病院によって「看護手順」は微妙に異なりますので、入職したばかりで日が浅いと、
マニュアルがなければ何かと対応に戸惑うことになります。


しかし病院の体質があまりにも封建的だったりすると新しいことを積極的に取り入れ
ようとする意欲があまりにも低いので、看護手順のマニュアルすらありません。


業務全般のシステム化も遅れているので、電子カルテに慣れきってしまっている人は
とにかく、何をどうしていいか分からなくなるかもしれません。


仕事に関して質問しても、「仕事は目で盗む」といったことを真顔で言われます。


こうした職場を避けるためにも、看護マニュアルがあるか必ず確認しましょう。




是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。








『 こんな記事も読まれています 』