154.png
 
 
 
 
【 自分が輝く20の法則 】
 
 
(1)望む現実を創るとは
   望む自分を創ること
 
 
(2)すべての壁は
   自分の内にある
 
 
(3)できるかできないかではなく
   やるかやらないか
 
 
(4)やる人は「時間」を作り
   やらない人は「理屈」を作る
 
 
(5)他人に期待すれば不満になり
   自分を信頼すれば「自信」になる
 
 
(6)人は“欲しいもの”ではなく
  “自分と同類のもの”を引き寄せる
 
 
(7)だから素敵な恋人を求める前に
   素敵な自分になろう
 
 
(8)愛を求める前に
   愛に生きる人になろう
 
 
(9)問題は「彼ら」が
   何をするかではなくて
  「自分が」何をするか
 
 
(10)人間関係とは他人を通して
   自分自身との付き合い方
   を「学ぶ機会」
 
 
(11)他人を変える一番良い方法は
   自分の視点を変えること
 
 
(12)転ぶ者ほど転び方がわかる
 
 
(13)自分の苦しんだ
   経験が他人の役に立つ
 
 
(14)「辛」+「一」=『幸』
 
 
(15)人は賛成意見に勇気づけられ
   反対意見で成長する
 
 
(16)自分の短所を受け入れるとき
   自分らしさという魅力が生まれる
 
 
(17)最大のピンチは最大のチャンス
 
 
(18)大変とは大きく変わること
 
 
(19)うまくやるより本気でやる
 
 
(20)できない理由はできる理由
 
 
 
今回紹介させていただいた投稿は、自分を輝かすための必要なことをまとめています。今回のこのまとめも素晴しい言葉が満載でして、特に後半部分が素晴しいですね。
 
 
個人的には(16)、(17)、(18)が心に響きました。短所はみたくなものとして捉えがちですが、しっかり受け入れることで新しい魅力になりえるんですね。
 
 
確かシャネルの創業者であるココ・シャネルも同じようなことを言っていました。
 
 
また、人は苦しいこと悲しいこと理不尽なことに遭遇したときにこそ自分の真価が問われるわけですが、(18)のとおり、大きく変わるときだからこそ、大変なんですね。
 
 
受入れてしまえば、「なんとかなる!」そんなことを、ふっと思ってしまいました。


今年もすでに9ヶ月が経ち、色々なことがありすぎましたが、終盤はもっと大変なことが起こるとされているので、このまとめに書かれていることを役立てたいと思います。