namidanochikara.png



■焦ると間違った行動をとる!


退職する前に転職先を確保するためにも、しっかり実現可能な「転職プラン」を立てる必要があります。より良い職場へと転職するためにも絶対的に必要です。


そうしないと、つねに行き当たりばったりで、次第に余裕がなくなります。


せっかく面接まで行っても、肝心のところで内定を見送られたりすると、次第に焦ってきます。そうなるとどうなるか?。間違った行動と選択をする可能性が高いです。


心に余裕がなくなると、とりあえず内定がもらえればいいと考えるようになります。


これでは、何のためにリスクをとって転職を決意したのかわからなくなります。



■確認せずに勝手に期待する


スキルアップ、キャリアアップ、給料アップなど色々な転職する目的があるでしょう。しかし、今いる職場よりも、良い職場に転職出来て初めて実現することです。


焦ってしまうと、人はできるだけ早く内定を貰いたい思いが先走り、面接のさいに確認しなければならない色々な条件について確認することを避けようとします。


これが後々になって問題となることが多いのですが、困るのは自分の都合のいいように勝手に解釈してしまい、入職したあとに現実に直面して失望することになるのです。


当然のことながら、こうなるのは自然の成り行きで、誰も責めることはできません。


気がついたら、前の職場のほうが良かったなんてことにもなりかねません。


ですので、そうならないためにも疑問点はそのままにしてはなりません。





■どうしても聞きづらい場合の対処法とは?


質問することで「悪い印象を与えてしまうかもしれない」と思割れる方が多いのですが、よほど失礼なことを聞かない限り、「採否」に影響することはありません。


実際に勤務するようになってから後悔しないためにも確認することは非常に大切です。


お給料のことなど確かに聞きづらいことではありますが、こうした条件をしっかり確認することが転職するうえで非常に重要で、いち社会人として避けては通れません。


例えばベースとなる給料や、ボーナスの水準とその決まり方、そして、昇給、有給休暇、年金、退職金の規程などについてですが、これらは非常に重要です。


後悔しないためにも、こうした条件を、しっかり確認しましょう!


しかし、どうしても自分で確認できないのであれば、「看護師転職サイト」の担当してくれるキャリア・コンサルタントに代行して確認してもらうのも一つの手です。


ナースではたらこ