820190701keihatu.png
 
 
『 ありのままを受け入れる 』
 
 
(1)
 
人間は喜ばれるために
この世に生まれてきました
 
 
(2)
 
当たり前の事に
どれだけ感謝でき、
ありがとうと言えるか
 
 
(3)
 
起きてくる現象を
全て受け入れれば
「辛い」「悲しい」と
思わなくなる
 
 
(4)
 
他人と比べる人生は
つまらないと思います。
 
自分が一番じゃないと
つまらないと思ってる人生も
つまらないと思います
 
 
(5)
 
「こうでなければイヤだ」
と執着せずに、
 
「ならなくてもいいけど、
なったらいいな」
と考えると、
不思議な力が助けてくれる
 
 
(6)
 
今、目の前に起きている
最高の幸せとは、
 
「淡々とした何も
特別なことがない日々、
普通に家族がいて、
仕事があって、
歩くことができること」
なのです
 
 
(7)
 
人生は修行の場ではなく、
感謝の場として存在する。
 
他人を責めず
自分を責めず
ただただ感謝して生きる。
 
 
− 小林正観 −
 

» この記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ