病院の「評判」は転職先候補を絞り込むうえで非常に重要です。


いうまでもなく病院の評判は非常に重要です。転職先候補を絞り込むうえで非常に重要
な指標となりますが、評判の良い悪いには、それなりの理由があります。


評判が悪い病院は、やはり従業員の対応が悪すぎるというのが圧倒的に多いです。


従業員の態度が悪かったり、対応が悪いところは職場の人間関係も当然良くありません。


職場の環境もよくないので色々なトラブルが次から次へと生じます。


このように看護師さんの接遇がよければ、悪い評判はたちにくいです。


他の従業員の対応が総じて素晴しいにもかかわらず、対応にあたった看護師がたまたま
悪いのにあたってしまうこともありますが、患者さんの方が理解してくれます。


また態度と対応の悪い従業員が多くて、その日対応した看護師に嫌な目にあった場合は、
病院そのものが悪いと理解し、ここからあっという間に評判が広がります。


良い評判は中々広がりませんが、悪い評判はあっという間に広がります。


最近はネットでこうした評判を各業種別に一覧出来るサイトが沢山あります。


特殊な例では、求人を見て応募するのがブラックな病院と認定される前を100とし、
ブラックな病院と審判をくだされてから、応募が1にまで下がってしまいます。


殘念ながら、実際に病院を利用した患者さんの病院やそこで働く従業員の対応に対する
印象が良い・悪いといった厳しい評価がなされるのは非常に怖いです。



是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。








『 こんな記事も読まれています 』