■社会保険完備は必須条件


基本的に社会保険完備は正職員(正社員)として雇用される場合は、当然の権利となる
わけですが、社会全体があの手この手で正職員(正社員)を減らす方向で動いてます。


一般の会社でも正社員として雇用される場合は、ほぼ間違いなく社会保険完備となって
いるわけですが、アルバイトや派遣社員が正社員よりも多い会社が増えてます。


しかも、派遣法が改正されたので、今後さらにこうした傾向が強まりそうです。


そうした状況の中で社会保険完備されていないケースがまれにあります。


ですので、社会保険完備の看護師求人でなければエントリーしてはなりません。


求人サービスを利用せずに自分で看護師求人をさがす場合、気をつけたいのは社会保険
完備はあって当然のこととして、見過ごしてしまうことです。


求人を探す際は必ず「社会保険完備」であることを確認しましょう。


将来的なことを考えると国の社会保障だけでは不十分ですが、それでも大切です。


転職・就職するにあたって社会保障完備は当然なければならない必須条件です!





■こんなときに社会保険は絶対に必要


大半の病院で社会保険が完備されていますので、もし病気を患い、診てもらったので
あれば、支払った額の何割かは還付されるので、領収書はしっかり保管して下さい。


当然のことながら診療できる科であれば勤務先の病院を利用することになります。


その方が「費用」も割安ですし、外来受診であれば仕事中でも診てもらえます。


その方が効率が良いので、時間を無駄にしないですみます。


通院するためだけに休まなければならなくなると貴重な休みを無駄にしてしまいます。
そうならないためにも、勤務先の病院で診てもらうほうが何かと好都合です。


しかし、自分が患っている症状に該当する科がない場合も当然あります。


勤務先の病院で診てもらえない場合は、他の施設や病院を利用することになります。





■社会保険完備の看護師求人は簡単に探せます!


診察にかかった費用や処方された薬の代金などの領収書は保管しておきましょう。


毎年2月〜3月に行われる「 確定申告 」するさい際に必要になります。


最後に社会保険完備の看護師求人を探す際の注意点についてですが、ほぼ間違いなく
社会保険が完備されていますので、求人票で確認するだけでOKです。


逆に社会保険が完備されていない看護師求人を探す方が難しいです。


基本的に病院などの医療機関は、こと「 福利厚生 」に関しては、一般の会社以上に
しっかりしていますので、特別心配する必要はありません。


非常勤で働く場合でも社会保険を適用してくれる病院もあります。


非常勤であっても1週間の所定労働時間が20時間以上であれば適用条件を満たして
ますので、必要であれば適用してもらえるところで働くべきです。





『 こんな記事も読まれています 』