2018年01月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
努力は一瞬...継続するのが難しい!

名言・格言
                                                                               …

記事を読む

一番幸せなのは...今ある幸せに気づいたとき!

名言・格言
                                                                               …

記事を読む

幸せは自分の気持ち次第!幸せは気づくだけでいい!

名言・格言
                                                                               …

記事を読む

掃除をすると心が磨かれて幸せに気づける

名言・格言
                                                                               …

記事を読む

涙が出るほどつらいのは...幸せになる途中だから

名言・格言
                                                                               …

記事を読む

努力は一瞬...継続するのが難しい!


image25.png                                                                                                                                                                                                                                                   
努力は一瞬
 
後悔は一生
 
継続は力なり
 
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
 
 
■ 世界的に広がる自己責任を否定する動き!
 
 
最近は、世界的に自己責任を否定し、人生を向上する努力を否定する傾向が強まっているようです。
 
 
世界一競争が厳しい社会である米国では、そうした傾向が顕著なようでして、今回ご紹介させていただく「世界中の人々を自己変革に促した51の行動提案」の著者・ジェフ・ケラー氏は警告しています。
 
 
ということで今回は同書を分かりやすくまとめている「魂が震える話」ブログさんと人気作家で精神科医の樺沢紫苑先生が健全な努力を継続するポイントについて解説した動画をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
■ アメリカは訴訟社会になり果てている!?
 
 
 
自己責任に関して、現代社会は危機的状況に陥っている。人びとは自分の人生に責任を持ちたがらない。テレビのトーク番組を見ていると、出演者は自分の苦境を他の人のせいにし、「恋人や配偶者や親のせいで人生が台無しになった」などと主張している。
 
 
「人生が台無しになったのは自分のせいです」と素直に反省している出演者を見たことがない。困ったことに、アメリカは訴訟社会になり果てている。
 
 

スーパーマーケットで転倒したら店を訴える。
 
歩道で転倒したら自治体を訴える。
 

 
これらは極端な例かもしれないが、もしどこかで転倒したら、それは所有者の責任ではなく自分が不注意だったからだ。ところが現代社会では、「うまくいかなければ、誰かを訴える」という奇妙なルールが確立してしまっているように見える。
 
 
 
 
■ 不平を言うのはエネルギーの浪費!?
 
 
あなたは自分の業績がよくないとき、不景気のせいにしていないだろうか?
 
 
運動不足の原因を忙しさのせいにしていないだろうか?
 
 
実際、ほとんどの人が人生の中でうまくいっていない部分について自分以外のもののせいにしようとする傾向がある。もし自分ではどうしようもないと感じるなら、あっさりあきらめるか、少なくとも不平を言うのをやめるべきだ。
 
 
不平を言うのはエネルギーの浪費である。人生の何かに不満を感じていても、自分以外のものに責任をなすりつけたり言い訳をしたりしてはいけない。
 
 
そんなことをしても何の役にも立たない。人はみな、自分が思っている以上の創造性を持っている。だから創造性を発揮して問題解決を図るべきだ。
 
 
世界中の人々を自己変革に促した51の行動提案
ジェフ・ケラー 著 / 弓場 隆 訳
ディスカヴァー
 
 
「続ける技術 脳科学が教える「継続」のコツとは?」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ

一番幸せなのは...今ある幸せに気づいたとき!


image26.png                                                                                                                                                                                                                                                   
一番怖いのは、忘れ去られること
 
一番悲しいのは、別れてしまうこと
 
一番寂しいのは、会えないこと
 
一番悔しいのは、伝わらないこと
 
一番楽しいのは、共に過ごすこと
 
一番幸せなのは、出会えたこと
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
『いまの幸せに気づいたときに、ご褒美がやってくる』
 
 
「あれがない」
 
「幸せにはあれが足りない」
 
 
といってる間は
 
ずっと、ずっと、ずっと不幸を「感じる」
 
 
 
不幸、とは「不足」ということ。
 
だから「足そう」とする。
 
 
でも、足しても足しても足りない。
 
 
足しても足しても足しても足しても足しても足りない。
 
 
 
でも、
 
 
今あるものを楽しみ
 
今あるもので楽しみ
 
 
実は、
 
 
今のままで幸せなんだ
 
今のままで幸せを感じていいんだ
 
 
そう「知って」
 
 
 
 
実は
 
 
今のままで、足りないものは何もないんだ
 
今のまま「が」幸せなんだ、
 
 
 
そう気づけた
 
 
とき、
 
 
 
 
「悩むのを止めたとき」
 
「これは、問題にしなくていいんだ」
 
 
と気づいたとき
 
(イコール 問題が解けたとき)
 
(イコール 問題が「溶け」たとき)
 
 
 
 
「はい、よく、できました」と

「進級のご褒美」がもらえるのです。
 
 
 
 
そう
 
 
 
「いまが幸せ」と気づいたとき
 
「あんなに欲しかったもの」が手に入るのです。
 
 
 
そんな物語
 
 
 
 
--------------------------
 
 
心屋さん、こんばんは!
 
思いの前提の記事読みました。
 
 
 
 
私も不妊で悩んでいた過去があり、
 
願っても願っても子供ができず、
 
8年間苦しんでいました。
 
 
 
医者にも薬とか注射しないと無理!って言われてました。
 
 
 
でも、過去の私は悩むことをやめたんですね。
 
 
 
 
子供できなくっても素敵な旦那と可愛いペットがいて、
 
私めっちゃ幸せやーん!って、
 
 
ある日突然パッカンしたんです。
 
 
 
そしたら、赤ちゃん授かりました(笑)
 
 
 
 
お医者さんも、びっくりしてましたよ(笑)
 
 
 
記事を読んで、
 
久々に思い出しました。
 
今もなんやかんやあるけど、やっぱりめっちゃ幸せやーん!な人生送ってます♪
 
 
-------------------------------
 
 
 
 
あー、でも、これをまた
 
 
「こういう風に考えたら、欲しいものが手に入るんだ」
 
 
っていう「手段」に使うと、
 
また本末転倒だからね。
 
 
 
心屋も、起業したての頃は
 
いっぱい足し算ばかりしてました。
 
 
 
あれも して
 
これも して
 
それも して
 
 
 
もちろん、必要なこともある、
 
 
 
でも、結局は
 
そんな足し算ばかりしてたのは
 
 
自分のこと信用してなかったから。
 
 
 
 
まだ
 
まだ
 
まだ
 
まだ
 
 
足りない
 
 
 
 
 
まだ
 
まだ
 
まだ
 
まだ
 
 
安心できない
 
ダメだ
 
 
 
 
 
そんな恐怖に追いかけられて
 
足し算ばかりしてた。
 
 
「努力」ばかりしてた。
 
 
 
 
そしたら
 
足しても足しても足しても足しても
 
いつまでも足りなかった。
 
 
 
いつまでも満足できない=安心、幸せがない。
 
 
 
 
 
でも
 
 
 
「もしかしたら、今のままでも十分なんじゃね?」
 
「もしかしたら、ただのないものねだりばかりだったんじゃね?」
 
 
 
と気づいてから、
 
 
そこからはひたすら引き算しました。
 
 
 
仕事も
 
人間関係も
 
努力も、引き算。
 
 
 
 
 
そしたら
 
 
いっぱい
 
いっぱい
 
いっぱい
 
 
ご褒美をもらいました。
 
 
 
あんなに欲しくて
 
あんなに求めても
 
手に入らず苦しかったものが
 
 
 
 
どっっさりと
 
空から降って来て、埋め尽くされた。
 
 
 
 
なんだ
 
この「逆」は(笑)
 
 
 
 
「いま、十分、ある」
 
 
 
そう思えないものを
 
「思ってみる」
 
「そうしてみる」
 
 
 
 
そして、
 
「その前提で行動する」
 
「その前提で“引き算”する」
 
 
 
今やっていることを
 
今やっている“努力”をやめてみることが
 
 
そして
 
「今、やっていること「だけ」楽しむ」
 
 
 
 
それが
 
 
「次のステージ」への
 
切符なのかもしれません。
 
 
 
 
「重り」を外して
 
天高く浮かび上がれ!!!
 
 
 
出典:心屋仁之助さんのオフィシャルブログより転載
 
 
『苦しんでるけど・・。上手くいってないけど・・。絶対大丈夫!!!』
 

 
 
 カテゴリ
 タグ

幸せは自分の気持ち次第!幸せは気づくだけでいい!


image29.png                                                                                                                                                                                                                                                   
幸せってほんと
 
些細なことですよね。
 
 
 
美味しいものを食べたり
 
素敵な花が咲いていたり
 
好きな人と目があったり
 
 
 
自分の気持ち次第で
 
幸せは毎日転がってます。
 
 
だから結局のところ
 
しあわせも後悔も
 
全部自分が決めること
 
なんですよね。
 
 
 
自分自身が幸せだなぁって
 
思えればそれでいいんです。
 
 
自分が後悔していなかったら
 
それでいいんですよ。
 
 
 
人と比べることじゃありません。
 
じぶんの人生なんですから。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
『 幸せは、気づくだけでいい 』
 
 
最初にこれを書こうと思ったのは、ある1人の女性のためです。
 
私は「彼女に幸せになってもらいたい」と願っていました。
 
彼女から、ときどき愚痴の電話がかかってきます。
 
 
日常のささいなことです。
 
たいてい愚痴は、聞くだけで解決します。
 
 
私は、特にアドバイスはしません。
 
ただ聞いているだけです。
 
 
明るく相槌を打ちながら、聞いているだけです。
 
彼女が「どう思う? どうすればいい?」と尋ねてくることがあります。
 
 
私は「どうすればいいと思う?」と、逆に聞き返します。
 
考えるのが面倒だからではありません。
 
 
自分で考えてほしいからです。
 
自分で考えたことしか、身につきません。
 
 
答えが間違っているとか正しいとかは、後の話です。
 
大切なことは、まず自分が考えることです。
 
自分の問題は、自分の頭でじっくり考えることが必要です。
 
 
私は今、幸せです。
 
ある日「幸せとは何か」ということに気づいたから、幸せになれました。
 
 
特別な物を手に入れたわけではありません。
 
考えて、あるとき、ふと気づいたのです。
 
その瞬間、満たされました。
 
 
彼女が「何に気づいたの」と聞きました。
 
私はそのときに初めて話します。
 
 
すると、彼女はとても明るくなってくれました。
 
話を分かってくれたようです。
 
 
私は、日頃考えて気づいたことを話しただけです。
 
話がきっかけで、気づいてくれたようでした。
 
 
それだけのことです。
 
気づくだけでいいのです。
 
 
そのとき「こんな私でも、人の役に立つことができた」と嬉しくなりました。
 
この出来事が、このサイトを作り始めたきっかけになりました。
 
 
日頃から幸せについて考えていることをまとめました。
 
幸せになることは、単純なことなのです。
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
「幸せは、気づくだけでいい。」
 
 
画像:斎藤一人さん
 
 
 
 
出典動画:本田晃一 世界一ゆる〜い幸せの帝王学
 
「お金がある」と気づくと、どうなる?
 

 
 
 カテゴリ
 タグ

掃除をすると心が磨かれて幸せに気づける


image33.png                                                                                                                                                                                                                                                  
「掃除をすると」
 
 
心が磨かれる
 
謙虚な人になれる
 
気づく人になれる
 
感動の心が育まれる
 
感謝の心が芽生える
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
『 掃除の効能 』
 
 
仏教の禅でも、
 
一に読経 読経
 
二に掃除 掃除
 
三に坐禅 坐禅
 
というくらい、掃除を大切にします。
 
 
掃除を大切にする仏教
 
掃除をしながら…
 
『うらんだり』『憎んだり』という

気持ちは湧いてきません。
 
 
不思議と綺麗な心でやっているはずです。
 
そして、終わった後のすがすがしさは、
 
格別!!すがすがしさ
 
 
 
掃除をすることで、
 
ネガティブな気持ちは消え、
 
同時に心まで磨かれていきます。
 
 
 
掃除には「心を綺麗にする作用」
 
があるようです。
 
 
 
もし部屋が散らかっていたら、
 
それだけストレスがたまっている証拠。
 
 
心にモヤモヤがあるときの気分転換に、
 
掃除はうってつけです。
 
 
パンダの温度
 
 
 

 
 
 カテゴリ
 タグ

涙が出るほどつらいのは...幸せになる途中だから


image34.png                                                                                                                                                                                                                                                   
涙が出るほどつらいことも
 
10年後には、立ち直れる
 
20年後には、笑えてる
 
50年後には、忘れてるかもしれない
 
今はこの「今」があるけど、
 
数年後には、数年後の「今」がある
 
簡単じゃないかもしれないけど
 
前を向いて歩いていきましょう!
 
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
ある人が自分の人生を振り返った時に、
 
自分の足跡と一緒に神様の足跡を見つけた。
 
神様がいつも一緒にいてくれたことに気がついた。
 
でも、ときどき足跡が一人だけのところがあった。
 
それは、自分が苦しくてつらい時だった。
 
『神様、どうして神様は私がつらい時に、私を一人にしたのですか?』
 
『それは違うよ。あなたがつらいとき、私はあなたを背負って歩いていたからだよ。』
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
昨日と今日が違うように

今日と同じ明日は来ない

毎日、違うのはなぜ?

それは、毎日いろいろなことに気づくため

何に気づくの?

生きている意味

それは、何のため?

幸せになるため
 
 
− 作者不詳 −
 
 
画像:ボンボヤージュ
 
 
 カテゴリ
 タグ
最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます