ningenikiteru.png



■交代勤務手当について


交代制勤務を導入している医療機関の一部で「交代勤務手当」が支給されていますが、
「交代勤務手当」は必ずしも支払わなければならない「手当」ではありません。


支払われないケースが多いうえに、支払われる金額も職場によって異なります。


「交代勤務手当」を支給している医療機関の大半が総合病院や大学病院などの大型病院
ですが、大型病院だからといって必ず支給されているわけではありません。


また支給される交替勤務手当の金額についてですが、病院によって微妙に異なります。


夜勤1回あたり1000円から3000円程度が交替勤務手当として支給されます。


ですので、月にすると5000円前後が相場となっております。


1万円を超えるケースは、それほど多くありませんが、仮に月5000円だとしても、
年間にすると6万円ですから、決してバカにできない金額です。


夜勤手当とは別に支給してくれるわけですから、多くの方があまりこだわりません。





■なぜ交代勤務手当は支給されるのか?


多くの病院が高額な夜勤手当を支払っています。


看護師さんの給料でかなりの部分を夜勤手当が占めています。


これにプラスして「交代勤務手当」を支払う医療機関側の意図はなんでしょう?


多くの病院が深刻な人材不足に悩まされている中で、夜勤を嫌がる看護師さんは少なく
ありません。このため夜間に配置する職員の確保が容易ではありません。


できるだけ離職率を抑えるたに、夜勤手当とプラスして「 交代勤務手当 」を支給し、
看護師さんを労う意味もあります。それなりの効果はあるようです。


ですので、交代勤務手当を支給してくれる病院は、良心的と判断することは出来るかも
しれませんが、手当にばかり目を奪われてしまうと間違った判断を下してしまいます。


かならず他の求人と比較しながら、転職先候補を検討するようにしましょう。





■交代勤務手当がある病院は経営が安定している


「交代勤務手当」を支給している医療機関は、経営が健全でなければできません。


「交代勤務手当」を支給している医療機関は、経営状態が良い可能性が高いです。


日本国内には8000以上の病院(診療所を除く)がありますが、その大半は赤字経営
に苦しんでいるため、人材を確保するために好条件を提示することができません。


このため交替勤務手当を別途支給してくれるということは、それだけ余裕があると判断
することは出来ますが、必ず経営状態についても調べるようにしてください。


なぜなら経営状態の良いところは従業員の待遇も良いところが多いです。


経営状態が悪いところよりも、有利に人材を確保することができます。


このため職場に配置されている人材の数も多く、より働きやすい環境にあります。


職場全体に余裕があれば、人間関係も良いことから、仕事上のトラブルも少ないです。
できるだけ長く一つの職場で働き続けるためにも、働きやすい職場を選びましょう。


このため「交代勤務手当」は良い職場であるか否かを判断する一つの目安となります。


看護師求人を選ぶさいに「交代勤務手当」の有無を確認し、仮に支給されていなくても、
看護師転職サイトの担当のコンサルタントに経営状態について確認してください。





『 こんな記事も読まれています 』