554.png
 
 
 
 
【プラス思考で楽しく生きる30の方法】
 
 
(1)
 
楽しいことをしなくても
楽しいことを考えているだけで
次第に明るい気分になる
 
 
 
(2)
 
いつも元気な人と一緒にいよう
 
 
 
(3)
 
人の集まっているところには、
元気も集まっている
 
 
 
(4)
 
非日常的なことが起こると
テンションが上がる
 
 
 
(5)
 
「やることリスト」
でテンションを上げよう
 
精神的に身軽になると、元気になる
 
 
 
(6)
 
簡単なことから始めると
調子がよくなる
 
 
 
(7)
 
人間は「人(ひと)」の「間(あいだ)」
にいないと「元気」になれない
 
 
 
(8)
 
人生はすべて
本番ばかりで成り立っている
 
 
 
(9)
 
短い言葉のほうが
心によく突き刺さる
 
 
 
(10)
 
「多すぎる」や「長すぎる」には要注意
 
 
 
(11)
 
インプットをしすぎていませんか
 
 
 
(12)
 
「スピード」を意識すると気分が上がる
 
 
 
(13)
 
隠し事は、できるだけ少なくする
 
 
 
(14)
 
元気がなくても体を動かしていると
元気になってくる
 
 
 
(15)
 
どきどきすることに飛び込めば
テンションが上がる
 
 
 
(16)
 
元気のない人と一緒にいると
自分まで元気がなくなってしまう
 
 
 
(17)
 
1人で行動するとテンションが上がる
 
 
 
(18)
 
得意なことより、好きなこと
 
 
 
(19)
 
我慢しない道を選ぼう
 
 
 
(20)
 
お金がかかると考えると元気が減る
投資と考えると、元気が出る
 
 
 
(21)
 
「元気になる」とは
「元」の「気」に戻すこと
 
 
 
(22)
 
我慢をしていると
さらに嫌いになってしまう
 
 
 
(23)
 
「面倒」と思い始めることが
心の老化の始まり
 
 
 
(24)
 
不安定が、一番安定している状態
 
 
 
(25)
 
明るい服を着ると、気分も明るくなる
 
 
 
(26)
 
恥をかく経験がその人を強くさせ
人生を変えてしまう転機になる
 
 
 
(27)
 
自分の表情によって、
周りの状況が変わっていく
 
 
 
(28)
 
損得より、楽しいかどうか
 
 
 
(29)
 
「やらなくてもいいこと」
がはっきりすると、元気が出てくる
 
 
 
(30)
 
自分の元気+友人の元気=お互いの幸せ
 
 
 
 
出典:プラス思考になる30の方法 

「HappyLifeStyle」
 
 
 
『 参照 』 プラス思考
 
 
 
今回みなさまにご紹介させて頂いた言葉は「HappyLifeStyle」さんとから転載させていただきました。非常に学びとなる言葉が音声ファイルやPDFで沢山紹介されています。
 
 
人生を楽しむことを説いた各項目は、素晴しい気づきが満載です。


何度も読み返すことで、色々な気づきを与えてくれます。元気の気は心に大きく左右されるわけですから、やはり普段の心の持ち方が非常に大切なんですね。
 
 
実は「プラス思考」「ポジティブ」「前向き」といった、言葉に抵抗がありました。
 
 
無理すると、その反動が大きくなり、落ち込んだときの落ち込み度が大きくなるからですが、このチャートにあるように少しだけ意識を変えれば十分なんですね。
 
 
 
「 究極の【ポジティブ思考】になる方法 」