■社宅あり看護師求人のメリット


社宅は病院の敷地の中か、近場に所有しているケースが多いです。


しかし、残念ながら「社宅あり」の看護師求人は、それほど多くありません。


それでも社宅がある病院に勤務するのは、かなりメリットが大きいです。


一人暮らしの場合、社宅があれば生活費がかなり抑えられますし、社宅の住人全員が
病院関係者ですから、多少窮屈な思いをするかもしれませんが、何かと安心です。


社宅から病院までの距離が近いので通勤が楽という点も見逃せません。





■社宅に住めば通勤が断然楽!


地方の場合、職場である病院が住宅街から離れているケースが少なくありません。


急患が立て続けにあったり、長時間にわたる「 残業 」で遅くなったときに車を運転
するのは本当に辛いですから、病院のそばに社宅があるのは色々な面で楽なんです。


車の場合、道路が渋滞することがありますから、いつもと同じ時間帯に家を出ても、
遅刻してしまうことがありますが、社宅であればそうしたこともありません。


通勤時間が短くてすみますので、その分仕事に専念できます。


また、仕事で疲れた体を、すぐに休めることができます。


車や電車で通勤する場合、こうはいきませんからね。





■社宅あり看護師求人のデメリット


メリットがあれば、デメリットがかならずあります。


まず住人全員が同じ病院に勤務している人たちなので、当然人の目をきにしないわけ
にはいきません。かなり自由が制限されますので、窮屈に感じるかもしれません。


また、仕事帰りに買い物をして帰るといったこともできません。


こういったことに嫌気して、社宅から出て行く人もいます。


しかし、デメリット以上にメリットがあると思います。なんといっても社宅の大半は
「無料」か、ありえないくらい安価に設定されているので、金銭面で断然お得です!


ただし、社宅を優先しすぎて求人選びに失敗すると大変です。


仮に職場と社宅の人間関係が最悪だったとすると、一日中嫌な思いをしなくてはなり
ません。あまりにも酷いと自分の部屋にこもりっきりなんてことになりかねません。


安易に選んでしまうと後になって後悔することになるので十分注意して下さい。





『 こんな記事も読まれています 』