895.png                                                                                                                                                                                                                                                   
【 心が軽くなる25の法則 】
 
 
(1)いい1日は、あるものではなく、作るもの。
 
 
(2)「成功者になりたい」と思ったあなたは、もう立派な成功者だ。
 
 
(3)「うまくいかなかったらどうしよう」より「うまくいったらどうしよう」。
 
 
(4)嫌いなことをしていると、脳がぼけやすくなる。
 
 
(5)仕事の疲れをアルコールで解消させるのは、要注意。
 
 
(6)感情的なのはいい。いけないのは、理性を失うこと。
 
 
(7)朝と月曜日に弱い本当の原因は、嫌いなことをしているから。
 
 
(8)かっこ悪い役を、自分からやろうとするから、かっこいい。
 
 
(9)風向きが変わらない風はない。
 
 
(10)あなたが決めた選択は、常に正しい。
 
 
(11)新しいことを覚えなかった1日は、何も挑戦しなかった1日。
 
 
(12)「言うべきときのNoは、1万ドルに匹敵する」
 
 
(13)あなたが愛用している道具は、戦友である。
 
 
(14)信念は、持つものではなく、貫くもの。
 
 
(15)ストレスを受けたときは「健康のため」と考えよう。
 
 


 
 
(16)1日に「行動しよう」と意識する回数は、年齢に比例する。
 
 
(17)自分で自分の頭をなでると、思考が研ぎ澄まされる。
 
 
(18)気分がいいから、花を買うのではない。花を買うから、気分がよくなる。
 
 
(19)あなたの喉が渇いたときは、植物も喉が渇いている。
 
 
(20)人生とは、苦しみながら、高みを目指すもの。
 
 
(21)美しい景色を探すより、美しいと思う心を持つ。
 
 
(22)大人だからこそ、子供になる時間が必要。
 
 
(23)いつも愛想よくなんて、やってられない。
 
 
(24)重い荷物ほど、無理に片手で持たない。
 
 
(25)明日を楽しみにするから、楽しい明日がやってくる。
 
 
 
出典:HappyLifeStyle.com
 
心が軽くなる30の方法
 
 
参照:心が軽くなる! 気持ちのいい伝え方
 
 
 
100.png
 
 
■ 考え方を少し変えるだけで心が軽くなる!?
 
 
今回みなさまとシェアさせていただくのは「HappyLifeStyle.com」というサイトから転載させていただきました。非常に学びとなる言葉が沢山紹介されています。同サイト内にある25個の項目は何度も読み返したくなるくらい素晴しい気づきを与えてくれます。
 
 
人は心の持ち方次第で、未来を変えることができると気づかせてくれます。いつもいい気分でいることで自分が発する周波数が高まるので自分が望む現実を引き寄せやすいといったことが良く言われています。
 
 
そうした引き寄せの法則について解説した本はいまだに売れ続けていますよね。考えてみれば当たり前のことなんですが、自分では中々気づくことができません。ですので、私は毎日気づきを与えてくれるいい言葉や偉人たちの名言を声に出して読むことを毎朝の日課としています。
 
 
膨大な数の前向きな言葉に触れたおかげで不安なことを考える時間が激減したので、心が本当の意味で軽くなり、落ち込んでも立ち直るのが早くなりました。この習慣だけでは死ぬまで続けたいと思います。
 
 
 
思わず感動する「アルフレッドアドラー」名言集
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』