makeruhiga.png



■看護師さんが活躍する場は年々増えている


ご存知のとおり今や看護師さんの仕事は病院だけではありません。


年々活躍の場は広がってますので、そうした影響から看護師さんの働き方も多様化し、
それに比例して「 看護師の求人 」も非常にバラエティに富んでいます


ちなみに日本国内には大中小含めて約8000以上の病院があります。


小規模な診療所(クリニック)を含めると、患者さの病気やケガを治療できる施設が
軽く10万以上あるわけですが、その大半が「人材不足」で苦しんでいます。


個人が経営する小規模なクリニックでは、少数精鋭が基本です。一見家族的な雰囲気
が漂っているように見えますが、一人の看護師さんが抱える仕事量が非常に多いです。


また医療機関の大半が東京や大阪などの大都市圏に集中しているので、医療の世界は、
広いようで狭い上に、組織が封建的であるため、窮屈に感じる方も少なくありません。


しかし、今や看護師さんの仕事は病院だけにとどまりません。


老人ホームなどの介護施設や一般企業、行政機関にまで広がっています。


しかも、こうした動きは、今後さらに拡大することが予想されます。


臨床経験が3年以上あれば、問題なく病院以外の職場へキャリアチェンジできます。


特に介護の世界では、高齢化社会が2025年頃にピークを迎える関係で、施設だけ
でなく、人材不足が深刻であるため、今後しばらくは転職しやすい状況が続きます。





■病院以外の仕事につきたいと思ったら?


看護師さんは、自分にあった仕事や職場を自由に選択することができるわけですが、
残念ながら自らその自由を放棄してしまう方が少なくありません。


すでに潜在看護師の数は「60万人」に達しています。


特にここ10年ほどで一気に増えていまして、その勢いは止まりません。


そうした背景には、医療技術や医療機器の進化に伴い仕事量が増え、看護師さん一人
当りの負担が増え続けていることが大きな要因とされています。


このため、何らかの事情により一度退職すると、そのまま看護師の仕事には戻らずに、
他の仕事についてしまうケースが増えているため、看護師不足がさらに進みます。


しかし、くどいですが病院だけが看護師さんが働ける職場ではありません。


ですが、自分にあった仕事や職場を探すのは簡単なことではありません。


数ある看護師の仕事の全てを経験することはできませんが、経験者の話を聞くことに
より、 自分に「向いている」か「向いていない」かを判断することができます。


講演や講習会などが無料で行われているので、是非参加してみてください。


例えば病棟勤務が年齢的にきつかったり、家庭の事情で困難となったため、デイケア
などの介護施設で働くことを検討しているのであれば、非常にためになります。





■デイケアとは?


デイケアは福祉施設ですが、看護師さんが働ける職場の一つです。デイケアは家庭で
療養している要介護、要支援認定を受けた患者さんが通所する施設です。


デイケアを利用する患者さんは、日中は施設にてバイタルチェックや健康チェック、
入浴、 食事、リハビリテーション、レクリエーションなどを行います。


そして、デイケア本来の目的は主に以下の二点です。


(1)患者さんが患っている体のある部分の機能回復を行なう


(2)家族の介護負担を減らすことで、より介護をしやすい環境を整える



臨床経験が求められますので、新卒の求人は少ないです。


またデイケアは介護施設の中でも離職率が低いので、中々空きがでません。


しかし、その分働きやすいですし、長く働くことができます。





『 こんな記事も読まれています 』