ショックにより、患者さんが突然便意を訴えてくることがあります。


高・副交感神経に何らかの問題が生じてしまったり、血流低下によるものなのか、
色々悩みましたが、余りにも範囲が広すぎて決定だとなる原因がつかめません。


人によっては、単に肛門括約筋が弛緩して便がでてしまうこともあります。


また呼吸器系が強くなく、息を切らしているような方にも多く見受けられます。


集中治療中の患者さんが突然便意を訴え、肛門から血の塊と一緒に大量に血が出てき
ました。対応に戸惑り、右往左往したのを今でもよく覚えています。


ちなみに機序は腸循環不良or直腸内圧or骨盤神経です。


もっとも、便意を訴えても、失禁するケースはそれほど多くありません。


しかし、患者さん自らが便意を訴えてくるのは余程のことですから、無視できません。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。








『 こんな記事も読まれています 』