2017年08月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2017年08月

2017年08月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
人生に光を放て!織田信長の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
    【 人生に光を放て!織田信長の名言 】  (1) 必死に生きてこそ、 その生涯は光を放つ。   (2) 生まれながらに 才能のある者は、 それを頼んで …

記事を読む

他人の気持ちになれる人

前向きになれる言葉と感動するお話
    『 他人の気持ちになれる人 』  人を動かすことのできる人は、 他人の気持ちになれる人である。  その代わり、他人の気持ちになれる人 というのは自分が悩…

記事を読む

努力の天才!羽生善治の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
    【努力の天才!羽生善治の名言】  (1) 勝ち負けにはもちろんこだわるんですが大切なのは過程です 結果だけならジャンケンでいい   (2) まっさらな…

記事を読む

偉大な指導者!落合博満の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
    【 偉大な指導者!落合博満の名言 】  (1) オレじゃない。選手たちを見てくれ。こんなすごいやつらを   (2) 私は、人生や仕事というものは誰かを頼…

記事を読む

不言実行!内田篤人の名言

前向きになれる言葉と感動するお話
   【不言実行!内田篤人の名言】  (1) 努力している人は 必ず報われるは甘いです。 僕が思うに逆です。  成功している人、 輝いている人は必ずどこかで …

記事を読む

人生を楽しむ

前向きになれる言葉と感動するお話
    寝床につくときに、 翌朝起きることを 楽しみにしている人間は、 幸福である  − ピーター・ドラッカー −    楽しめるとは才能である  − 作者不詳 …

記事を読む

自分を信じる

前向きになれる言葉と感動するお話
    もう変わらなくてもいいと 信じることが幸せなのではない。 自分は変われると思うことが 幸せなのである  − ショーン・エイカー −    自分が出来ると…

記事を読む

言いたいことを言えばいい

前向きになれる言葉と感動するお話
    『言いたいことを言えばいい』  言いたいなら言えばいい、 聞きたいなら聞けばいい。  駆け引きせずに、 素直な思いを言葉すれば お互いの距離が縮まる。…

記事を読む

熱い!ナオト・インティライミの名言

前向きになれる言葉と感動するお話
    【 熱い!ナオト・インティライミの名言 】  (1) 曲がりくねった道だって  ゴールにつながってるって  そう信じながら  スタートすればいい   (2…

記事を読む

プレッシャーを味方にして幸せになる30の方法

前向きになれる言葉と感動するお話
   『 プレッシャーを味方にして  幸せになる30の方法 』  (1)プレッシャーがあるから   人は強くなれる  (2)プレッシャーの真の意味とは   「教…

記事を読む

人生に光を放て!織田信長の名言


Image122.png
 
 
 
 
【 人生に光を放て!織田信長の名言 】
 
 
(1)
 
必死に生きてこそ、
 
その生涯は光を放つ。
 
 
 
(2)
 
生まれながらに
 
才能のある者は、
 
それを頼んで
 
鍛錬を怠る、
 
自惚れる。
 
 
しかし、
 
生まれつきの
 
才能がない者は、
 
何とか技術を
 
身につけようと
 
日々努力する。
 
 
 
(3)
 
攻撃を一点に集約せよ、
 
無駄な事はするな。
 
 
 
(4)
 
理想を持ち、
 
信念に生きよ。
 
 
理想や信念を
 
見失った者は、
 
戦う前から
 
負けていると
 
いえよう。
 
 
そのような者は
 
廃人と同じだ。
 
 
 
(5)
 
仕事は探してやるものだ。
 
自分が創り出すものだ。
 
与えられた仕事だけを
 
やるのは雑兵だ。
 
 
 
(6)
 
組織に貢献してくれるのは
 
「優秀な者」よりも
 
「能力は並の上だが、
 
 忠実な者」の方だ
 
 
 
(7)
 
およそ勝負は
 
時の運によるもので、
 
計画して勝てる
 
ものではない。
 
 
功名は武士の
 
本意とはいっても、
 
そのあり方によるものだ。
 
 
いまその方の功名は
 
軽率な動きである。
 
 
一方の大将と
 
なろうとする者は、
 
そのような功名を
 
願ってはならぬ。
 
 
身の危ういのを
 
かえりみないのは、
 
それほど手柄と言う
 
ことはできない。
 
 
今後はこの心を
 
忘れるな。
 
 
 
(8)
 
絶対は絶対にない
 
 
 
(9)
 
戦に勝るかどうかと
 
兵力は必ずしも
 
比例しない。
 
 
比例するか
 
そうでないかは戦術、
 
つまり自身に
 
かかっているのだ。
 
 
 
(10)
 
いつの時代も変わり者が
 
世の中を変える。
 
 
異端者を受け入れる器量が
 
武将には必要である。
 
 
 
− 織田信長 −
 
 
 
 
【参照】 現代語訳 信長公記
 
 
 
今回は、戦国武将で一番人気のある信長さんの名言を集めてみました。しかし、今から500年近く前の時代に生きていた人の言葉が今でも語られるんですから本当に凄いことですよね。
 
 
競争の激しいビジネスシーンの中で活躍されているビジネスパーソン間で戦略家としての織田信長を信奉している方が結構多いんですよね。
 
 
以前参加した経営者向けのセミナーの懇親会の席で自身が展開するビジネスの経営戦略と信長さんが取った戦での戦略を一緒に語る人に出くわしまして、その知識の凄さに圧倒されました。
 
 
しかし、延々と自分自慢と織田信長の偉大な点については語るので、さすがに嫌になって途中で帰りました。しかし、逆にいうとそれだけ熱狂的なのファンがいるということですから、ある意味羨ましいです。
 
 
織田信長の手によって実現した楽市楽座は今でも高く評価されているので、信長が現代にいれば、もっと民が潤うようなビジネススキームを展開していたかもしれませんね。
 
 
ちなみに今回の信長さんの名言で一番心に響いたのは(10)です。行動することは素晴らしいですが、行動だけではだめで、変える力を受け入れる心がなければ、イノベーションなど到底実現しませんからね。
 
 
 
[ 教育の 映画 ] ヒストリー 〜2時間丸ごと織田信長〜


 
 

他人の気持ちになれる人


image70.png
 
 
 
 
『 他人の気持ちになれる人 』
 
 
人を動かすことのできる人は、
 
他人の気持ちになれる人である。
 
 
その代わり、他人の気持ちになれる人
 
というのは自分が悩む。
 
 
自分が悩んだことのない人は、
 
まず人を動かすことはできない。
 
 
私はそう思っている。
 
 
 
また他人を動かすには、
 
自分が「恰好(かっこう)よくなりたい」
 
と思うことも必要である。
 
 
恰好よくというのは、他人によく思われ、
 
よくいわれたい、という意味である。
 
 
うすっぺらなようだが、
 
これはひとつの真理である。
 
 
この恰好というのは
 
デザインみたいなもので、
 
自動車だっていいデザインでなければ
 
売れないのと同じである。
 
 
恰好いい、ということは、
 
他人に好かれることの基本のひとつなのだ。
 
 
 
− 本田宗一郎 −
 
 
 
『参照』やりたいことをやれ
 
 
 
【動画】 本田技研工業株式会社 (Honda)
 
「 二つの夢が出会う〜本田宗一郎と藤澤武夫 」
 

 
 
 
 

努力の天才!羽生善治の名言


83.png
 
 
 
 
【努力の天才!羽生善治の名言】
 
 
(1)
 
勝ち負けには
もちろんこだわるんですが
大切なのは過程です
 
結果だけなら
ジャンケンでいい
 
 
 
(2)
 
まっさらな状態で
先入観なしで見ることが
一番重要でしょう
 
 
 
(3)
 
守ろう
守ろうとすると
後ろ向きになる
 
 
 
(4)
 
才能とは10年
20年と同じ姿勢で
同じ情熱を傾けられる力のこと
 
 
 
(5)
 
いかに集中するかではなく
いかにうまく休むかという
ことを考える 
 
 
 
(6)
 
苦手な人とは距離感を変える
嫌なことは早く忘れる
 
 
 
(7)
 
山ほどある情報から
自分に必要な情報を得るには
「選ぶ」より「いかに捨てるか」
のほうが重要である
 
 
 
(8)
 
忘れていくというのは
次に進むための大事な境地
 
 
 
(9)
 
平均点を目指すと
限界も決まってしまう
 
 
 
(10)
 
選んだ以上は後悔しない
あとは振り返らない
 
 
 
− 羽生善治 −
 
 
 
【参照】
 
決断力 (角川oneテーマ21)
 
 
 
今回は、将棋の羽生善治さんの名言を集めさせていただきました。羽生善治さんはプロデビューしたのが15歳という、あまりにも早熟であったため、30年以上活動していながら、まだ40代なんですよね。
 
 
若くして大成してしまうと、20代後半くらいから伸び悩むケースが多いのですが、羽生善治さんの場合は例外中の例外で今だに進化し続けていますよね。
 
 
また、将棋だけでなく、チェスの世界でもプロとし活動されていますし、ビジネスの世界にも造詣が深く、故船井幸雄さんを尊敬されていたため、共著も何冊か出されていますし、船井総研主催の勉強会などでも講演されています。
 
 
自分を成長させるための努力が尋常ではありません。ですので、天才と呼ばれるほどの実力を手にされたわけですが、驕り高ぶるといったところがない点も素晴らしいです
 
 
 
 
【将棋】 羽生善治が詰み筋に気づいた瞬間
 

 
 

偉大な指導者!落合博満の名言


Image 39.png
 
 
 
 
【 偉大な指導者!落合博満の名言 】
 
 
(1)
 
オレじゃない。
選手たちを見てくれ。
こんなすごいやつらを
 
 
 
(2)
 
私は、人生や
仕事というものは
誰かを頼るのではなく、
自分で切り開いていかなければ
つまらないと思っている
 
 
 
(3)
 
志の低い人間は、
それよりさらに低い
実績しか挙げられない
 
 
 
(4)
 
みんな、
怒られながら、
怒鳴られながら、
褒められながら、
分からない時は人に
助けてもらいながら、
その経験を積み重ねて
今があるんでしょ。
 
学校卒業したばかりの若者に、
おれんところの会社の仕事を
ソツなくやれというのが無理
 
 
 
(5)
 
40本塁打してくれる
大砲が貴重な戦力なら、
送りバントを100パーセント
決めてくれる選手も
大切な戦力だ
 
 
 
(6)
 
働き場を与えれば、人は動く
 
 
 
(7)
 
精神的なスランプからは、
なかなか抜け出すことが
できない。
 
根本的な原因は、
食事や睡眠のような
基本的なことにあるのに、
それ以外のところから
原因を探してしまうんだ
 
 
 
(8)
 
欠点を直すこと、
それはよい部分が
失われることでもある
 
 
 
(9)
 
最も厄介なのは、
言葉は悪いが、
感覚や時の勢いだけで
物事に取り組む人だ。
 
そんな勢いは決して
長続きしないことを
覚えていてほしい
 
 
 
(10)
 
球団の財産は選手だ。
 
ならばどんなことをしてでも
選手を守らなければならない。
 
企業経営者と話をしても、
常に考えているのは
「どうやって利益を
 上げようか」ではなく
 
「いかに社員と
その家族の生活を
守っていくか」である。
 
その目的を
達成するためなら、
自分は嫌われたって
恨まれたって構わない
 
 
 
− 落合博満 −
 
 
 
今回は、現中日ドラゴンズGM、落合博満さんの名言をまとめさせていただきました。落合さんといえば、その歯に衣着せぬ発言で現役の選手だった頃からメディアを賑わせていました。ですので、アンチも多かったですよね。
 
 
私の父はパ・リーグで三冠王を達成したときから落合選手のことが大っ嫌いで、父が子どものころから大ファンである巨人に落合選手が入団したときの絶望感はなかったと言ってました。
 
 
今ではGM職として、球団の運営に携わっているわけですが、今回まとめさせて頂いた名言を見た限りでは、GMよりも監督の方が向いているような気がしてなりません。いずれまたユニーフォームを着て監督として手腕を振るってくれることを願っています。
 
 
 

 
 

不言実行!内田篤人の名言


Image115.png
 
 
 
【不言実行!内田篤人の名言】
 
 
(1)
 
努力している人は
 
必ず報われるは甘いです。
 
僕が思うに逆です。
 
 
成功している人、
 
輝いている人は必ずどこかで
 
努力してきています。
 
 
努力すべては
 
報われないかもしれませんが、
 
努力を始めない限り、
 
スタート地点にも
 
立てていないんです
 
 
 
(2)
 
嬉し涙は我慢できない
 
ものだと知った。
 
自然にぽろぽろ落ちてくる。
 
 
我慢しようとすれば
 
するほどこみ上げてくる。
 
僕は何回でもあの涙を流したい
 
 
 
(3)
 
気持ちが落ちるなら、
 
一番下まで落ちて
 
しまえばいい。
 
 
そうなれば、
 
あとは上がるしか
 
ないから。
 
 
そして、いつ考えても、
 
結局「やるっきゃない」
 
という結論におちつく。
 
 
もう考えても
 
しょうがないような
 
気がしたから、
 
考えないようにした
 
 
 
(4)
 
夢は必ずかなうという
 
言葉も信じていない。
 
 
夢は願えば必ずかなう
 
ものではない。
 
 
成功している人は
 
絶対に人がしないような
 
努力をしている
 
 
 
(5)
 
毎日、地道に淡々とやって、
 
結果だけを出しときゃいい。
 
 
「不言実行」
 
 
それが一番カッコいいから、
 
 
 
(6)
 
夢は必ず叶うという
 
言葉も信じていない。
 
 
夢は願えば必ず叶う
 
ものではない
 
 
 
(7)
 
俺たちはどれだけ
 
成長したかなんて測れない。
 
だから、試合に勝つしかないんだよ
 
 
 
(8)
 
最近、契約が
 
切れるときに移籍する
 
「0円移籍」が増えてきている。
 
 
ひとつの手段、
 
権利として認められているけれど、
 
それはできなかった。
 
 
ほかのクラブの選手とは、
 
クラブに対する愛情が違う。
 
 
移籍金は言い換えれば、
 
クラブが僕に注いでくれた
 
愛情への対価。
 
 
たくさんの移籍金を残したい。
 
 
僕はそう思ったし、
 
クラブがそう思わせた。
 
 
それだけ鹿島は選手を
 
大事にするクラブだった
 
 
 
(9)
 
サッカー選手というか、
 
人間は黙々と、コツコツと、
 
結局そこかなって
 
思っているんで。
 
やる前にいくら言ってもね...
 
 
 
(10)
 
いつかのために今やろう。
 
 
 
− 内田篤人 −
 
 
 
 
【 参照 】
 
僕は自分が見たことしか信じない(幻冬舎文庫)
 
 
 
今回は、ブンデスリーガのシャルケに所属する元日本代表DF内田篤人選手の名言をまとめさせていただきました。内田篤人選手は、シャルケに移籍してから怪我が多発しているため、シーズンを通してレギュラーとしてプレーしたことがありません。
 
 
リハビリ中に他の選手にポジションを奪われるも、怪我から復帰するとすぐにレギュラーを奪い返すといったことを繰り返していましたが、このままいくと今シーズンは出場機会が一度もないまま終えてしまいそうです。
 
 
やはりあれだけ大きな男たちが尋常じゃないスピードでプレーしているので、相手チームの屈強なFWをDFの選手が抑えるために受けるダメージは半端ではありません。ですので、怪我が多いのも仕方ありません。
 
 
間違いなく2016年〜2017年シーズンは復帰できると思いますが、年齢も年齢なので、真価が問われることになりそうですが、なんとか頑張ってレギュラーを奪取してほしいですね。
 
 
 
【 出典 】ZERO
 
内田篤人 桜井翔 対談
 
 
 
 
 

人生を楽しむ


image57.png
 
 
 
 
寝床につくときに、
 
翌朝起きることを
 
楽しみにしている人間は、
 
幸福である
 
 
− ピーター・ドラッカー −
 
 
 
 
楽しめるとは才能である
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
成功を喜び、
 
失敗の中にユーモアを
 
見出しなさい。
 
 
 
あまり真剣に考えてはいけない。

リラックスしなさい。
 
 
 
そうすればまわりの人すべてが
 
リラックスするだろう。
 
 
 
楽しみなさい。
 
いつも熱意を示しなさい
 
 
− サム・ウォルトン −
 
 
 
 
人生はこの先もまだ続く。
 
きっとエキサイティングなことが
 
起こるに違いないし、
 
私はそれを楽しみにしている
 
 
− ヘルマン・マイヤー −
 
 
 
 
楽しそうに聞いて
 
楽しそうに話して
 
楽しそうに遊んで
 
楽しそうに仕事して
 
楽しそうに生きて
 
楽しいと思えば思うほど
 
楽しくて仕方がなくなり
 
楽しいことを引き寄せる
 
 
 
「出典」
 
− hisatotaguchiさん −
 
20代からの自分を強くする
あかさたなはまやらわの法則
 
 

自分を信じる


image58.png
 
 
 
 
もう変わらなくてもいいと
 
信じることが幸せなのではない。
 
自分は変われると思うことが
 
幸せなのである
 
 
− ショーン・エイカー −
 
 
 
 
自分が出来ると
 
心から信じることができれば
 
必ずやれる
 
 
− アイルトン・セナ −
 
 
 
 
根本的な才能とは、
 
自分に何かが出来ると
 
信じることだ
 
 
− ジョン・レノン −
 
 
 
 
夢は必ず叶うと
 
信じることが大切。
 
 
どっかで自分を疑っていると
 
叶わなくなってしまう
 
 
− YOSHIKI (X JAPAN) −
 
 
 
 
人がどう思うかは重要じゃないの。

大事なのは自分が信じた通りに
 
行動すること。
 
 
− 加賀まりこ −
 
 
 
画像出典:eyes.+(アイズプラス)
 
 

言いたいことを言えばいい


image55.png
 
 
 
 
『言いたいことを言えばいい』
 
 
言いたいなら言えばいい、
 
聞きたいなら聞けばいい。
 
 
駆け引きせずに、
 
素直な思いを言葉すれば
 
お互いの距離が縮まる。
 
 
 
お互い何の得もないのに、
 
なぜだか溝が深まっていく。
 
なぜだか不信感ばかりがつのり出す。
 
やがてお互い爆発してさようなら。
 
 
 
気を遣って
 
言葉を選んだはずなのに、
 
慎重に聞いたはずなのに、
 
むしろ気を遣えないやつ、
 
慎重さに欠けるやつという
 
逆のレッテル貼られてしまう。
 
 
 
そんなの双方にとって
 
何のメリットもないでしょう
 
 
 
だったら思っていること言えばいい。
 
聞きたいことなら聞けばいい。
 
それだけのこと。
 
 
 
余計な気遣いも、
 
無駄な慎重さもいらないんです。
 
 
 
逆にあれこれ考えすぎて、
 
普段やらない不慣れなことを
 
やろうとするから、
 
ギクシャクすることになるんです。
 
 
 
− 小川健司さん −
 
 
 

熱い!ナオト・インティライミの名言


Image35.png
 
 
 
 
【 熱い!ナオト・インティライミの名言 】
 
 
(1)
 
曲がりくねった道だって
 
ゴールにつながってるって
 
そう信じながら
 
スタートすればいい
 
 
 
(2)
 
泣きたけりゃ泣けばいい
 
笑いたきゃ笑えばいい
 
簡単なこと 難しく
 
してるのは僕自身
 
 
 
(3)
 
強がって
 
独りになって
 
寂しくて
 
どうしようもないけど
 
 
波の音聞いてる
 
だけじゃダメ
 
 
僕が踏み出さなきゃ
 
変わらない
 
 
 
(4)
 
一人の時間が
 
耐えきれないのなら
 
捨てなさい携帯電話
 
 
 
(5)
 
無理して我慢して
 
生きてても
 
明日はやってくるけど
 
笑えない
 
 
誰かと比べる
 
必要なんてない
 
君は君のままで
 
いいんだよ
 
 
 
(6)
 
僕が旅を通じて学んだのは、
 
無駄なものをいっさい捨て去る
 
ということでした。
 
 
 
(7)
 
「旅を通して
 
 何を得ましたか?」
 
 と聞かれます。
 
 
でも、実を言うと
 
“得た”ものよりも
 
“捨てた”ものが
 
大きかったんです。
 
 
 
− ナオト・インティライミ −
 
 
 
【参照】
 
世界よ踊れ―歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記
 
 
 
今回は、ナオト・インティライミさんの名言を集めさせていただきました。ナオトさんは、若かりしころ南米などを長期間に渡って放浪された経験がエピソードとして語られます。


そうした経験に憧れる若者たちが沢山いて、とくに就活中の大学生の心に響きまくってるようですね。確かにナオトさんには他のアーティストにはない自由な雰囲気があります。


そうした部分も異国の地を旅して周り、色々な人や物と触れ合った経験から生まれてくるものなんでしょうね。ですから、余計に魅力的に映るのかもしれません。


ちなみに今回強く心に響いた言葉はダントツで(1)番です。
 
 
Braveという歌の歌詞のフレーズなんですが、この歌とこの歌詞が素晴らしく、カラオケではかならずこの歌を熱唱しています。やっぱり凄い方です!!
 
 

プレッシャーを味方にして幸せになる30の方法


511.png
 
 
 
『 プレッシャーを味方にして
  幸せになる30の方法 』
 
 
(1)プレッシャーがあるから
   人は強くなれる
 
 
(2)プレッシャーの真の意味とは
   「教育」である
 
 
(3)プレッシャーは
   あなたへの教育が完了すれば
   自然と消えてなくなる
 
 
(4)タイムプレッシャーを活用すれば
   本来以上の自分を発揮できる
 
 
(5)意気込んでも意気込みすぎない
 
 
(6)世の中のほとんどは
   失敗しても問題がないことばかり
 
 
(7)「失敗しない」と考えるより
   「成功させる」と考える
 
 
(8)失敗したときのことは
   そのときになって考えるのが
   ちょうどいい
 
 
(9)目をつぶって深呼吸し
   乱れた精神を整える
 
 
(10)時間がないときこそ
   好きな人とデートする
   絶好のタイミング
 
 
(11)全力を尽くせば
   最大を発揮できるだけでなく
   気持ちの整理もしやすくなる
 
 
(12)家族の写真からパワーをもらう
 
 
(13)スランプを乗り越えるには
   練習しかない
 
 
(14)覇気を出すためには
   声を出せばいい
 
 
(15)自分のほうが
   弱いと分かっていても
   あえて強気で臨むこと
 
 
(16)腰を曲げていると
   気の巡りが悪くなる
 
 
(17)他人からの期待は
   感謝しつつも気にしすぎない
 
 
(18)「恥をかかないように」
    と心がけている人ほど
    恥をかく...
 
 
(19)負けて当然の試合で勝つのが
   一番の快感である
 
 
(20)好きなことをやっていると
   疲れるどころか元気になる
 
 
(21)疲れを感じるのは...
   やりたいことができないとき
 
 
(22)達成感は疲れを吹き飛ばす
 
 
(23)嬉しい期待や応援も
   かえってストレスに
   なることもある
 
 
(24)失敗の原因と改善さえ
   学ぶことができれば
   失敗は忘れたほうがいい
 
 
(25)いくつかの失敗報告は
   一度にまとめてしまえばいい
 
 
(26)迷うということは
   どちらでもいいということ
 
 
(27)プレッシャーを感じても
   力を入れないほうがいい
 
 
(28)死に直面する出来事以外は
   しょせんどれも小さなこと
 
 
(29)どんなに頭のいい人でも
   焦っているときは頭の働きが
   鈍くなっている
 
 
(30)プレッシャーに強い人は
   失敗を前向きにとらえている
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」

プレッシャーに強くなる30の方法
 
 
 
今回みなさまにご紹介させて頂いた言葉は、「HappyLifeStyle」さんとから転載させて頂きました。非常に学びとなる言葉が音声ファイルやPDFで沢山紹介されています。
 
 
誰でも仕事などでプレッシャーを感じることがあると思いますが、よく「プレッシャーを感じているときこそ成長できるとき」といったことが言われていますよね。


特別な「緊張状態」の中で何かをやり遂げるというのは、簡単なことではありません。


どうしても、「失敗したらどうしよう」といった思いがよぎるからです。


しかし、逆にプレッシャーに強くなれば、不安や悩みは大幅に減ることでしょう。そして、仕事のパフォーマンスも大きく向上し、人生がより豊かになると思います。


そうなるためにも、ここに書かれていることを実践して、プレッシャーを味方にして、人生を飛躍させたいです。そして、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
 
 
最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます