nazeanatawa.png



■人気が高いのにはわけがあります!


看護師さんの間で「人気の診療科」があると誠しやかに囁かれています。


しかし同じ科であっても、病院によって業務の内容や仕事に対する取り組み方が微妙
に異なりますので、実際に働いてみないと本当のところは分かりません。


またこうした安易な理由で一つの職場で働き続けることはできません。


ですので、今回は看護師さんが転職を検討するさいの条件で色々と検証してみます。


そうした中で看護師さんが他の診療科目に転職するさいに人気が高いのは、やはり、
残業が少ない科です。また、お給料が高い科も人気が高いです。


精神科、眼科、耳鼻科、美容外科、皮膚科、整形外科などは比較的残業も少ないです。
また、皮膚科や美容外科は、保険適用外の治療も多いことから、お給料も高いです。


特に美容外科クリニックでは、一般のクリニックよりもお給料が高め(基本給で2倍
以上の差がある)に設定されているので、募集がかかると応募が殺到します。


極端に言えば患者さんの数が多い科ほど、職場に配置しなければならない看護師さん
の数が増えるので、必然的に転職しやすくなりますので、人気が次第に高まります。





■病院以外で看護師に人気の職場とは?


病院以外の職場も非常に人気が高いです。特に企業の医務室や健康管理室の仕事は、
夜勤がないうえに残業も少ないので、看護師さんの間で非常に人気があります。


基本的に企業看護師の仕事は、企業内で働く従業員の健康管理・健康相談です。


病院にて病気やケガで苦しむ患者さんの看護をするのとは、全く内容が異なります。
従業員の中には持病を抱えてながら働いている人もいますが、大半は健康です。


患者さんの命に関わるような緊迫した状況の中で働くことはありません。


また仕事に関しても、「時間的制限」もありませんし、精神的に追い込まれることも
ないので、一般病院で働くよりも精神的ストレスは非常に少ないです。


基本的に日勤だけなので、家庭と仕事を両立を目指す看護師さんにピッタリです。





■お給料が高い美容系は看護師に人気が高い


一人暮らしの看護師さんは少なくありません。


夜勤手当が高額に設定されているので、常勤看護師として働けば、若年層であっても
経済的に自立しやすいですが、一人暮らしだと毎月出て行くお金が当然多いです。


家賃や光熱費と食費だけでもお給料の大半が無くなってしまうので、より良い生活を
送るためにも稼ぎたいという思いが強くなりますので、給料アップの転職を試みます。


そうすると上述した通り、美容外科などお給料が高めに設定されている職場を多くの
看護師さんが求めます。このため優秀な看護師さんの応募が殺到します。


「それじゃ私には無理だ」と思われるかもしれませんが、比較的求人の数は多いので、
看護師としての仕事だけでなく、接客や営業の仕事を拒まなければ大丈夫です。


逆に接客や営業をセールスポイントとして自ら積極的にアピールすれば好印象を与え
ることができますので、より採用される可能性が高まることでしょう。


美容外科クリニックの看護師求人も看護師転職サイトを利用すれば簡単に探すことが
できますが、人気が高いので、転職活動は余裕をもって行う必要があります。





■キャリア志向の高い看護師に人気なのは?


キャリア志向が高い看護師さんの中には、聞けば誰もが知っている「超有名大学病院」
で働くことを一つのステータスと考える傾向が強いので、非常に人気があります。


確かに大型病院は、最新の医療設備の中で働くことで看護師として沢山のことを吸収
することができるので、看護師として確かなキャリアを構築することができます。


もしこれから「認定看護師」や「専門看護師」を目指すなら大学病院は最適です。


大型病院の方が看護師の育成や教育に関しても重視している病院が多いです。


仕事量は多いですが、その分のやりがいはあります。


病院を業務内容ではなくて、一人の看護師として「働く環境」が優れている点を魅力
とする看護師さんも多く、こうした看護師さんに大学病院はピッタリです。





■福利厚生施設が充実した病院も人気が高い


また、看護師さんが働きやすいようにするために託児所を設けたり、病院のすぐそば
に寮や社宅を設けるなど、福利厚生施設も充実していますので、長期間働けます。


看護師さんによっては、病院の周辺地域の環境にも強くこだわります。


人によっては都会にある病院で働くことを強く望んでいたり、逆に自然が豊かな地方
にある病院で働くことを強く希望される人もいたりと、人によって異なります。



最近の若い看護師さんは、結婚・出産して子育てをしながら働くケースが増えてます。
旦那さんがまだお若いので、お給料も少ないため、生活を安定させるために必死です。


子育てしながら働くとなると、保育施設がある病院でなければ働けません。


また子育て中の身で夜勤を月決められた回数をこなすのは難しいので、こうした勤務
条件をクリアした職場を選択しなければ、働きつづけることはできません。


一般的に看護師が働きやすい診療科とされているのが内科で、もっとも転職しやすい
診療科が産婦人科と小児科です。人気が高いというわけではありません。


看護師だけでなく、医師も深刻なレベルで不足しています。


このため看護師さんであれば、「経験がなくてもOK」という求人が少なくありません。
少子高齢化社会が進んだことで、産婦人科と小児科は閉鎖されるケースが増えてます。





『 こんな記事も読まれています 』