■決算賞与を支給している病院は良心的?


決算賞与は業績に応じて支給額が変動しますので、ボーナスのように給料の何ヶ月分
といった形で支給されることはありません。内容も寸志に近いです。


支給される額がボーナスよりも低いとはいえ、支給されれば嬉しいものです。


上場している企業の中には大きく業績を伸ばしても、社員や株主に還元することなく、
そのまま「 内部留保 」に回してしまうケースも少なくありません。


決算賞与を支給してくれる病院はそれだけ従業員を大事にしているといえます。


また経営状態が良いことを意味しているので、不安なく働くことができます。


ただ気をつけたいのは、露骨に人集めのために決算賞与を支給しているところもあり
ますので、この点に関しては引っかからないように十分注意する必要があります。





■決算賞与のメリットについて


決算賞与は金額以上に従業員のモチベーションを確実に高めてくれます。


自分も頑張れば病院の業績に貢献できるといった思いが芽生えます。


そうなると従業員の患者さんに対する対応が良くなることでしょう。


そして、さらに評判が評判を呼び、さらに業績が上向くことになるかもしれません。


決算賞与という形で医療機関側が従業員たちの努力に応じて還元してくれるわけです
から、従業員の仕事に対するモチベーションが下がるはずもありません。


また決算賞与を支給することで離職率の低下にもつながります。


支給する側と受けとる側の双方にとって良い影響を与えてくれます。





■決算賞与ありの看護師求人の現状について


国内には大小合わせて8000以上の病院が存在しますが、その半数以上が赤字経営
に苦しめられているので、決算賞与ありの看護師求人は決して多くはありません。


しかし、今現在看護師さんが活躍できる場は確実に増えています。


一般の企業でも従業員の心と体の健康を管理する動きが広がっています。


そして、企業看護師を採用する企業が確実に増えています。


一般企業の方が病院よりも、決算賞与を支給されやすい状態にあります。


より安定した職場で働けるチャンスが広がることになります。


企業看護師の場合は、土日祝日は完全にお休みですし、夜勤などはありませんので、
肉体的にも精神的にも病棟勤務よりは圧倒的に負担が少ないです。


病棟勤務から企業看護師として一般企業に転職される方も多いです。





『 こんな記事も読まれています 』