imaaitainara.png



■ダブルワークする目的は人によって色々


看護師さんの仕事は言うまでもなく非常にハードですが、意外にもダブルワークされて
いる方が少なくありません。ダブルワークする理由は人によって色々です。


新卒の看護師さんでさえ、手取りで月収20万円を切ならないくらいの水準にあるわけ
ですから、常勤で働く看護師さんのお給料は高めに設定されています。


ですので生活が苦しいといった経済的な理由でダブルワークするケースは少ないです。


それよりも、明確な目的(マンション購入費、旅行の費用、ブランド品の購入費、資格
取得のための学費を稼ぐなど)があってダブルワークされている方が多いようです。


常勤看護師として働きながら、月に数回程度他の病院でパート・アルバイトとして働い
たり、パート・アルバイトの仕事を掛け持ちしながら働いている方もいます。


スポットで夜勤専従の仕事を月1回やれば3万円から4万円稼ぐことができます。





■ダブルワークを効率よくするには?


非常勤でダブルワークする方が自由に働けて良いと考えている方が少なくありません。
時給も高額なので、それなりに稼げるのが大きな魅力のようです。


単純に経済的に余裕を持って生活したいと考えている方の場合は、ダブルワークする
ことによって、自分の時間が無くなることに「 不満 」を持ちます。


ですので、給料を再優先に考えて職場を選べば良いわけです。


ダブルワークする場合、短期的な仕事を掛け持ちするケースが圧倒的に多いです。


また、子育て中の若い看護師さんの場合は、まだ子育てに手がかかるので、常勤で働く
のが難しいため、空いた時間を有効に使って、ダブルワークされている方もいます。


多くの病院で人材不足を解消するための一つの手段として、勤務シフトを細分化して、
看護師さんのニーズに応えながら人材をかき集めるのに必死です。


こうした理由から、今後さらにダブルワークしやすい環境が広がるかもしれません。





■お金以外の目的でダブルワークする人もいます!/span>


お金を稼ぐ以外にも他の仕事もしてみたいという思いから、その仕事がどのような物か
調査する意味も兼ねてダブルワークされている方も少なからずいらっしゃいます。


常勤の仕事と非常勤の仕事を掛け持ちしたり、複数のアルバイトを掛け持ちして色々な
仕事を体験することを目的にダブルワークしている方もいます。


同じ看護師の仕事でも働ける場所は医療機関から一般企業まで実に幅広いです。


当然のことながら職場によって業務内容が異なります。


常勤で働いていながら、常勤の仕事を掛け持ちするわけにはいきません。


ですので、できるだけ看護師として色々な経験を積みたいと考えている「意識」の高い
看護師さんにとってもダブルワークは最適な方法だといえるでしょう。


医療の仕事は経験が何より重要ですよね。知っているを出来るに変えるために、色々な
職場で働くことを自ら積極的に行っている看護師さんにダブルワークは最適です。





『 こんな記事も読まれています 』