338.png



■常勤看護師の離職率は意外に低い?


基本的に病院は勤務シフトが他の業種・職種よりもかなり複雑ですよね。


しかも、仕事に関しては肉体的にも精神的にも非常にハードです。


このため、同じ職場で常勤の看護師として働き続けるのは非常に困難です。ですので、
人の出入りが激しい業界とされているわけですが、比較すると意外な点に気づきます。


例えば病院をはじめとした医療機関で働く従業員の「離職率」は、一般の会社よりも
高そうに思われるかもしれませんが、実は常勤で11%、新卒で8.1%です。


「就職先人気ランキング」で上位を占める企業の方が高いです。


中でも飲食系のサービス業などは高く、中には30%を超える企業もあります。


人気企業ゆえ、人材はいくらでもいるため、簡単に退職願いが受入れられるのに対し、
病院の場合は人材不足が深刻なので、そう簡単にはやめさせてくれません。


ですので、もし転職・就職されるにあたり、求人先を調べる場合は、求人先の離職率
と上述させていただいた平均離職率とを比較して判断されると良いでしょう。


働きやすさを調べるための一つの目安となります。





■アルバイト看護師の方が働きやすい?


常勤でも最近は日勤専従で働ける病院が増えていますが、やはり数に限りがあります。


家庭の事情(子育て、介護など)で常勤で働き続けることが困難になることも少なく
ありません。ですので、一つの職場で常勤として働き続けることが難しいんです。


一方、アルバイトやパートとして働く場合は、かなり自由度が高いです。


例えば「夜勤のみ」、「日勤のみ」、「日曜日のみ」といった形で働けます。


病院の意向と看護師さんの希望がマッチしやすいようになっています。


こうすることで病院側は職場に配置する人材を確保しやすいようにしています。


色々な事情から、どうしても常勤として働くのが厳しいと感じた場合、一旦退職して
パート、アルバイトなどの非常勤で自分のペースで働くのも一つの手です。


常勤として働ける体制が整ってから、常勤に復帰すれば負担を大幅に抑えられます。





■医療機関以外でも沢山の需要がある!


看護師さんの活躍する場は着実に増えています。すでに病院だけではありません。


このため医療機関以外の職場で働くことを希望する看護師さんも増えています。


大型のスーパーやホームセンターなど、人が沢山集まる場所には医務室が用意されて
いまして、従業員とお客様の健康と安全を守るために看護師さんを雇用しています。


正社員だけでなく、アルバイトやパートも募集していります。


同じように沢山の従業員を抱える大企業では、従業員の健康を守るために医務室や、
健康管理質を設けてまして、そうした所でも看護師さんの需要があります。





■アルバイト看護師求人を探すには?


その他にもデイサービスのような介護施設、健診車で健康診断、医薬品会社の医薬品
に関する電話対応の仕事などアルバイト看護師の仕事は実に多種多様です。


こうした傾向が年々高まっているため、看護師さんが働ける場所が確実に増えている
だけでなく、働き方も多様化しているので、自分の都合に合わせて働けます。


日本国内には8000以上の病院がありますが、そのうちの半数以上が赤字経営です。
そうした状況にありながら深刻な「人材不足」に苦しんでいます。


このため病院では常時アルバイト看護師を幅広く募集しているわけです。


最後にアルバイト看護師の求人を探す方法についてですが、やはり情報がカギとなり
ますので、「 看護師求人転職支援サイト 」がオススメです。





『 こんな記事も読まれています 』