■年齢不問の看護師求人は十分あります!


一般職で「 年齢不問 」の求人は数そのものが非常に少ないです。


実際に転職・再就職される場合、求人を探すのは簡単ではありません。


このため中高年の方が再就職する上で大きな壁となっており、30歳台後半に入ると
極端に少なくなります。しかもお給料は大抵この年代で頭打ちとなります。


こうした点でも看護師さんは非常に恵まれています。


何といっても看護師さんの仕事は専門性が非常に高いので、何より経験がものをいう
仕事ですから、求人先もこれまでの経験をしっかり評価してくれます。


しかも、今現在どこの医療機関でも人材不足に苦しめられていますので、経験のある
看護師さんは喉から手がでるほど欲しがっているので、引く手あまたの状態です。


実際に年齢不問の看護師求人は数も多いので無理なく探すことができます。


事細かく各条件が設定されている求人が圧倒的に多い中で、年齢不問の看護師求人を
見かけると何ともいえない「 安心感 」のようなものがあると思います。





■看護師求人は年齢制限が高い?


大きな病院では、定年が「60歳」に設定されているところが多いです。65歳まで
正社員として働ける病院の方が定年後のことを考えるとメッリットが大きいです。


医療関係の求人は年齢制限が他の業界の求人よりも高いですよね。


もちろん職場によって微妙に年齢に関する条件が異なりますので、職場によっては、
20代〜30代の若い看護師さんを求めている医療機関もあります。


悲観する必要は全くありませんが、あまりにも楽観視するのは良くありません。


大学病院などの大型病院はお給料はいいですが、その分仕事量が多いので、ある程度
の年齢に達すると、このまま働き続けることに限界を感じる方が少なくありません。


もちろん職場によって労働条件は異なるので、一概にはいえませんが、ある程度満足
できるキャリアを実現したら、働きやすい職場に転職される方も少なくありません。




■年齢不問でも職場に慣れるまでは大変!


当然のことながら「年齢不問」の看護師求人=楽ではありません。


新しい職場での仕事に身体がついていけない場合も十分ありえます。


どんなに頑張っても身体は正直なので、ごまかすことができません。


肉体的な疲労がとれるのに相当時間がかかります。


また転職する場合、前職と同じ条件で働けるわけではありません。


しかし、同じ仕事だから大丈夫と、楽観視する方が少なくありません。


残念ながら新しい職場の環境に慣れるまでには、相当時間がかかります。


この間はけっこうしんどい思いをします。


例えば患者さんの介護を行うとします。前職でも全く同じことをやっていたとはいえ、
微妙に環境などが異なりますので、少しでも勝手が違うと色々戸惑います。


また、これまで使っていなかった筋肉に負担がかかり、余計に疲労がたまります。


年齢不問であっても、新しい職場に慣れるまでの間は色々と大変です。


こうした点を考慮したうえで求職活動を進める必要があります。





『 こんな記事も読まれています 』