2019年12月の記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

月別アーカイブ:2019年12月

2019年12月の記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
人生は短い!嫌いな人のことでくよくよするのは時間がもったいない!明るい性格になって幸せになる24の方法!

前向きになれる言葉と感動するお話
  僕のことを好きじゃない誰かさんのことで くよくよする時間はないんだ。 僕は 僕を大好きでいてくれる人を大好きでいるのにいそがしすぎるからね。 君の笑顔しか知…

記事を読む

【 星野源の名言 】「人生、1回だな」ってすごく思うんです。楽しまなくちゃ損だぞって屈託なく思えるようになった!

前向きになれる言葉と感動するお話
  (1) 人間はどんな状態であろうと、 その中で幸せを無理矢理にでも探し出し、それを糧に生きてゆく。  (2) 息を吐いて、吸うように、ただ仕事をしています…

記事を読む

決めるのはいつも自分!人生に無駄はない!今あなたが抱えている悩みにも意味がある!人生を思いのままに生きる方法!

名言・格言
  『 決めるのはいつも自分 』  好きになるのも自分。 嫌いになるのも自分。 頑張るのも自分。 頑張らないのも自分。 行動を起こすかどうかを決めるのは自分だけ…

記事を読む

明石家さんまの座右の銘「生きてるだけで丸儲け」は本当だった!さんまの想像を絶する生い立ちから生まれたものとは?

名言・格言
  『 本当のやさしさとは? 』  やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている。  − 明石家さんま −   さんまさんは、小さい頃からたくさんの苦労を味…

記事を読む

人生は短い!嫌いな人のことでくよくよするのは時間がもったいない!明るい性格になって幸せになる24の方法!


4020190701keihatu.png
 
 
僕のことを好きじゃない
誰かさんのことで
くよくよする時間は
ないんだ。
 
僕は 僕を大好きで
いてくれる人を
大好きでいるのに
いそがしすぎるからね。
 
君の笑顔しか知らない
多くの友達よりも、
 
君の涙を理解する
一人の友達のほうが
はるかに価値がある。
 
 
− スヌーピー −
 
 
 
『明るい性格になって
 幸せになる24の方法』
 
 
(1)
 
明るい性格になるには、
明るい考え方が必要。
 
明るい考え方を持って、
明るい性格になる。
 
 
(2)
 
嫌なことがあったときは、
きっと今の自分にとって
意味のあることと考える。
 
嫌だなと思うことは、
自分にとって
「意味のあること」
と考える。
 
 
(3)
 
「意味のあることを
 見つけること」が
「成長する」ということ。
 
「意味のあること」を見つけ、
それを「成長」につなげる。
 
 
(4)
 
「明るい人」になりたければ
「行動する人」になればいい。
 
とにかく「行動する人」になる。
 
 
(5)
 
何事も、
否定しないようにする。
 
すべてに対して、
否定しないようにする。
 
 
(6)
 
明るい性格になるためには、
本来あるべきあなたを
「素直」に出せばいい。
 
素直になる。
 
 
(7)
 
素直な自分になれない
原因は、見栄やプライドが
邪魔をしているから。
 
見栄やプライドは、
捨ててしまう。
 
 
(8)
 
明るい口癖が、
明るい性格に変えていく。
 
暗い言葉遣いは、
明るい言葉遣いに、
言い換える。
 
 
(9)
 
自分から進んで、
人を好きになる。
 
自分から進んで、
相手を好きになる。
 
 
(10)
 
「できない」という
 言葉を口にしない。
 
「できません」の代わりに
「難しい」と言うようにする。
 
 
(11)
 
あなたは、神様以上に
強い力を持っている。
 
神様の力に頼るくらいなら、
自分の力でやってしまう。
 
 
(12)
 
できないことには
目を向けず、
できることだけに、
目を向けていればいい。
 

» 続きを読む

【 星野源の名言 】「人生、1回だな」ってすごく思うんです。楽しまなくちゃ損だぞって屈託なく思えるようになった!


4020190201keihatu.png
 
 
(1)
 
人間は
どんな状態であろうと、
 
その中で幸せを
無理矢理にでも探し出し、
それを糧に生きてゆく。
 
 
(2)
 
息を吐いて、吸うように、
ただ仕事をしています。
 
 
(3)
 
最初の頃はとにかく
おびえてたんですよ。
 
恐くて。
 
歌を作るのは好きだけど、
自分の声が
嫌いだったんです。
 
 
(4)
 
どんなに的確な
批評の言葉より、

「おもしろい」
 の一言のほうが
 励まされるし、
 
やる気も出るものです。
 
 
(5)
 
ただ、なんとなく
思ってるのは、
 
たぶん、死ぬことを
書きたいんじゃなくて
 
生きることを
書きたいんだと
思うんですよ。
 
で、生きることを
正直に書くと、
 
死ぬことを書かざる
をえないっていう。
 
 
(6)
 
寂しすぎるって
言って死んでも、
 
死んだ後も
寂しいんじゃないかと。
 
だったら
今頑張ろうかな。
 
 
(7)
 
欲深いっていうのを
自分で認めるように
なってから
 
何かが前向きに
行き始めたような
気がします。
 
 
(8)
 
人は、どれだけ
勉強しても
どれだけ物知りでも、
 
「知らない」
ことがなくなる
ことはないと思います。
 
様々な「終わり」が
襲ってくるこの世の中で、
 
それはいつまでも
新鮮に生きていられる、
希望のようなものでも
あると思います。
 
 
(9)
 
多分お金さえかければ
できると思うんですよ。
 
自分はそれよりも、
限られた条件の中で
何ができるか?
 
っていうことに
興味があるんです。
 

(10)
 
全ての人に
平等に課せられて
いるものは、
 
いずれ訪れる「死」と、
それまで延々とつづく
「生活」だけなのである。
 
 
(11)
 
あと少しで死んでしまう
というとき、
 
走馬灯のように
人生を振り返って
 
「ああ、ひとりじゃ
 なかったんだ」
 
と思えたら、きっとすごく
幸せなんだろう。
 
 
(12)
 
好きっていう
気持ちは大事。
 
自分はこれが好きなんだ、
 
好きだから
やっているんだという
部分がブレちゃうと、
総崩れになる。
 

» 続きを読む

決めるのはいつも自分!人生に無駄はない!今あなたが抱えている悩みにも意味がある!人生を思いのままに生きる方法!


920190801keihatu.png
 
 
『 決めるのはいつも自分 』
 
 
好きになるのも自分。
 
嫌いになるのも自分。
 
頑張るのも自分。
 
頑張らないのも自分。
 
行動を起こすかどうかを
決めるのは自分だけ。
 
そこに他人の意志は
必要ない。
 
続けたいと思うなら
最後までやり抜けばいい。
 
辞めたくなったら
辞めればいい。
 
ただし後悔するのも
自分自身。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
直感とは、
すぐに決断する勇気だ。
 
 
− 小室哲哉 −
 
 
 
決断するって、
何かを選び、
 
何かを失うことだと思う。
 
 
− 櫻井翔 −
 
 
 
それはできる、
それをやると決断せよ。
 
それからその方法を
見つけるのだ。
 
 
− リンカーン −
 
 
 
自分のテニスの
方向性はよかったと
感じていたけれど、
 
何かを変える
必要があると思って
決断しました。
 
 
− 大坂なおみ −
 
 
 
常に柔軟に
物事を決断していく力を
持たなければいけない。
 
 
− 西野朗 −
 
 
 
周りの話をよく聞いて、
自分で吟味し、
 
そしてそこから
答えを出したなら、
 
それについての意見は
一切気にしないように
しています。
 
つまり、やると
決めたことは
 
最後までやり通す
ということです。
 
 
− 貴乃花 −
 

» この記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

明石家さんまの座右の銘「生きてるだけで丸儲け」は本当だった!さんまの想像を絶する生い立ちから生まれたものとは?


520190801keihatu.png
 
 
『 本当のやさしさとは? 』
 
 
やさしさを持った人は、
それ以上の悲しみを持っている。
 
 
− 明石家さんま −
 
 
 
さんまさんは、小さい頃から
たくさんの苦労を味わってきた
苦労人でもあります。
 
 
さんまさんは
実のお母さんを3歳のころに
病気により亡くしています。
 
 
3歳という
まだまだ母親に甘えたい時期に
母親が亡くなるというのは
とても寂しい思いを
したと思います。
 
 
そして、その後さんまさんが
小学校高学年の時に
父親が再婚するのですが
 
その継母は仲良くしようとする
さんまさんを無視し続けたらしく
 
とても嫌な思いをすることに
なったそうです。
 
 
それでもさんまさんは、
継母と仲良くするために必死に努力し
面白いことをたくさん考えます。
 
 
しかし継母は
そんなさんまさんに
見向きもせず、
 
継母の連れ子にのみ
愛情を注ぐ始末。
 
 
この状況はかなり
つらかったとは思いますが
 
この経験があったからこそ
今のさんまさんが
あるのかもしれませんね
 
 
先ほど話した通りさんまさんは
3歳の頃に実のお母さんがなくなり
 
その後再婚し継母が自分の子供を
連れてきたことによって
さんまさんに弟ができます。
 
 
そんなさんまさんの
弟さんなんですが
弟さんが19歳の時に火事で
亡くなってしまったそうです。
 
 
さんまさんはその弟を
実の弟のように可愛がり
 
そしてそんなさんまさんを弟は
とても尊敬していたそうです。
 
 
本当の兄弟以上に
仲がよかったのだとか。
 
 
弟とお父さんを
亡くしてしまったときの
さんまさんの気持ちは
本当につらかったと思います。
 
 
さんまの生い立ちを知って
さんまさんは超がつくほどの
人気スターになっても
 
後輩にあたる
芸人やタレントを可愛がり
テレビの前の人にたくさんの
笑いを与えてくれるのは
こういった生い立ちが
大きく影響していると思います。
 
 
 
 
「俺は泣いてる人を笑わせて
 幸せにしたいんや。」

 
 
12520180405hm.png
 
 
■ 売れる前に一度上京していた過去がすごい!
 
 
笑福亭松之助師匠を尊敬し、愛してやまないさんまさんですが、実は師匠のところに弟子入りしていながら、東京で一旗あげようと19歳のときに一度当時付き合っていた彼女と一緒に上京したことがあるそうです。小岩という東京と千葉県の県境に位置する町で暮らしていたそうです。
 

» この記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます