■本当に看護師さんの給料は高いのか?


世間一般の人達からすると病院で働く看護師さんは「高給を稼いでいる」イメージが
依然として強いようなんですが、看護師さんの平均年収は 37.5歳で469万円です。


一方サラリーマンの平均年収が38歳で409万円なので、50万円以上上回っているため、
そう思われるのも無理はありませんが、看護師さんからすれば到底納得できません。


一般病院で常勤で働く看護師さんは、「夜勤」を週1〜2回程度行うので、夜勤手当
が給料に占める割合が非常に大きいですが、基本給自体は低く抑えられています。


その他にも色々な手当がつくのがかなり大きいようです。


ですので、夜勤手当を差し引けば、極々普通の給料水準にあります。


ですので、高給といわれても抵抗を感じてしまいますよね。





■一般の看護師さんの現実


どこの病院でも人手不足のため、看護師さん一人にかかる負担が非常に大きいです。


このため、サービス残業を余儀なくされるケースが少なくありません。


毎日仕事で忙しいうえに睡眠も不規則であるため、疲れが慢性的に取れません。


仕事が休みの日は寝溜めする看護師さんが少なくありません。


しかし、寝過ぎると余計に疲れるので、気がついたら慢性的な肉体疲労に悩まされる
人も多く、暴飲暴食に走って、摂食障害など精神疾患に苦しむ方も増えています。


こうした精神疾患の問題で一番やっかいなのは、自覚症状が出にくい点です。


人によってはトコトン仕事で追い込まれてしまい、職場以外で相談できる人がいない
ことから、自分ではどうすることも出来ないため、ひたすら悩み続けてしまいます。


ですので、多くの看護師さんが実際の働きと対価が見合ってなさすぎると嘆いている
のが現状で、世間の看護師さんに対するイメージとは大きくかけ離れています。





■看護師さんの給料に対する不満


大半の看護師さんが給料が仕事量に見合っていないと思っています。


しかし、数年前までは看護師さんの求人は、今ほどは多くありませんでした。


このため給料を上げてもらうための交渉や転職して今いる職場へ転職したいと思って
いても、こんなご時世だからと、何もせずにあきらめている方が少なくありません。


そうした中で看護師転職サイトが過去5年位で急激に増えたことによって、市場全体
が活性化することとなり、看護師さんの転職・就職が劇的に変化しました。


人間関係の問題やお給料に対する不満を理由に退職される人が多いです。


看護師転職サイトによって、転職に対する敷居がより低くなりました。


しかし、こういった給料に対する強い不満は、客観的に見た場合、社会人として失格
であるかのような印象操作が一部のメディアで行われています。


このため、一時期ブラック企業などの問題が社会問題にまで発展したのです。


給料を理由に辞めたからといって、それが原因で「 わがまま 」とと思われることも
まずありえませんので、きちんと給料交渉は行わるべきなんですよね





■自分の給料が適正か調べる方法とは?


看護師さんの給料は、経験年数やスキルで異なりますし、自分と同レベルのスキルや
経験年数の看護師さんがいくらお給料をもらっているか気になりませんか?


看護師転職サイトを利用することで、そういったことを簡単に調べることができます。


専任のキャリアコンサルタントが適切な診断とアドバイスをしてくれます。


今すぐ転職しなくても、看護師さんの働く環境と転職事情について詳しく教えてくれ
るので、知るだけでも将来のキャリアプランが明確になり、利用価値は高いです。


給料アップを目的に転職する場合、何度も給料アップを交渉してくれますので、煩わ
しい思いをせずに転職活動に集中することが出来る点も、大きな魅力です。





『 こんな記事も読まれています 』


 タグ