毎日一生懸命仕事をしているにもかかわらず、頭のなかで色々なことを考えてしまい、
不安に悩まされている看護師さんは少なくありません。


睡眠に悪影響を及ぼしますので、睡眠が浅く、寝ても疲れが思うように取れません。
そうなると健康状態にも悪影響を与えるので、余計に不安なことを考えてしまいます。


人材不足で苦しんでいるため、職場はいつでもどこでもギスギスしています。


医療事故が国内の病院で増えているのも、こうしたことが大きな原因です。


不安をできるだけ小さくするためには、直感力を高めて声に出すことです。


例えば「あれ?おかしいな?」と思ったことが当たることが少なくありません。


これを頭でやろうとすると、頭は同じような不安要素を描こうとします。


そうではなく、声に出すことで、何がおかしいのか、その原因を脳が探し出します。


ベテランの看護師さんの中には直感力に優れた人が多いですよね。


いつもぶつぶつ独り言をいっている姿をよく目にします。


これはストレスを解消する意味もあるのですが、それ以上に不安の原因を脳が探して
くれるので、非常に有効です。直感力を高めれば自然と不安が小さくなります。


直感は自分と向き合っている証拠です。直感力が高まれば自分に対する自信も高まり
ますので、仕事のミスやトラブルを未然に防げるようになります。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。








『 こんな記事も読まれています 』