当然のことながら労働者にとって給料は何より大事ですよね。ただ単に生活のためだけ
でなく、自分自身の仕事に対する評価という意味でも非常に大切です。


看護師さんの平均月収は、平均年齢38歳で約33万円です。


これを基準に考えた場合、ご自身のお給料が高いか低いか判断出来ると思います。


年齢が高くても、経験やスキル、取得している資格などによって異なります。


実際に多くの看護師さんが給料に不満を持っています。


誰もが認めるくらいの激務をこなしていながら対価が低いと考えています。


実際に給料に満足している方はそれほど多くないのが現状です。


このため、給料アップのために転職する看護師さんは多いのですが、注意しないと、
5年後、10年後、20年後退職するときに大きな損をこうむることになります。


今回の動画は、その点を解説させて頂きました。


いくら諸手当が多くて総支給額が高くても基本給が安いとボーナスだけでなく、退職金
にも影響します。最近では多くの病院がホームページで給与の詳細を公開しています。


色々と調べてみて、ご自身が住んでいるエリアの病院の給与を調べて比較してみること
をオススメします。そうすることで自分の給料が高いか低いか判断できます。


是非チャンネル登録のほどよろしくお願いします。









『 こんな記事も読まれています 』