doushitenano.png


■人間関係の問題がとにかく酷い?


医療機関は、人間関係が一般企業のそれよりもかなり複雑です。特に病院は、はっきり
見える形でスクールカーストならぬ職場カーストのようなものが存在します。


多くの病院で「チーム医療」を採用するケースが広がっていますが、そのトップは医師
の先生です。正確にいうと医師の先生は看護師さんの上司ではありません。


しかしそれ以上の存在として崇めるように無言の圧力があるケースも少なくありません。
この反動で新人の医師の先生は逆にベテラン看護師さんにいじめられたりします。


このため人間関係に関する色々な問題が職場全体にあります。しかも。同じ職場の人間
だけではありません。患者さんとの関係で悩まされるケースが年々増えています。


コンプライアンスを激化したことによって、患者さんとの距離が広がったためです。


ルールで従業員をがんじがらめに縛っても、業務効率がよくなりません。


単に働きにくい環境が広がっただけで、その結果として患者さんとのトラブルが増えて
いるという事実に病院の経営陣は気がつくどころか、さらに厳格化を進めています。


最近では入職して日の浅い看護師さんは、職場の雰囲気があまりにも窮屈であるため、
数日で退職を決意する方も少なくありません。昔はここまで酷くはなかったんです。





■逃げ道を常に用意する!


いい大人でありながら、挨拶をしても無視されたり、私物を捨てられたりといった陰湿
な「 イジメ 」も残念ながら実際にありますし、これらが無くなることはありません。


あなたも自分ではこうした酷いいじめにあったことがなくても、それに近いことが行わ
れている現場を一度や二度は見たことがあるのではないでしょうか?


悲しいことにこうしたイジメ被害に悩まされている看護師さんが少なくありません。


それでも出勤したら最後まできちんと仕事をこなさなければならなりません。


医療に従事する人たちの仕事は、患者さんの命がかかっています。


もしもいじめが尾をひいて業務に支障をきたすようなことになれば大問題です。


黙っていても問題は解決されませんし、精神的に大きな負担になります。


どうしても我慢出来ないのであれば、最悪の事態に備えて逃げ道を用意しましょう!
年功序列が厳ししい世界で真っ向勝負を挑むのは得策ではない場合が多いです。





■まず最初は上司に相談する


そのまま我慢し続けて問題が改善されないのであれば、さらに精神的に辛い状況に追い
込まれるだけですから、うつ病などの精神疾患を患う可能性も十分あります。


そうならないために思い切って転職するのも一つの手ですが、しかし問題があります。


無事転職できても、新しい職場でも同じような目にあうの可能性があるからです。


これでは意味がありません。もしも部署を移動すれば解決出来る程度の問題であれば、
すぐに上司に相談してみてください。相談するだけでも精神的に楽になります。


そのとき上司がどのように対応してくれるかも非常に重要です。


ただ「それくらい大人なんだから我慢しなさい」、「わたしにどうしろというの?」、
「余計な問題を起こさないでよ」」というのなら、それ以上居続けるのは無意味です。


問題は解決するどころか、大きくなるかもしれませんので、すぐに転職しましょう。


しかし上司の方が親身になって話を聞いてくれたり、何らかしらの対応をしようと試み
てくれるのであれば、非常に恵まれていますので、転職を踏みとどまるべきです。


逆に自分を一人の看護師として、成長させてくれる絶好機かもしれません。





■転職を決意したなら?


また、なるべく勤務が重ならないように配慮してもらったり、同じチームにならない
ように配慮してもらうだけでも、会う機会も減るので心の負担が軽くなります。


今以上に人間関係が良くて働きやすい職場を探しているのなら、看護師転職サイトを
利用しましょう!スピーディーな「 転職活動 」が可能になります!


自分で調べるのは困難な求人先の情報をしっかり調べてくれます。


また、離職率などの指標をみながら、働きやすい理想に近い職場を紹介してくれます。


有給消化率や既婚率が高く、常勤、非常勤で子育て中の看護師さんが多いところは、
それだけ働きやすい職場とみて大きく外れることはありません。


正確な数字は教えてもらえなくても、大体の数字は病院見学でも教えてもらえますが、
看護師転職サイト側が調べてくれるので、やりたくないことはおまかせしましょう。


職場では相談できない仕事に関する悩みを相談するだけでも十分価値があります。





『 こんな記事も読まれています 』