624.png                                                                                                                                                                                                                                                  
【いらいらせずに幸せになる30の方法】
 
 
(1)いらいらするのは余裕がないから
 
 
 
(2)いらいらしない人になるために
   「余裕のある生活」を心がけよう
 
 
 
(3)「ぎりぎり」に、
   快感を味わっていませんか
 
 
 
(4)「本番だ」と気合を入れすぎない
   「練習だ」と思えばいい
 
 
 
(5)価値観を捨てると、いらいらも消える
 
 
 
(6)いらいらすれば
   その原因を紙に書いて
   ごみ箱に捨てよう
 
 
 
(7)部屋の中で人とぶつかると
   外で車とぶつかる
 
 
 
(8)失敗したら特徴に変えて
   生かしてしまおう
 
 
 
(9)いつもより早めに家を出れば
   気持ちも穏やかになる
 
 
 
(10)誰もあなたの心に傷をつけられない
   自分で傷をつけるだけ
 
 
 
(11)寝るか忙しくすれば嫌なことを忘れる
 
 
 
(12)体を動かせば、いらいらもなくなる
 
 
 
(13)体を動かす機会
   自分から捨てていませんか
 
 
 
(14)いらいらは吐き出し方によって
   非行にも成功にもなる
 
 
 
(15)「自分、自分」と考えない
   「あなた、あなた」と考えよう
 
 
 
(16)近くを見つめない
   遠くを見つめよう
 
 
 
(17)目標を見ていると、いらいらする
   目的を見ていると、いらいらしない
 
 
 
(18)まめにコミュニケーションを
   取る習慣で、いらいらを解消しよう
 
 
 
(19)話しかけると、壁がなくなる
 
 
 
(20)文句や不満を言う人ほど
   キレることはない
 
 
 
(21)励ましていると自分が励まされる
 
 
 
(22)思いどおりにならないことは
   「それでよかった」と考えよう
 
 
 
(23)休みの日は、休むことが仕事
 
 
 
(24)海は、あなたの生みの親
   眺めていると、心が落ち着く
 
 
 
(25)いらいらして健康になろう
 
 
 
(26)いらいらすることに、
   感謝できるようになろう
 
 
 
(27)ふわふわしたものに触れると
   いらいらが緩和される
 
 
 
(28)「いい思い出になった」と
   言い切ってしまおう
 
 
 
(29)できないことは見ない
   できるところだけを見つめる
 
 
 
(30)他人と比べない。
   いっそのこと、他人を見ない。
 
 
 
出典:いらいらしない人になる30の方法

「HappyLifeStyle」
 
 
 
【 参 照 】
 
「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える
 
 
 
■ 管理人一押しのサイト!
 
 
今回みなさまにご紹介させて頂いた言葉は「HappyLifeStyle」さんとから転載させていただきました。非常に学びとなる言葉が音声ファイルやPDFで沢山紹介されています。
 
 
今回ご紹介させていただいた記事のように日常生活を幸せに生きるヒントがが満載のサイトです。メルマガも定期的に配信していますので、興味のある方は是非購読してみてください。
 
 
 
 
■ ストレスは放置するとどんどん苦しくなる!
 
 
私の個人的なことで恐縮ですが、ほんの数年前で大変気が短くて常に怒りとストレスに苦しめられている状態でした。仕事でも良く人と衝突していました。
 
 
イライラすればするほどイライラすることが起こるんですね。そしてまた不安になり、きつく人を怒ったりして、そのことを後悔するそんな状態でした。
 
 
しかし、仕事での無理がたたって、病気になり、医師から考えすぎてイライラしないようにするように注意されてから、いらいらしない生き方を自ら選んで実践しました。
 
 
 
 
■ 生活習慣を改善してストレスを抑制!
 
 
生活習慣を改善(睡眠、食事、適度な運動)して、趣味に費やす時間を増やしたことで、心を充足させる術を身に着けました。おかげで健康を取り戻し、イライラや不安はゼロではありませんが、自分と向き合うことで、人にあたったりしなくて済むようになりました。


今回のまとめで特に心に響いたのは以下の言葉です。


(10)誰もあなたの心に傷をつけられない、自分で傷をつけるだけ。

(19)話しかけると、壁がなくなる
 

 
 
一方的なきめつけによって被害妄想に苦しんでいたこともありますので、納得です。もう少し余裕を持って仕事に取り組むべきだと今更ながら反省しています。
 
 
 
 
「 人間関係がよくなる真逆の発想 」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』