■土日休みを希望する看護師さんとは?


基本的に病院の多くが一般企業のように「土日・祝日」が休みではありませんから、
看護師さんが医療機関で働く人たち以外の人と交流するのは容易ではありません。


独身時代であれば自分の時間を持てますので、ある程度融通がききますが、結婚して
出産すると、家庭を優先させなければならないので、そうもいってられません。


ですので、転職するにあたって土日休みを希望する方が非常に多いです。


結婚して子供がいる看護師さんの場合、仕事と家庭を両立させなければならないので、
できるだけ夜勤が少なくて、土日が休みであることを強く希望しています。


平日がお休みの場合、自分の身体を休めることはできても、旦那さんはお仕事ですし、
子供は保育園や学校がありますので、家族との時間を満足に取れません。





■土日が休みの求人は人気が高い!


家庭のある看護師さんは家族とすれ違いを極力避けるためにも土日休みが必要です。


ですので、子育が一段落し、復職するにあたってネックとなるのが、この点です。


平日であれば保育園で子供を預かってくれますが、土日は休みのところが多いです。
当然のことながら、小さな子供をおいて仕事に行くことはできませんよね。


ですので、保育園が休みの日に自分も休めるのが最も理想的なんですね。


ですので土日が休みの看護師求人には応募が殺到します。


託児所ありの病院で働けば、こうした問題も解消できますが、プライベートを家族で
過ごすことを優先させるために、どうしても「土日休み」が必要になります。





■医療機関だけにこだわない!


小さいお子さんがいる看護師さんは、できるだけ夜勤は避けたいと考えます。


このため「 土日が休みで夜勤が少ない 」という、 この二点に条件を絞ります。


しかし、医療機関だけでは条件を満たす求人が少ないです。


ですので、医療機関だけでなく、福祉施設や企業にまで条件を広げます。


できるだけ長く同じ職場で働くためにも、「家庭や家族」との時間を大切にしながら
でなければ到底「仕事と家庭」を両立することはできません。


ですので、若いママさん看護師にとって土日休みはどうしても必要なんですね。


逆に無理して「求人先」の条件に合わせても、すぐに苦しくなって辞めてしまうこと
になりますので、無理はしないで出来るだけ家庭の都合を優先して働きましょう!





『 こんな記事も読まれています 』