Image 33.png
 
 
 
 
【言葉の力!斎藤茂太の名言】
 
 
(1)
 
自分を幸せにできる人は、
 
人も幸せにできる
 
 
 
(2)
 
他人に花をもたせよう。
 
自分に花の香りが残る
 
 
 
(3)
 
いま何がないかより、
 
いま何があるかで発想しよう
 
 
 
(4)
 
「あのとき、ああしていれば」
 
という思いに振り回されることほど、
 
時間とエネルギーを無駄にし、
 
自分を傷つけるものは
 
ないと思いますよ
 
 
 
(5)
 
言葉は薬にもなれば、
 
凶器にもなる
 
 
 
(6)
 
他人と自分を
 
比べてしまうのは、
 
しょうがない。
 
 
ただ、あの人のほうが
 
私より上だとか
 
下だとか考えて、
 
幸せを他人との
 
比較で決めるのは、
 
もうおやめなさい。
 
 
あなたが幸せかどうかは、
 
あなたの気持ち次第。
 
 
「自分は幸せだ」と
 
 思える人だけが、
 
 幸せに人生を送れるんです
 
 
 
(7)
 
人間は弱いようで、
 
強い生き物なんです
 
 
 
(8)
 
人間、どん底まで
 
行けばしめたもの。
 
 
後は上がるだけさ
 
 
 
 
(9)
 
親が子にまず伝えるべきことは、
 
知識よりも、世界中の誰より
 
わが子を愛していることだ
 
 
 
(10)
 
「できること」が増えるより、
 
「楽しめること」が増えるのが、
 
 いい人生
 
 
 
− 斎藤茂太 −
 
 
 
【参照】いい言葉は、いい人生をつくる
 
 
 
今回は、精神科医で作家の斎藤茂太さんの名言をまとめさせていただきました。早いもので斎藤茂太さんが亡くなられて(享年90歳)丁度今年で10年です。今から15年ほど前、当時自分が抱えていた問題と向き合うために良く茂太さんの本を読んでました。
 
 
当時の私は何をやっても上手くいかず、不平不満だらけで、しかも、質が悪いことに全て自分以外の誰かのせいにしていたので、完全にがんじがらめ状態でした。問題は常に自分自身にあると理解するようになるまで随分遠回りしてしまいました。
 
 
しかし、その甲斐あって、今では昔の自分から想像できないほど色々なものを楽しめるようになり、不平不満が亡くなった分、ストレスが減りました。今回まとめさせていただいた言葉にどれだけ救われたかしれません。茂太さんに感謝!!