385.png



■なぜ臨床経験が求められるのか?


長期間にわたるブランクがありながら、デイサービスで看護師として働くにあたり、色々
と不安があるかと思いますが、ブランクがあってもデイサービスなら問題なく働けます。


まず、デイサービスでは高度医療に依存する利用者さんがほとんどいません。


このため施設内で「医療行為」が行われることはまずありませんし、宿泊設備がある一部
の施設を除いて夜勤や当直もありませんので、生活リズムを維持しやすいです。


また操作性が複雑な「医療機器」を使用する機会もありませんので、過去に看護師として
病院で働いていたときに経験したことが実際に生かせるのは限定されています。


ただし、施設の利用者は要介護認定(1〜5)を受けた高齢者の方々ですから、それまで
なんでもなかったのが、突発的に怪我や病気を発症するケースが少なくありません。


デイサービス看護師さんは、そうした急変時に冷静に対応しなければなりません。


このため施設側はある程度ブランクが長いことには寛容であっても、看護師としての臨床
経験を求めています。ある程度臨床経験があれば採用される可能性は非常に高いです。


こうした理由から、ブランクがある看護師さんが入職してから仕事に慣れるまでの期間を
病棟勤務とデイサービスを比較した場合、圧倒的にデイサービスの方が短くて済みます。


それでも色々不安があるかと思いますが、デイサービスで働く看護師さんのお給料は低い
ので、どこの施設も看護師さんを確保するのに頭を痛めている状況にあります。


首都圏にあるデイサービスの看護師求人の時給は1500円から2000円の間くらいで、
設定されており、地方はこれよりも2〜3割ほど低く設定されています。


スーパーでレジ打ちのパートとして働いている人からみたら、ありえない数字です。


しかし病棟や外来で働けば5割以上高めに時給が設定されていますので、ここまで大きな
差がついてしまうと、デイサービスで働くことをためらう方も少なくありません。


ですので、デイサービスで働く看護師さんの多くが、様々な理由から働きやすさを求めて
転職された方が多いので、この点に関してはしっかり検討する必要があります。





■安易に賃金が高い求人を選ぶのは危険?


デイサービスで平均相場よりも高額の時給が設定されている場合は注意してください。


2014年度に「介護報酬」が改定されたことをうけて、今後より施設運営が厳しい状況
を迎えるわけですから、時給があまりにも高めに設定されている場合、裏が必ずあります。


デイサービスの施設は大中小規模に応じて配置する看護師さんの数も異なります。


小さな施設ですと、看護師さん1人のところも少なくありません。


こうした場合は自分一人で急変対応しなければなりません。


ですので、これからデイサービスに転職するのであれば、1人でも緊急対応できるように、
学び直すつもりで勉強しておいたほうが、入職したあとに困らずにすみます。


しかし、急変対応の経験が全くない看護師さんは、そういうわけにもいきません。


ですので、2以上看護師さんが受注する施設の規模が大きいところで働く方がいいです。
規模が大きい施設は、施設内の全ての業務がシステム化されており、働きやすいです。


このため個々の従業員の負担も他より小さいので、安心して働けます。





■看護師として働いた経験がなくても働ける?


上述したとおりデイサービスの仕事は、夜勤がありません。しかも医療行為を行う機会が
ほとんどないという点に大きな魅力を感じ、応募される方が少なくありません。


基本的に応募はだれでも出来ます。また、パートやアルバイトであれば常勤の求人よりも
多いことから、稀に「看護師として働いた経験がない方」までも応募されます。


デイサービスで看護師として働くにあたって、どうしても病院での臨床経験が必要です。


全く看護師として働いた経験がない看護師さんが採用される可能性は低いです。


ただし、看護学校を卒業されてから、それほど経過されていない方であれば、やる気次第
で採用される可能性ありますが、どうしても経験者を優先的に採用します。





■資格を取得しているだけでは厳しい


看護師さんがデイサービスで勤務するにあたって、各地方自治体による条例や制度などに
よる特別な縛りはありませんが、常勤であっても非常勤であっても同じです。


看護師の資格を取得しているだけでは不十分とお考えください。


職員の大半は介護職員として働くために必要な資格を持つ方々で占められています。


看護師として働くために必要なスキルを学ぶ機会がデイサービスをはじめとした介護関連
施設では、それほど多くありませんので、経験者が求められるのは仕方ない面もあります。


実際に採用する施設側は、ある程度「臨床経験経」がある人だけを募集しています。当然
のことながら看護師は、看護学校をでただけでは戦力として考えることはできません。


どんな看護師さんでも病院で働きながら現場で必要となる本物の技術と知識を身につけて
いきます。どんなに優れたベテラン看護師さんでも、こうした下積みを経験してます。


しかし、最近は看護師の仕事も多様化してるため、夜勤がなく、日勤のみの仕事もありま
すし、新卒でもデイサービスや訪問入浴など、看護師として働けるケースもあります。





■緊急時に対応できますか?


しかし、デイサービスでは医師は常駐していませんし、施設に配置される看護師さんの数
も1人だけのケースが少なくありません。当然看護師さんの負担は大きいです。


現場では、利用者の容態に変化がおこれば、他の従業員から医師代わりに頼られることに
なります。こうした場合臨床経験がないと適切な対応を取ることができません。


例えアルバイトであっても、看護師として臨床経験なしの状態で働いていると、万が一の
ときに何も出来ずに後悔することになってしまうかもしれません。


臨床経験の無い看護師でも積極的に雇用している病院はあります。


再就職支援セミナーを定期的に開催しながらブランクのある看護師さんを支援してます。


ですので、病棟や外来で働いて経験を積まれた方が確実かもしれません。


また求人を探すにあたっては、ハローワークよりも看護師求人サイトがオスス目です。


目的に合わせて適切な求人を紹介してくれますし、サポート面で非常に優れています。




『 こんな記事も読まれています 』