■再就職するえで最大の悩みとは?


長期のブランクがある方が再就職するにあたり、仕事に関する知識を大幅に忘れている
ことに焦りを感じます。これが再就職することを躊躇させる大きな生涯の一つです。


しかし、また一からやり直しする必要はありません。


ブランクが長いからといっても、5年以上の「臨床経験」があれば、自治体や医療機関
が提供する再就職支援サービスを受ければ問題なく取り戻すことができます。


こうした研修・セミナーは、すべて無料で受講できます。研修の中身に関しては色々と
言われていますが、個人的には大した問題では無いと思っています。


まず現役の看護師さんから直接現場で行われる看護の基本技術を指導してもらえます。


また仕事の内容などについて色々と相談できる点だけとっても大きなメリットです。





■再就職を支援する研修やセミナーについて


大切なのは、同じ様な状況にある看護師さんが沢山受講されている点です。


相談し合える仲間が一人でもできれば大きな財産となります。


互いに切磋琢磨し合いながら再就職を実現することでしょう。


これはお金などには換算することができない大きなメリットです。


通勤可能圏内にある医療機関や市役所に問い合わせてみるのも一つの手です。


またホームページに詳細情報が開示されていますし、看護師転職サイトを利用すれば、
再就職するためのプランを構築した上で、ステップバイステップ形式で進めます。





■入職した後に学び続けることが大事


人の命を守るのが医療及び看護の役割ですから止まることがゆるされません。


医療は常に進化しているからです。原因不明の疾病が続々と誕生していますから、
医療に携わる人たちは常に進化することが求められています。


ですので、再就職の研修を受けるだけでなく、自主学習が非常に大切です。


単に与えられた課題をこなすだけではありません。


看護師として将来的にどうするか、具体像が明確になります。


そうした上で、すでに復職された先輩看護師の話をきけるので、余計具体化さらます。


研修を受講することにより、看護知識や看護技術だけでなく、最新の医療機器の取り
扱いについても指導してもらうことも出来ますので、入職後も安心です。


例えば看護の仕事から離れる前には電子カルテを扱ったことすらない方もいます。


そういった看護師さんでも、簡単に操作できるようになります。





■再就職セミナーは完全無料でノーリスク


また講習では看護技術や看護知識の理解を深めるだけではありません。


病棟やICU、医局や院内託児所も見学も行いますので、実際には至れり尽くせりです。
事実見学した病院にそのまま就職する看護師さんも少なくありません。


複数の研修を受けながら、再就職についてじっくり考える看護師さんも多いです。


いずれにしても再就職を支援する研修やセミナーは受講するだけならノーリスクです。


あれこれ悩んで前に進めないくらいなら、研修だけでも受けるべきです。






『 こんな記事も読まれています 』