365.png



■テレビ局での看護師さんの仕事について


看護師さんの活躍の場は、テレビ局や新聞社などマスメディアにも広がっています。ある程度規模が大きなテレビ局や新聞社にも医務室があります。


殘念ながら数は少ないですが、「看護師求人」は極稀にあります。


ちなみに民放連に加盟している会員社は201社(ラジオや衛星放送を含む)で、地上波テレビ局は129局(民放テレビ局115、独立UHF局13、公共放送1)です。


今回は大手テレビ局(キー局)に限定して解説させていただきます。テレビ局の場合、看護師さんの働き方として、以下のとおり3つに分かれています。





(1)局内にある医務室での仕事


テレビ局の中に設けられている医務室にてテレビ局の社員の健康管理を基本として、メンタルヘルスケア、健康相談や突発的なケガや病気の応急処置などを行います。


一般病院での働くのとは、かなり勝手が異なります。というのも医療行為そのものを行う機会が極端に少なく、あくまでも産業看護師としての仕事が中心となります。


このためパソコンを使用したデータ管理や書類作成などがメインの仕事となります。




(2)局内にあるクリニックでの仕事


大手テレビ局の社屋の中には、ちょっとしたショッピングモールのようになっており、その中にあるクリニックでの仕事は、基本的に一般のクリニックで働くのと同じです。


クリニックを訪れる患者さんはテレビ局関係者だけではなく、一般の患者さんも来院します。また極稀にタレントさんも来院することがあるようです。


診療時間に関しては診療科目によって微妙に異なりますが、9時半〜18時半が多く、土日祝は休診日となっていますので、一般のクリニックとほぼ同じです。




(3)番組撮影やドラマのロケ現場での救護待機


救護待機の仕事は、テレビ番組のスタッフとともにロケ現場へ同行します。ロケ現場で出演者やスタッフが突発的にケガや病気のさいに迅速に対応します。


テレビでよく見かけるタレントさんらと一緒に働くことになります。


救護待機の仕事は、移動なども含め、文字通り待機する時間が非常に長いのですが、いつ何時何が起こるか分からないので、緊張感を保ち続けなければなりません。





■お給料はかなり高めに設定!


当然のことながらテレビ局も企業の一つです。最近はキー局といえど、かなり厳しい経営状態にあるようですが、それでも優良企業であることにかわりありません。


ちなみに気になるテレビ局で働く看護師さんの「お給料」についてですが、他の業界で働いている平均的な産業看護師よりも、かなり高めに設定されています。


しかし、場合によっては残業もありますし、早出しなければならいことも多いですが、それでもお給料に関してはかなり魅力的なので、転職を希望する方が多いです。





■テレビ局は人気が高く競争が激しい


多くの人達が憧れているマスコミ業界ですから、募集をかければ応募が殺到します。また、ハローワークや一般の転職サイトでは、まず目にすることはありません。


看護師さんの募集を克明に記載していながら、「看護師資格」を持っていない人までエントリーするからです。このため求人は看護師転職サイトのみ取り扱ってます。


上述した理由からテレビ局の医務室勤務を希望する方は多く、数少ない求人を探して高い倍率を潜り抜けなければなりません。このため簡単には就職できません。


以前ほどではないとはいえ、依然としてテレビ局で働くことを夢見る人は多いです。このため離職率も他の業界よりも低いため、入職してすぐ退職するケースは稀です。


このためタイミングが非常に重要になります。タイミングを外してしまうと次の求人が出るまでに相当の時間がかかりますので、この点に注意して下さい。





『 こんな記事も読まれています 』