3320191001keihatu.png
 
 
【 自分らしく幸せに生きる24の方法 】
 
 
(1)
 
幸せは気づくだけでいい
 
日常に点在する幸せに、気づく。
 
 
(2)
 
幸せになるために必要なのは、
物質的豊かさではなく、
精神的豊かさ。
 
精神的に、豊かになる。
 
 
(3)
 
人生で幸せになるコツは
好きなことを徹底すること
 
自分の好きなことを、
徹底的に貫く。
 
 
(4)
 
本当の成長は「1人の時間」
の中でしていくものだ
 
「1人の時間」を持つ。
 
 
(5)
 
あなたの人生には
1つの無駄もない
 
人生では、
1つの無駄もない
ことに気づく。
 
 
(6)
 
思っているだけでは実現しない
希望を口にすることで
思い描いた道が切り開く
 
「お願いします」と言って、
行動を起こす。
 
 
(7)
 
生きがいとは、
人に喜んでもらうこと
 
人に喜んでもらうという
「生きがい」を持つ。
 
 
(8)
 
悪いのは行動だけ
自分の人格まで否定しない
 
叱られたくらいで、
自分の人格まで
否定しないようにする。
 
 
(9)
 
すべての最後を
「ありがとう」で締めくくると
幸せに気づくことができる
 
すべての最後を「ありがとう」
で締めくくる。
 
 
(10)
 
性善説を意識すると
人に優しくなれる
 
性善説を、信じる。
 
 
(11)
 
幸せな人に共通する3つの口癖
 
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「お願いします」
 
明るい口癖を身につける。
 
 
(12)
 
笑顔で「ありがとう」を言うと
幸せの神様が舞い降りる
 
感謝をするときは、
笑顔で「ありがとう」と言う。
 


 
(13)
 
1人として同じ人はいない
人それぞれだ
 
「変わっているね」
と言われたら、喜ぶ。
 
 
(14)
 
空間、お金、
物は取り戻せても
時間だけは取り戻せない
 
好きなことは、
今すぐ始める。
 
 
(15)
 
人は誰かに存在を
必要とされるときに
幸せを感じる
 
能力より存在に価値を置く。
 
 
(16)
 
「今」という時間ほど
生きるために大切な宝物はない
 
「今」を、生きる。
 
 
(17)
 
自分よりレベルの
高い人を見つけ
生活向上の糧にする
 
自分よりレベルの
高い人を見つけて、
生き方の手本にする。
 
 
(18)
 
過去のために「今」
必死になるのではなく
未来のために「今」
必死になろう
 
未来向きに「今」を生きる。
 
 
(19)
 
話しかけられるためには
話しかければいい
 
愛されるためには
愛してしまえばいい
 
自分が愛されるために、
まず他人を愛する
ことから始める。
 
 
(20)
 
物がたくさんあると
やりたいことができなくなる
 
物より、空間を大切にする。
 
 
(21)
 
他人を幸せにするには
まずは自分が幸せになる
 
他人を助ける前に、
まず好きなことで
自分を磨く。
 
 
(22)
 
挨拶をしないと
幸せが逃げていく
 
挨拶をするから
幸せが近づいてくる
 
会話は、基本的な
挨拶から始める。
 
 
(23)
 
自分らしく生きるためには、
周りに振り回されないこと。
 
心を乗っとる
海賊(他人)には、
気をつける。
 
 
(24)
 
好きなことをやっていれば、
必ず幸せになれる。
 
周りの人の言葉は気にせず、
自分が本当に好きだなと
思うことをやる。
 
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
幸せになる30の方法
 
画像:甲本ヒロトさんの名言
 
 
 
60.png
 
 
■ 幸せに気づくためにポジティブでいよう!
 
 
今回みなさまにご紹介させて頂いた言葉は、「HappyLifeStyle」さんとから転載させて頂きました。非常に学びとなる言葉が音声ファイルやPDFで沢山紹介されています。メルマガに登録すると新着記事や過去の記事を案内してくれるので、ぜひ登録してみてください。
 
 
生きていれば色々なことがありますが、幸せに生きるには、やはりプラス発想できるかどうかにかかっていると思います。ネガティブに支配されると愚痴や人の悪口が多くなるので、幸せはどうしても遠のいてしまいます。
 
 
そうならないためにも前向きに考えることを習慣化するといいようです。たとえば仕事で嫌なことがあっても、そこにとどまらず、心を切り替えてそこからプラス材料を見つけ出していくことによって、次第に良い方向に進み始めます。
 
 
 
 
10220180701keihatu.png
 
 
■ポジティブに生きるには!?
 
 
知らず知らずのうちに自分の心がネガティブに支配され、悩んだり、迷ったり、考え込んでいる状態に気付くようにしましょう。そして、そんな自分を認めてあげるのです。これを習慣化すると気持ちの切り替えがスムーズに行えます。
 
 
すべてのことが今の自分にとって必要なものとし、これらすべてを肯定的に捉えることによって、そうした外界の出来事に左右される機会が激減します。そのとき魔法の言葉「これでいいのだ!」とつぶやいてください。すべてをポジティブに受け入れることができます。
 
 
今回紹介させて頂いたまための一番最初にある「幸せは気づくだけでいい」に幸せになる本質がすべてが表現されていると思います。逆もまた然りということです。今回の方法を上手に取り入れて、いつでも幸せに気づけるようになりたいです。
 
 
 
 
■「ありがとう」を言い続けるとポジティブになる!?
 
 
一時期ビジネス関連の書籍でポジティブ思考がちょっとしたブームになり、ポジティブ思考を指南した本が売れてましたが、実際に本を読んでやってみようと思って、「成功している自分をイメージ」するなど習慣化するのが難しいものばかりで、すぐに挫折しました。
 
 
そもそも成功したイメージができるくらいポジティブな状態であるなら、ポジティブ思考に興味を持つはずもありませんし、不要ですよね。そこでおすすめしたいのが「ありがとう」という言葉を積極的に言ったり、書いたりすることです。
 
 
日本語には言霊と言って言葉に魂が宿ると言われていますが、「ありがとう」は日本語の中でも最強の言霊を持つ言葉です。斎藤一人さんや竹田和平さんなど実業家の方の中には、ひたすら「ありがとう」を言うことを推奨している方が少なくありません。
 
 
たしかに落ち込んでいるときに「ありがとう」を言い続けると次第に気分が落ち着いて明るい気分になったりしますし、「ありがとう」といいたくなることとシンクロしやすくなると思います。またありがとうという言葉をひたすら書くのもおすすめです。
 
 
こうすることで「ありがとう」という言葉をより意識して日々の生活を送ることが自然とできるようになるので、よりポジティブな行動がとりやすくなります。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「ポジティブな思い込みを植えつけたい」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』