461.png



不安が余計な不安を呼ぶ?


転職するさいにブレーキとなるのが「失敗したらどうしよう」という不安な思いです。これを払拭するには転職を成功させるために目標と目的を明確にしなければなりません。


ここで浮足立ってしまうと先には進むことができません。しかし、多くの看護師さんがこの点がクリアになっていません。このため見切り発車的に退職してしまうのです。


「辞めればなんとかなる」、「辞めてから考える」といった少しばかり浅はかな考えをお持ちの方が意外にも多いので驚きます。自分の人生は自分で決めなければなりません。


転職を決意した理由や志望動機は人それぞれ異なりますが、共通しているのは、やはり「失敗への不安」です。ここを乗り越えるためには徹底的に求人を調べる必要があります。


病院見学は患者のふりをして何度でも足を運んで下さい。そうすることでその病院の本性のようなものが見えてきます。このように徹底して調べれば徐々に不安は解消されます。


また、転職活動は大変孤独な作業の連続ですから、実際に終わってみないと分らないので、その過程は文字通り山あり谷ありです。そこでオススメしたいのが看護師転職サイトです。





看護師転職サイトの強みとは?


過去に転職を試みた看護師さんの多くが転職に失敗する原因の一つとして、求人先と直接行われる様々な条件交渉を満足に行えない点があげられます。これは本当に難しいです。


ここでいう条件交渉とは、給料などに関する条件面についての交渉事をさします。相手も採用する側の仕事としてプロなので、おいそれと妥協するようなことは絶対にしません。


これらの問題が人材不足といわれながら、そう簡単に就職することが出来ない原因でもあります。また、看護師さん側にも少なからず問題はあります。


多くの看護師さんが内定を貰いたいがあまり、しっかり仕事の内容や条件面に関することを遠慮して聞くことが出来ないんです。これではうまくいくはずもありません。


当然実際に勤務してみたら「話と違う!!」なんてことになりかねません。しかし、看護師転職サイトを利用して転職活動を進めれば、即こうした問題は解決します。


自分では交渉しにくいことでも、キャリアコンサルタントが、あなたの代わりに求人先にかけあって色々とタフな交渉してくれますので安心です。心理的負担も大幅に減ります。





条件は求人先によって異なります


看護師さんのお給料は当然のことながら勤務される医療機関によって異なります。公立や国立病院では、経験年数によって給料の規定が本当に細かく定められてます。


一方、民間病院や私立病院は各病院の規定によって給料が決まります。このため必ず給料アップのための「交渉」をきちんとしないと損をしてしまいます。


もし求人先の採用担当者を自分で転職に関する全てのことをたった一人で交渉出来る自信があるのであれば全く問題ないですが、そういう人は実際には極稀です。


在職中にある程度実績を積めば自分を高く売り込むためのアピールもできますが、多くの場合、自分のスキルを今以上に伸ばしたいと考えて転職活動を行ってます。


しかし、あなた自身の強みや市場価値を自分で把握することはできませんが、看護師転職サイトを利用すればこうしたキャリアカウンセリングも行ってくれます。


つまり、暗中模索の中でがむしゃらに転職活動を進めていくのではなく、あらゆる場面を想定しながら進めることができるので、この点は大きなメリットとなります。





こんなケースも問題なし!


子育などを理由に5年以上正職員として働いた経験がない看護師さんが再就職される場合、パートやバイト、派遣の期間は経験年数に含めないケースが少なくありません。


パートやアルバイトなどで非正規雇用者として勤務された期間があまりにも長いと、最悪の場合低い基本給からのスタートすることになってしまいます。


そういったことを避けるために交渉の場でしっかりアピールする必要があるわけですが、これまでのキャリアを振り返って自信を持つことは中々難しいので、自分を安売りします


「どの程度の経験を積んできたのか」、「どのような業務を行ってきたのか」といったことをしっかりアピールした上で条件交渉しなければなりません。


こうした場合も看護師転職サイトのコンサルタントに査定してもらい、その中で最大限あなたを売り込んでもらえばいいので、余計な負担がかからない点も大きなメリットです。


また、転職される場合は、当然のことながら前職場の給料を聞かれる事が多いです。どこも前職場の給料を参考に基本給を算定するので、交渉力が大切です。


交渉の場で高めに言っても源泉徴収を見ればすぐに分かってしまいます。ですので、これまで沢山の医療機関を相手に交渉してきたコンサルタントに任せるのが一番です。


自分では言いづらいことも、仕事ですから、しっかり求人先と粘り強く交渉してくれます。勿論コンサルタントも万能ではないので、期待しすぎるのは禁物です。






『 こんな記事も読まれています 』