Image 16.png
 
 
 
 
【人に優しく!テイラー・スウィフトの名言】
 
 
(1)
 
どんな事が起こっても
 
人には優しくしなさい。
 
 
それは後々、
 
あなたの大きな財産となるから
 
 
 
(2)
 
ただあなたらしくいればいいの。
 
 
あなたより良い人なんて
 
いないんだから。
 
 
人と違うのはラッキーなことなのよ。
 
決して変わらないで
 
 
 
(3)
 
もっと頑張らなきゃと思えたり
 
モチベーションを高めてくれるような、
 
自分を成長させてくれる人と
 
いつも一緒にいるべきだと
 
私は思うの
 
 
 
(4)
 
覚えていてほしいのは、
 
一晩で大きなことを成し遂げるのは
 
不可能だってこと。
 
 
忍耐が鍵よ
 
 
 
(5)
 
私は練習しなければ
 
ギターは上手くなりません。
 
 
私は100曲書かかないと
 
良い曲は書けません
 
 
 
(6)
 
彼女達のいじめという
 
逆境に負けず頑張れたし、
 
試練にもなった。
 
 
私が世界に負けないよう
 
強くなれたのも
 
彼女達のおかげだと思う
 
 
 
(7)
 
他人のネガティブな意見とか
 
批判を受けても、
 
そういった意見に自分の人生を
 
まどわされないようにする
 
ということを学びました。
 
 
人のいい意見を
 
求めてばかりではなく、

自分が正しいと思うことを
 
やり続ければいいんだって
 
 
 
(8)
 
自分の欠点は、
 
他人に指摘される前に
 
分かっています
 
 
 
(9)
 
自分が選んだ道は
 
よく分かっています。
 
 
そして選ばなかった道も
 
よく分かっています
 
 
 
(10)
 
最後に一緒になりたい人を心に描く時、
 
その人の職業や外見は考えません。
 
 
その人といるときに得る
 
感情を心に描きます
 
 
 
− テイラー・スウィフト −
 
 
 
【 参照本 】
 
ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)
 
 
 
今回は、アメリカの人気アーティスト、テイラー・スウィフトさんの名言をまとめさせていただきました。恥ずかしながら彼女の存在を知ったのは結構遅くて、テレビ番組『テラスハウス』の主題歌に起用された「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(We Are Never Ever Getting Back Together)」を聞いて彼女の歌が好きになりました。
 
 
幼少のころからカントリー・ミュージックが好きだったことから、カントリー歌手になることを夢見ていたようなんですが、カントリーはアメリカでいうところの演歌のようなもので、子どもが好んで聞くような音楽ではないため、クラスメイトからいじめられてたようです。
 
 
そのことが自分と強く向き合うきっかけとなって、12歳ですでに作曲活動をスタートさせ、プロのシンガーソングライターとして14歳でレコード会社(RCA)と契約しています。
 
 
そして、2006年「Taylor Swift」でデビューを飾り、若干17歳にしてスターの仲間入りを果たします。すでにデビューから10年経過しているわけですが、まだ27歳ですからね、まだまだ彼女の時代が続きそうです。
 
 
 
【 参照動画 】TaylorSwiftVEVO
 
We Are Never Ever Getting Back Together