■再就職支援する研修を受ければだいじょうぶ?


長期間看護の仕事から離れていれば、どうしても採血などの「手技」や仕事に必要な
「勘」を取り戻すまで、それなりに苦労しますが、不安に感じる必要はありません。


再就職した後にスムーズに仕事ができるように準備すれば問題ありません。


入職する前に看護技術や看護に関する知識を一から学び直すことによって自信を取り
戻すことができます。そうするとそれまでの不安が嘘のように解消されます。


学び直すといっても、基本がしっかり叩きこまれているわけですから、それほど時間
はかかりません。あせらずにゆっくり自分のペースで進んでいけば大丈夫です。


病院や自治体が開催する再就職を支援する研修を受講すれば、採血などの手技、医療
機器の使用方法方や薬など、看護に関する知識を学び直すことができます。





■ネットの無料サービスを利用してスキマ時間に勉強する


スキマ時間を利用して色々学べます。例えばYoutubeには沢山有益な情報が後悔されて
います。看護技術に関するレクチャービデオは有料でもおかしくないものもあります。


動画を見ながらイメージトレーニングすると、記憶がよみがえるのと同時に勘を取り
戻しやすくなります。また自分で色々探すことにより、目的意識が明確になります。


実際の現場で働くうえで役に立ちます。全くなにもしないで差就職するのと、自分の
出来る範囲で勉強した上で再就職するのとでは得られる結果に大きな差がでます。


前者は何をするにもストレスに感じるため、途中で挫折する可能性が高いです。


後者は最初はミスすることも多いかもしれません。


しかし働きなが徐々に自信を取り戻すことができます。ですので、まずは看護師さん
の復職を支援してくれる、こうした研修やセミナーを受講しましょう。





■受講すれば再就職の道がひらけます!


研修と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、気軽に受講すること出来ます。


研修は、半日から数日間程度です。研修内容によって日程が異なります。


何といっても受講料が無料なので、まったくリスクがない点が大きな魅力です。


最近の医療動向についても学べますし、潜在看護師の復職を支援するためのテキスト
を利用すれば、自宅で学び直すことができるので、時間を有意義に使えます。


そうした素晴しい研修であっても、「潜在看護師」の中には、お子さんがいるため、
受講するのをためらっている方も多いのですが、これは非常にもったいないです。


研修によっては託児所で子供を預かってくれるところもあります。


ですので、看護協会や市役所、病院に直接問い合わせてみましょう。


看護師転職サイトを利用して再就職に関して相談すれば、自分でやるには面倒な作業
をすべて代行してくれるので、看護師転職サイトに相談するのも一つの手です。





『 こんな記事も読まれています 』