6820191001keihatu.png
 
 
【 人生が面白くなる24の言葉 】
 
 
(1)
 
あなたが今していることが、
チャンスそのもの。
 
自分が今していることに、
もっと集中する。
 
 
(2)
 
今やるべきことを
紙に書くだけで、
もっとやりやすくなる。
 
今やるべきことを
紙に書いてから、
行動する。
 
 
(3)
 
人間は現実に
悩むのではない。
 
妄想によって悩むのだ。
 
過去や未来の妄想を
膨らませるのは、
やめる。
 
 
(4)
 
あなたが
避けていることに、
人生を変える
チャンスがある。
 
人生を変える機会として、
避けていることに
体当たりしてみる。
 
 
(5)
 
涙を流すほど、
魅力のある目つきになる。
 
 
(6)
 
あなたが止まっても、
世の中は回るだろう。
 
だから、そんなに
焦らなくてもいい。
 
 
(7)
 
つらい出来事も
感謝に気づけば、
プラスとしか
考えられなくなる。
 
つらい出来事も、
自分のためになっている
という事実に、
気づく。
 
 
(8)
 
困難を乗り越えるコツは、
頑張るより楽しむこと。
 
困難に直面したときは、
頑張るより、楽しむ。
 
 
(9)
 
人生で最も大切な選択基準は、
好きか嫌いか。
 
選択肢に迷ったとき、
最終的には「好きか嫌いか」
で決める
 
 
(10)
 
人生は迷路のようなもの。
迷うから面白い。
 
 
(11)
 
結果が出るのをわざと
遅らせるほうが、うまくいく。
 
結果が出るのを、
わざと遅らせる。
 
 
(12)
 
大変なときは
自分を大きく変える
チャンス
 
大変なことをして、
自分を大きく変える。
 



(13)
 
人のために行動すると、
恐怖が半減する。
 
 
(14)
 
大きな戦いは、
レベルアップの前触れ。
 
 
(15)
 
失敗すれば、
一刻も早く人に話す。
話した瞬間、心が軽くなる。
 
 
(16)
 
どうしてもできないことは、
諦めるのが正解。
 
 
(17)
 
限界を知らないと、
適度も分からない。
 
 
(18)
 
遺伝子レベルで見れば、
どの人も、ほぼ同じ。
(だから気にしない)
 
 
(19)
 
「人生には矛盾がある」
と思うほうが、
気楽に生きられる。
 
 
(20)
 
自分の年齢を忘れるとき、
行動力と発想力が倍増する。
 
 
(21)
 
「逃げる人はかっこ悪い」
と思うのは、誤解。
 
 
(22)
 
悪口を言うと、
自分のイメージを
下げてしまう。
 
悪口を言ったところで、
自分に跳ね返ってきている
ことに気づく。
 
 
(23)
 
後悔はしないで、
反省だけする。
 
普通でない人生だから、
堂々とする。
 
 
(24)
 
本当のプラス思考とは、
そうとしか思えない
現実に気づくこと。
 
プラスとしか
考えようのない
本当の現実に気づく。
 
 
 
【出典】 HappyLifeStyle
 
人生の素晴らしさに気づく30の言葉
 
 
 
58.png
 
 
■ 一喜一憂しすぎると幸せに気づけなくなる!
 
 
今回みなさまとシェアさせていただくのは「HappyLifeStyle」さんというサイトから転載させていただきました。非常に学びとなる言葉が沢山紹介されています。
 
 
上述した24個あるまとめは、何度も読み返すことによって、これまでの人生を振り返り、失敗やマイナスと思ったことが実は幸運につながっていたことに気づかせてくれます。今がつらくても、時が経てば「あのとき起こった出来事は、このことに気づかせてくれるために起こったんだ」と、思えるときが必ずきます。
 
 
確かに考えることは素晴らしいことですが、考え過ぎると不安なことしか考えなくなってしまいます。そして、不安は別な不安を呼ぶだけですから、そうならないためにも、こうしたまとめに書かれている考え方が大切ですね。
 
 
 
 
19720180601keihatu.png
 
 
■ 人生の悩みの大半は仕事の人間関係!
 
 
人の悩みのほとんどが人間関係によるもので、しかもその9割超が仕事上の人間関係と言われてます。ですので、人付き合いが面倒に感じてしまうのも無理ありません。しかし、あまり考えすぎない方がいいようです。
 
 
ポジティブばかりだっと余計に苦しくなって、つぶれてしまいます。だからたまにはネガティブなことも考えていいんですよね。そのほうが自分の身に何が起こっても受け止めやすいと思います。その結果として幸せを感じられるのだと思います。
 
 
ただし、「嫌だな嫌だな」と思いながら、苦手な人や嫌いな人と接していると、その思いが表情に現れ、次第に行動にも現れてしまうので、余計に嫌なことが増えてしまいます。ですので、そうならないためにも、笑顔を意識して人と接するようにしてみてください。
 
 
 
 
■ 困難に直面したらプラス思考で乗り切る!
 
 
人は困難に直面するとどうしても視野が狭くなります。このため問題解決につながるアイディアを一生懸命考えても中々見つかりません。こうした場合大切なのが前向きな思考です。英語ではポジティブシンキングと呼ばれていますが、心を前向きな状態にするだけで、様々な効果が期待できます。
 
 
まず、心に余裕が生まれます。そして、次第に視野が広がるので、問題解決につながるヒントが見つかりやすくなります。また、困難や逆境に遭遇するとどうしても自分のいたらなさに目が向き落ち込みやすくなります。そうした場合にもポジティブシンキングが有効です。
 
 
困難や逆境に遭遇して、一時的にパニックになっても、心をポジティブな状態にすることによって、自分の力で立ち直ることができます。
 
 
 
 
■ 人間の脳は放っておくと不安なことばかり考える!
 
 
ちなみに一般の人たちのポジティブとネガティブの比率は2対1とされていて、これだと成長することよりも停滞することを無意識のうちに望んでしまいます。しかし、これが3対1となると、より前向きな力に動かされるかのようにイキイキとします。
 
 
そして、この比率というのは自分の心がけ次第で変えることができます。そして、ポジティブとネガティブのどちら選ぶかで人生が大きく変わります。気をつけないといけないのは、人は知らず知らずのうちにネガティブを選んでしまう点です。
 
 
「そんなわけないでしょ!」と、思われるかもしれませんが、私たち人間の脳は放っておくと不安なことばかり考えてしまいます。この不安というのが厄介で、起こりもしないことを延々に考えてしまいます。ですので、心がネガティブに支配されないためにも常にポジティブであることを選択する必要があります。
 
 
 
 
■ ポジティブになるには!?
 
 
常に心をポジティブな状態に保つためには、いろいろな方法がありますが、もっとも簡単なのは、ネガティブな言葉を今後一切口にしないことです。しかし、日本では人の悪口や愚痴はストレスのはけ口とする向きが強いですよね。
 
 
人によってはストレス解消になっているのかもしれませんが、実際にはその逆で余計にストレスをため込むことになります。ですので、まずは自分にとってどんな言葉がネガティブか書けるだけ書き出してみましょう。
 
 
そして、そこに書かれているネガティブな言葉は今日から一切口にしないようにします。たったこれだけですが、ネガティブが占める割合がどんどん低下して、ポジティブが占める割合が増えていきます。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
人生で迷ったら思い出して欲しい言葉
 

 



『 こんな記事も読まれています 』