を口ずさむだけで、
第2の力が目覚める。
 
 
 
 
 
【出典】
 
充実した人生を送る30の方法
 
「 HappyLifeStyle 」
 
 
 
【参照】
 
幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方
 
 
 
今回は、悩みを解決&幸せ生活向上サイト「 HappyLifeStyle 」さんの記事を一部転載させていただきました。これだけためになるコンテンツ類がすべて無料で閲覧できるので、ぜひブックマークして日常生活に取り入れてみてください。
 
 
漠然と人生を充実させることばかりに気が向きすぎると大切なことを見落としてしまいますよね。そうなると、どうでもよいことに延々と振り回されてしまいます。そうならないためにも日々の小さなことを大切にすることがなにより大切なんだと思います。
 
 
辛かったこと、苦しかったことが幸せに気づかせてくれることもありますので、あまり落ち込みすぎるのも良くありません。今回のまとめは、そうしたことに気づかせてくれる素晴らしい内容になっています。
 
 

熱すぎる!松岡修造の名言

 
 
Image51.png
 
 
 
 
【 熱すぎる!松岡修造の名言 】
 
 
(1)
 
一所懸命生きていれば、
 
不思議なことに疲れない。
 
 
(2)
 
崖っぷちありがとう!!
 
最高だ!!
 
 
(3)
 
人は完璧を求める。
 
しかし、完璧だと思った時から
全てがやり直しになる。
 
 
(4)
 
独りで苦しんでるんだろう
 
辛いだろう?
 
暗いんだろう?
 
じゃあ「エースをねらえ」
を歌ってみろよ!!!
 
 
(5)
 
人もテニスも、ラブから始まる
 
 
(6)
 
褒め言葉よりも苦言に感謝
 
 
(7)
 
100回叩くと
壊れる壁があったとする。
 
でもみんな何回叩けば
壊れるかわからないから
 
90回まで来ていても
途中であきらめてしまう。
 
 
(8)
 
僕自身「世界No.1の選手と話しをしろ」
「練習をしろ」と言われた。
 
「そうすることで、世界No.1の選手が
 普通の人に見えてくる」と。
 
 
(9)
 
ミスをすることは
悪いことじゃない。
 
それは上達するためには
必ず必要なもの。
 
ただし、同じミスはしないこと
 
 
(10)
 
人の弱点を見つける天才よりも、
人を褒める天才がいい。
 
 
 
− 松岡修造さん −
 
 
 
【参照】
 
松岡修造の人生を強く生きる83の言葉
 
 
 
今回は、元テニスプレーヤで現在は解説者としてだけでなく幅広く活動する松岡修造さんの名言を集めさせていただきました。本当に松岡修造さんは熱い方ですよね。
 
 
これらの名言読んでいる間に体温が2度くらい上がったような気がします。それだけ読む人に力を与えてくれる言葉の持つ力がすごいんですよね。人気があるのもうなずけます。
 
 
また、驚くべきことに一昨年発表された「日めくり」が半年間で52.5万部を売り上げて、上半期のベストセラー第1位になりました。何をやっても成功してしまうようです。
 
 
しかし、そんな松岡さんも現役時代はウィンブルドン選手権ではベスト8進出するくらい活躍していたのですが、世界との差に苦しめられることが多かったようです。
 
 
とにかくプロテニスの世界は他のスポーツと比較しても本当に孤独ですから、相当思い悩んだことでしょう。そうした経験が今の熱い松岡さんを作り上げたのかもしれません。
 
 
ちなみに松岡修造さんの今回の名言の中で特に心に響いたは以下の言葉です。
 
 
(1)一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない。
 
(10)人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい。
 
 
(1)は、本当にそうですよね。眠気も疲れも感じることがありません。(10)は、やろうと思ってもなかなか難しいので、自分を戒める意味でも、座右の銘にしたいです。
 
 
 
【出典】
 
「落ち込んだ後に見ると心に響く松岡修造メッセージ」
 

 
 

自分を復活させる!凄い25の言葉

 
 
554.png
 
 
 
 
【 自分を復活させる!凄い25の言葉 】
 
 
(1)
 
世間への革命は、
人手も時間もかかる。
 
自分への革命は、
1人で今すぐできる。
 
 
(2)
 
ぼうっと生きるな。
 
「意味のある人生を送るのだ」と、
 
 自分に言い聞かせろ。
 
 
(3)
 
喜びは、挑戦の中にある。
 
挑戦がなければ、喜びもない。
 
 
(4)
 
夢に向かう道のりは、登山だ。
 
坂は、苦しむものではなく、
楽しむもの。
 
 
(5)
 
今日で死ぬとしたら、
今日は本当にすべきことをするか。
 
 
(6)
 
限界の多くは、思い込み。
 
 
(7)
 
人は、1滴のしずくだ。

小さくても、
波及は水面全体に広がる。
 
 
(8)
 
鍵を開けられるのは、
鍵だけとは限らない。
 
 
(9)
 
迷惑にならないぎりぎりが、
考え方と行動範囲を、
ぐっと広げる。
 
 
(10)
 
危険な道は、
ボクシングと同じ。
 
危険ではなく、
エキサイティングなのだ。
 
 
(11)
 
虫眼鏡のような
生き方をする。
 
弱い力も、
一点に集中すれば、
大きくなる。
 
 
(12)
 
偉人になるのではない。
 
偉業を果たすのだ。
 
 
(13)
 
一番熟した果実は、
一番手の届きにくい場所
にあるもの。
 
 
(14)

自分とまったく
同じ育ちの人はいない。
 
誰にでも、自分にしか
できないことがある。
 
 
(15)
 
弱気で、うまくいく試合はない。
 
弱気で、うまくいく人生もない。
 
 
(16)
 
大きすぎる願いを声に出した後は、
なんでも実現できそうな気がする。
 
 
(17)
 
一生懸命に頑張っている人を
あざ笑うと、自分の夢も遠ざかる。
 
 
(18)
 
現実がつらいから、逃げるのではない。
 
逃げるから、現実がつらくなるのだ。
 
 
(19)
 
後回しにしていいかどうかは、
今しかできないかどうかで
決めるといい。
 
 
(20)
 
汗は、感動の涙と同じ。
 
運動は体にとって、感動的なこと。
 
 
(21)
 
風は単なる空気の流れではない。
 
地球が呼吸をしているのだ。
 
 
(22)
 
その気になれば、
火事場のばか力は、
いつでも出すことができる。
 
 
(23)
 
この世のすべてが
 
限りがある貴重なもの
 
真っ暗な夜でさえも、
 
経験できる残り回数がある。
 
 
(24)
 
私たちは生まれてから死ぬまで
プレゼントを頂き続けている
 
 
(25)
 
時間をかけない偉業もある。
 
スタートダッシュも偉業の1つだ。
 
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
「生きる元気が出る30の言葉」
 
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。


歴史に名を残すような偉人たちの特徴として、「失敗に強い」点があげられます。例えば発明王と称されたエジソンは、気が遠くなるような失敗を繰り返しました。


ある日、新聞記者がなぜそんなに失敗できるのかと、質問すると以下の通り答えました。


「失敗したんじゃない、上手くいかない方法を見つけただけだ」


それくらいエジソンは、毎日研究に没頭していたわけですが、時には他人からの誹謗中傷にも耐えながら、自分の信じた道を歩み続けることが出来た点は凄いですよね。


エジソンはようやく世界中で認められる偉大な発明家になっても、事業を成功させるのは容易ではなかったようで、支払いができなくなるようなこともありました。


そうしたときでもエジソンは自分のペースを崩すこと無く、我が道を一歩一歩進んでいたことで、人類史上に残る偉業を達成することができたんですね。


今回のまとめで特に共感したのは以下の言葉です。
 
 
 
(6)
 
限界の多くは、思い込み。
 
 
(12)
 
偉人になるのではない。偉業を果たすのだ。
 
 
(15)
 
弱気で、うまくいく試合はない。
 
弱気で、うまくいく人生もない。
 
 
 
何かに落ち込んでも、出来るだけ早く立ち直ることによって、復活させることができます。そのためにも、普段の取り組む姿勢が大事ですよね。しっかり心掛けたいです。
 
 
 

カリスマすぎる!尾崎豊の名言

 
92.png
 
 
 
 
【 カリスマすぎる!尾崎豊の名言 】
 
 
(1)
 
裏切られるのが怖いのなら
信じることから始めてみよう。
 
 
(2)
 
愛というのは、
どんどん自分を磨いていく
ことなんだよ。
 
生きること、
それは日々を告白していく
ことだろう。
 
 
(3)
 
いつも涙を流すとき、
この涙がはたして希望の涙なのか、
なにかを後悔した涙なのかって
自分に問いかけてみる。
 
 
(4)
 
俺は少なくとも、
自分自身の真実をつかむために
一日一日を生きていきたい。
 
 
(5)
 
どんなウマが合わない人間であっても、
やっぱりその人の笑顔を捜してゆくのが
大切なんだってことを言いたくて。
 
 
(6)
 
人生はきっと、
自分のしたいことの
為にあるんだと思う。
 
だから、
時間があると思う人や
まだ何かできると思う人は、
今のうちにうんと沢山、
心の財産を増やしておくと
いいと思う。
 
そうすれば、
君が求めてるその夢に
きっと辿り着ける 。
 
僕は、そう信じてるから。
 
そして、君の為に
そう祈って歌い続けるから。

 
 
(7)
 
誰も独りにはなりたくない、
それが人生だ。
 
 
(8)
 
お前ら、誰かを傷つけてるよ...。
 
 
(9)
 
どんなときでも、
より劇的でありたい。
 
つまらないと感じることは
最大の不幸だと思うから。
 
 
(10)
 
人ひとりが幸せになるか、
不幸になるかは、
 
そばにいる人のちょっとした
優しい言葉だったり
すると思うんだ。
 
 
 
【出典】
 
NOTES: 僕を知らない僕 1981-1992
 
 
 
今回は尾崎豊さんの名言をまとめさせていただきました。どの言葉も深くて心に響きます。これらの名言のほとんどが尾崎さんが10代の頃の発言したものです。
 
 
10代でこれほどまでに強い力を持った言葉を発せられる人は、少なくとも私の知ってる範囲ではいません。今後も現れないでしょう。尾崎豊さんこそ本物のカリスマですよね。


気がついたら尾崎さんが亡くなられた年齢を超えてしまいましたが、歌と言葉だけは永遠に生き続けます。たまにYoutube動画を見るのですが、そのコメントの数が凄まじいです。


しかも、単なるつぶやきのようなコメントではなく、自分の思いをしっかりコメントしているので、尾崎豊さんとは全く次元が違うアーティストなんだと思い知らされました。


尾崎さんの作品には、夢や希望をいつまでも持ち続けることの大切さが表現されていて、落ち込んでいる時に聞くと気分が高揚し、立ち上がる勇気を与えてくれる気がします。


今回の尾崎豊さん名言で気になった言葉は以下のものです。

 
(1)裏切られるのが怖いのなら信じることから始めてみよう。
 
(5)どんなウマが合わない人間であっても、やっぱりその人の笑顔を捜してゆくのが大切なんだってことを言いたくて。
 
 
やはり信じることが大切ですよね。疑いながらでは良い関係はどうやったって築くことはできませんからね。しかし、これが10代の少年の言葉ですからね、本当に凄い方ですね。
 
 

どん底から這い上がる27の思考法

 
 
897.png
 
 
 
【 どん底から這い上がる27の思考法 】
 
 
(1)
 
あなたが生まれてきたのは、
素晴らしい奇跡。
 
 
(2)
 
目の前の仕事に全力で取り組むと、
チャンスに出会える。
 
あなたは今、チャンスと出会う
チャンスをつかんでいる。
 
 
(3)
 
人との出会いは、すべて奇跡。
 
 
(4)
 
相手の気持ちを完全に
理解することはできない。
 
しかし、完全に理解したい
気持ちは必要。
 
 
(5)
 
挑戦と成長は交互にやって来る。
 
挑戦をやめれば、成長も止まる。
 
 
(6)
 
お祈りが叶いやすくなる、
ちょっとした工夫。
 
 
(7)
 
笑われた経験で
生まれたパワーを、どう使うか。
 
それが問題だ。
 
 
(8)
 
感謝されたとき、無視しない。
 
 
(9)
 
「今だ」と思ったときしか、
 できないこともある。
 
 
(10)
 
最初は断られて当然。
 
断られてから本番。
 
 
(11)
 
きれいな字に
こだわっていると
アイデアをうまく
書き留められなくなる。
 
 
(12)
 
失敗の数だけ、
あなたは魅力的になる。
 
 
(13)
 
少し無理して
頑張ることも、時には必要。
 
 
(14)
 
楽しい人生にするのも、
つまらない人生にするのも、
これからのあなたしだい。
 
 
(15)
 
精いっぱい頑張っている人に
「頑張れ」という応援は、必要ない。
 
 
(16)
 
大切な助走も、
やりすぎると、
疲れて飛べなくなる。
 
 
(17)
 
うまくいったときは、
他人のおかげ。
 
うまくいかなかったときは、
自分のせい。
 
 
(18)
 
変わった性格も、
あなたの才能の1つ。
 
 
(19)
 
落ち込んでいても、
返事だけは元気よくする。
 
 
(20)
 
乱れた字であっても、
しっかり気持ちが込められ
ているのなら、素晴らしい字。
 
 
(21)
 
いばっている人より、
いばらせてあげる人のほうが、
心が大きい。
 
 
(22)
 
嫌な出来ごとは、
すぐ忘れるのが一番。
 
 
(23)
 
友人は、増やすだけでなく、
減らすことも大切。
 
 
(24)
 
かっこつけていると、
疲れやすくなる。
 
 
(25)
 
心が疲れたときの魔法の言葉。
「なるようになるさ」。
 
 
(26)
 
今日が「人生最後の日」
かもしれない。
 
 
(27)
 
私たちはいつでも、
出発点に立っている。
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」

何もかも嫌になったときの30の言葉
 
 
 
  
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。
 
 
私事で恐縮ですが、一度落ち込むと立ち直るまでに時間がかかるタイプでして、しかも、あれこれ考えてしまうので、仕事の生産性が落ちることから、悩みのタネの一つでした。
 
 
プラス思考になるための方法が説かれた本を山のように読みましたが、あまりにも抽象的すぎて実践するのが非常に困難でした。このため次の情報へと乗り換えていったものです。


しかし、それらの本の著者が本当に実践してきたのか怪しいものです。


それはさておき、今どん底にある場合、陥りやすい問題の一つとして、自分を責めることがあげられます。これは反省とは異なるのでひたすら自分を傷つけようとします。
 
 
自分もそうなので、気持ちは痛いほど分かります。しかしそれだとまた新しい問題を作り出すだけですから、しっかり受け入れる必要があります。その方法も今回説かれてます。
 
 
もし何かに失敗しても、それをしっかり受け入れ、可能な範囲内で改善していくことこそが自分自身を成長させる最も良い方法だと信じているので、これからも頑張ります。
 
 

努力の天才!マイケル・ジョーダンの名言

 
 
Image 6.png
 
 
 
 
努力の天才!マイケル・ジョーダンの名言
 
 
 
(1)
 
無理だなんて
 
絶対に口にするな。
 
 
限界は恐怖と同じで、
 
たいてい幻想にしか
 
過ぎないから
 
 
 
(2)
 
俺は何度も何度も失敗した。
 
打ちのめされた。
 
それが俺の成功した理由さ
 
 
 
(3)
 
成功のカギは失敗にある
 
 
 
(4)
 
新しいことを
 
始めるのは怖くない。
 
怖いのは新しいことを
 
始めなくなることだ
 
 
 
(5)
 
一度でも諦めてしまうと、
 
それが癖になる。
 
絶対に諦めるな
 
 
 
(6)
 
努力すれば報われるって、
 
ずっと信じてきたんだ
 
 
 
(7)
 
自分の夢を、
 
誰にもさらわれちゃいけない
 
 
 
(8)
 
目標を達成するには
 
全力で取り組む以外に
 
方法はない。
 
 
そこに近道はない。
 
 
 
(9)
 
不可能という
 
言葉はあっても、
 
挑戦しないという
 
言葉はない
 
 
 
(10)
 
運命よ、そこをどけ、俺が通る
 
 
 
【参照】
 
挑戦せずにあきらめることはできない―マイケル・ジョーダンのメッセージ
 
 
 
今回は、元プロバスケットボール選手のマイケル・ジョーダンの名言を集めさせていただきました。マイケル・ジョーダンは現役生活を終えてから実業家として活動しています。
 
 
プロスポーツ選手が大抵ビジネスの世界に身を投じると失敗するものですが、マイケル・ジョーダンはたゆまぬ努力によってビジネスの世界でも成功しています。
 
 
とにかく一度やると決めたら徹底的にやる姿勢が本当に素晴らしいですよね。また、最後の「運命よ、そこをどけ、俺が通る」には心底しびれました。一度言ってみたいです。
 
 
【出典】
 
 「 マイケルジョーダン 本当に凄い技 」
 
 
 
 

光と影!長嶋茂雄の名言

 
 
Image 5.png
 
 
 
 
【 光と影!長嶋茂雄の名言 】
 
 
(1)
 
デビュー開幕戦でも4連続三振。
 
監督としても最初は最下位。
 
あとはよくなるばかりだと
 
思うしかなかった。
 
 
 
(2)
 
挫折してもプライドは失わない、
 
それは努力しているからだ。
 
 
 
(3)
 
なにか一つのことに
 
脇目も振らずに打ち込める
 
時期を持てる人は
 
幸せかもしれない。
 
 
 
今の若い人達は
 
のめりこめるものを見失っている。
 
 
 
不幸な時代だとは思うけども、
 
時代のせいにするのはどうかな。
 
 
 
(4)
 
プロなら陰の苦労や苦悩を
 
人前でみせるべきでない。
 
 
 
(5)
 
努力は
 
人が見てないところで
 
するものだ。
 
 
 
努力を積み重ねると
 
人に見えるほどの
 
結果がでる。
 
 
 
(6)
 
スターというのは
 
みんなの期待に応える存在。
 
 
でもスーパースターの条件は、
 
その期待を超えること。
 
 
 
(7)
 
「あしたはきっと良いことがある」。
 
 
その日、ベストを出しきって
 
駄目だったとしても、
 
僕はそう信じ、
 
ただ夢中でバットを振ってきました。
 
 
悔いはありません。
 
 
 
(8)
 
少なくとも、セオリー通りの
 
安全な道ばかり歩いていては、
 
生きがいなんか生まれませんよ。
 
 
ときには冒険も必要です。
 
 
周囲の批判を恐れず、
 
「俺はできるんだ」とやり抜く
 
それが男のロマンでしょう。
 
 
 
(9)
 
ウサギとカメならカメでいい。
 
我慢する勇気が重要なんです。
 
 
 
(10)
 
いつもずっと思っていることは、
 
現実になっていきます。
 
よいことを常に思っていましょう。
 
 
 
− 長嶋茂雄 −
 
 
 
 
『参照本』
 
野球は人生そのものだ
 
 
 
 
今回は、読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄さんの名言をまとめさせていただきました。個人的に長嶋茂雄さんは、石原裕次郎さん、美空ひばりさんらと並んで日本の戦後復興を明るく大きく盛り上げた人と考えています。
 
 
団塊の世代の人たちが少年少女だったころ、長嶋茂雄さんはまさにヒーローでした。あのビートたけしさんやテリー伊藤さんも事あるごとに子どものころの思い出として目を輝かせながら長嶋さんのことをお話しになられています。
 
 
現役時代の読売巨人軍の選手として数々の栄光を手にし、まさに時代の寵児でした。長嶋さんは天才と称される人たちから「天才」と言われていた人ですが、その陰にはとてつもない苦悩とそれに打ち勝つための努力があったんですね。
 
 

楽しく笑って生きる7つの法則

 
 
kowaimono.png
 
 
 
【 楽しく笑って生きる7つの法則 】
 
 
(1)困ったことは起こらないと知る
 
 
困ったことは起こらない
 
というのは困っているように
 
見える人がいたとしたら
 
それは「学んでいる」人なのだ
 
 
 
人は本当に困らないと
 
学ぶことができない
 
 
 
お金を失いおちぶれて初めて
 
お金のありがたみを知る
 
 
 
友達をなくして初めて
 
友情のありがたみを知る
 
 
 
だから困っている人を見ても
 
「困っている人だ」
 
と考えてはかわいそうだ
 
 
 
「ああ この人はいま
 
 一生懸命学んでいるのだ」
 
 と考えてあげよう
 
 
 
 
(2)相手の機嫌ではなく
   自分の機嫌を取ろう
 
 
人間関係が上手くいかないという人
 
身体の調子が悪いという人
 
 
 
共通する問題として
 
周囲に気を遣って、どこかで
 
人の機嫌を取っているものだ
 
 
 
家族や職場の同僚、上司に
 
機嫌の悪い人や怒りっぽい人がいて
 
 
 
つい「大丈夫?どうしたの?」と
 
機嫌を取ったり、上司の顔色を見て
 
仕事をしたりしていないだろうか
 
 
 
相手は相手の都合で
 
勝手に機嫌が悪いのだと
 
割り切って、相手に合わせるのは
 
やめて自分の機嫌を取ろう
 
 
 
自分だけはニコニコ
 
していることが大切だ
 
 
 
「しあわせだね」
 
「ハッピーだね」
 
「ツイてるね」
 
と、自分の機嫌を取り続けよう
 
 
 
機嫌が悪いことは
 
「悪」なのだ
 
 
 
そして機嫌が悪い人が
 
世の中をリードしていく
 
ことはできない
 
 
 
だからいつもニコニコと

自分の機嫌を取り

自分を「ツイてる」
 
と考えよう
 
 
 
そして機嫌の悪い人
 
のことは放っておこう
 
 
 
 
(3)人を笑顔にして
   「人徳」をつけよう
 
 
「あの人には人徳があるよね」
 
 そう言われる人物に
 
 なりたいものだ
 
 
 
どうすればそうなれるのか?
 
 
 
それは...
 
「人の心が軽くなることや
 
 心が明るくなること」
 
 をたくさんする人だ
 
 
 
そのためにはまずは
 
いつもニコニコ笑顔でいよう
 
 
 
自分が笑顔だと
 
周囲の人の心が軽く
 
明るくなる
 
 
 
そして周囲の人の笑顔で
 
自分はもっと心が明るくなる
 
 
 
これが人徳を
 
積むためのスタートだ
 
 
 
 
(4)ライバルよりも
   負けているところを見よう
 
 
負けたくない商売や
 
勉強のライバルがいる
 
 
 
その相手の弱点ばかりを気にして
 
「わが社はあの会社より
 
 こんなところで勝っている」
 
 と考えてはいけない
 
 
 
そこで進化が止まり
 
謙虚さがなくなり
 
あら探しばかりに
 
心が向いてしまう
 
 
 
逆のことを考えよう
 
「私が相手より
 
 負けているところはどこだろう」
 
といつも考えるのだ
 
すると自然と目線が高くなる
 
 
 
「あの会社の社長は
 
 こんな素晴らしい
 
 ことをしているんだ」
 
 
自分の日々の行ないを
 
正そうと思う
 
 
 
「あいつこんな
 
 凄いことやってるんだ
 
 俺も真似して頑張らなきゃ」
 
 
と考えれば 相手に対する
 
敬意が湧いてくる
 
 
 
ビジネスも勉強も
 
ライバルとは殺し合うのではなく
 
「 生かし合う 」
 
この根本を忘れてはいけない。
 
 
 
 
(5)人からの注意
   には真剣に耳を傾ける
 
 
人生がうまくいっている人と
 
うまくいっていない人の
 
差はごく僅かだ
 
 
 
だからこそ
 
年上や目上の人からの
 
ちょっとしたアドバイスや
 
指摘には真剣に耳を傾けよう
 
 
 
注意する側は
 
あなたの至らない点を
 
何とかして上手くいく人生と
 
いかない人生の「僅差」を
 
埋めてあげようとしているのだ
 
 
 
「自分で気がつかない
 
 ところを気づかせてくれて
 
 ありがとうございます」
 
 
 
この一言が言えるか
 
どうかがとても大切
 
 
 
この一言が言えれば
 
あなたは人生を
 
アドバイスしてくれる
 
「マスター」を
 
手に入れることができる
 
 
 
 
(6)指導され力を身につけよう
 
 
年上や目上の人が
 
あなたを注意するとき
 
どんな気持ちで
 
言っているかを考えよう
 
 
 
できれば言いたくない
 
言いにくいなと思いつつも
 
あなたを良くしたいと思い
 
アドバイスしているはずだ
 
 
 
そんなときに
 
言われたことに腹を立てて
 
ブスッとしてしまったら
 
注意してくれた人は
 
どう感じるだろう
 
 
 
そこを考えて
 
行動しなければならない
 
 
 
特に年齢が上がり
 
仕事の立場も強くなると
 
「指導する側」
 
に立つ人も多いだろう
 
 
 
でも普段は指導する
 
立場の人でも
 
もっと年上の人や
 
目上の人がいる
 
 
 
自分が偉くなったと勘違いして
 
注意してくれた人に対して
 
腹を立ててはいけない
 
 
 
偉い人を注意することこそ
 
一番したくないし
 
しにくいことなのだと
 
気づかなければならない
 
 
 
「指導され力」は
 
年齢や立場が上の人こそ
 
意識して身につけたいものだ
 
 
 
 
(7)本当の意味での
   「大人」になろう
 
 
自分のことしか考えない人
 
自分と相手のことしか考えない人
 
 
 
身体は大きくなって
 
歳を取っても
 
そんな人は
 
「大人(たいじん)」ではなく
 
「小人(しょうじん)」だ
 
 
 
例えばパーティー会場で
 
自分の業績に対し
 
嫌味を言ってくる
 
人がいたとする
 
 
 
その時に...
 
その嫌味に腹を立てて
 
言い返したりするのは
 
「小人」の対応だ
 
 
 
パーティー会場には
 
自分と相手以外にも
 
たくさんの人がいて
 
あなたの言動を見ている
 
 
 
そんな時は...
 
その相手のことを立てて
 
褒めるくらいのことをしてみれば
 
周囲でハラハラしていた
 
人たちの心がふわっと軽くなる
 
 
 
そしてそういう良い気分にさせて
 
もらった人たちは...
 
 
 
あなたのことを
 
「あの人の対応は大人だね
 
 俺だったらあんなこと言われたら
 
 ムッとしちゃうところを
 
 スッとかわしたね」
 
 と言うようになるだろう。
 
 
 
 斎藤一人
 
「誰でも幸せになれる7つの法則」
 
 
今回ご紹介させて頂く斎藤一人さんの言葉は、人間関係をより良くするためのヒントが沢山ありまして、色々な場面で使わせて頂きましたが、特に仕事関係で役立ちました。


斎藤一人さんがベストセラーを連発していたころの本には、付録として講演CDがついていたのですが、その当時は本当に擦り切れるくらい聞きまくりました。


聞いているうちに人間関係の問題を解決したり、仕事上のトラブル乗り越えていくことに対する考え方が変わったおかげで、ストレスが減り、仕事が楽しくなりました。


特別なことをするのではなく、少し視点を変えるだけで別世界が見えてくるんですね。
 
 

強すぎる!ダルビッシュ有の名言

 
 
35.png
 
 
 
 
【 強すぎる!ダルビッシュ有の名言 】
 
 
(1)
 
 
追い込まれれば
 
追い込まれるほど
 
楽しくないですか?
 
 
 
(2)
 
メンタルトレーニング
 
っていうのは一切しないです。
 
 
そういうのに頼る人を見ていると、
 
「ああ、精神的に弱いんだな」
 
と思いますけどね。
 
 
 
(3)
 
勝つこと目指してやっています。
 
それ以外は考えていません。
 
 
 
(4)
 
他人と比較しても
 
良い事はほとんどない。
 
 
こんな事割く時間があるなら
 
自分が成長するための
 
時間に使って欲しい
 
 
 
(5)
 
土日の休みが消え、
 
夏休みが消え、
 
冬休みが消え、
 
友達が遊んでいる時に練習していた。
 
だからこそ今がある
 
 
 
(6)
 
プロで通用するには、
 
1軍ですごいんちゃうかって
 
構えていたらダメ。
 
 
ちょっとはナメておかないと
 
ダメだと思うんです。
 
 
みんなそれがなかなかできない
 
 
 
(7)
 
能力があるのに
 
自分に甘い人、
 
だらしない人、
 
目標に向かって
 
いこうとしない人、
 
そういう人が大嫌いなんです。
 
イライラする
 
 
 
(8)
 
今日もいい1日にする!
 
人に負けるのはいいけど、
 
自分には絶対負けへん
 
 
 
(9)
 
先のことは考えていません。
 
一戦一戦チームの勝利に貢献するという
 
こと以外は考えていないですね
 
 
 
(10)
 
練習は嘘つかないって言葉があるけど、
 
考えてやらないと普通に嘘つくよ
 
 
 
【 参照 】
 
ダルビッシュ有はどこから来たのか
 
 
 
今回は、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズで活躍するダルビッシュ有投手の名言を集めさせていただきました。ダルビッシュ有投手は昨年のオープン戦で、
 
 
たった12球投げただけで違和感を訴え降板し、その後すぐに精密検査を受けると右肘側副靭帯が負傷していることが明らかになりました。
 
 
どうしても手術をする必要があったため、色々迷われた結果肘の腱の移植手術(トミー・ジョン手術)を受けて今もリハビリ中ですが、今シーズン途中にも復帰するようです。
 
 
開幕には間に合うか、現時点では微妙なようですが、いずれにしても今シーズン中に復帰することがは間違いないので、再び注目を集めることになるでしょうね。
 
 
今シーズン中にダルビッシュ投手が完全復活する姿が見られることを期待しています。
 
 
ナースではたらこ
メニュー
最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます