386.png



■復職を自らあきらめるのは勿体無いです!


看護師さんの9割以上が女性なので、ブランクのある看護師さんは多いです。


ブランクが長ければ長いほど看護師として再就職するのが難しくなります。


これは受け入れてくれる医療機関が少ないという意味ではなく、長期のブランクがある看護師さん自らの思い込みで、他の職に就かれる方が少なくないんです。


大変残念なことに看護師の資格を持っていながら、結婚・出産を機に仕事を離れ、一度も復職することなく、近所のスーパーでパートで働いてる方もいます。


子育など家庭を優先しなければならないので、ある意味仕方ありません。


しかし大変な思いをして資格を習得したのですから本当にもったいないことですよね。


看護師さんの仕事は専門性が高くて非常にハードであるため、長期のブランクが生じてしまうと、復職するのは困難であると、諦めてしまう方が非常に多いんです。







■復職しやすい環境が整備されつつあります!


晩婚化が進んでいるため、初出産の平均年齢がついに30歳を超えてしまいました。


このため育児と介護を両方行わなければならないケースが増えているんです。


そうなってしまうと仕事を両立させるのは困難なので仕事を辞めなければなりません。


本当に人生何が起こるかわかりません。旦那さんの転勤などを理由に仕事を辞めなければならないケースもありますから、潰しがきく看護師のキャリアを生かすべきです。


経験がある看護師さんは、どこにいっても重宝されますので、年齢など採用条件も限りなく不問(経験のある看護師さんに限る)ですから、生かさない手はありません。


そのためにも看護師として働き続ける必要があります。


幸いにしてブランク看護さん向けの復職支援サービースが全国で広がっていますので、10年前と比較しても、復職しやすい環境が飛躍的に整備されています。





■どうするか悩む前に相談しましょう!


看護師転職サイトを利用すれば、看護師の再就職を徹底的にサポートしてくれます。


例えば子育て中の方であれば、「託児所」がある病院を、看護師未経験の方や長期間のブランクがある方には潜在看護師の復職支援が充実している病院を紹介してくれます。


ブランクが生じるのは仕方ありません。しかし、長くないにこしたことはありません。悩んでいる間に無情にも時間は過ぎていきます。思い立ったら吉日です!!


まずは看護師転職サイトで相談してみることから始めてみましょう!





『 こんな記事も読まれています 』