48201801103keihatu.png
 
 
【 スナフキンの男前すぎる名言 】
 
 
「 その1 」
 
大切なのは
自分のしたいことを
自分で知ってるってことだよ
 
 
「 その2 」
 
そのうちなんて
当てにならないな
いまがそのときさ
 
 
「 その3 」
 
いつもやさしく
愛想よくなんて
やってられないよ
 
理由はかんたん
時間がないんだ
 
 
「 その4 」
 
人の目なんか気にしないで
思うとおりに暮らして
いればいいのさ
 
 
「 その5 」
 
この世にはいくら
考えてもわからない
 
でも長く生きることで
解かってくることが
たくさんあると思う
 
君たちも
大人になればわかるさ
 
ある意味で
大人は子どもよりも
もっと子どもみたいに
なることがあるんだよ
 
 
「 その6 」
 
その奥さん 親戚は多いし
知り合いも沢山いたんだ
 
でもね 言うまでもなく
知り合いが沢山居たって
友達が一人も居ないって事は
有り得るんだよ
 
 
「 その7 」
 
ムーミン
 
「 義務って何のこと? 」
 
 
スナフキン
 
「したくないことをすることさ」
 
 
「 その8 」
 
ぼくたちは
本能にしたがって
歩くのがいいんだ
 
ぼくは磁石なんか
信用したことがないね
 
磁石は方角にたいする
人間の自然な感覚を
くるわせるだけさ
 
 
「 その9 」
 
人と違った考えを持つことは
一向にかまわないさ
 
でも その考えを無理やり
他の人に押し付けては
いけないなあ
 
その人にはその人なりの
考えがあるからね
 
 
「 その10 」
 
それはいいテントだが
人間は ものに執着せぬ
ようにしなきゃな
 
すててしまえよ
小さなパンケーキ焼きの道具も
ぼくたちには用のなくなった
道具だもの
 
 
「 その11 」
 
何でも自分のものにして
持って帰ろうとすると
難しいものなんだよ
 
ぼくは見るだけにしてるんだ
そして立ち去るときには
 
それを頭の中へしまっておくのさ
 
そのほうがかばんを
うんうんいいながら運ぶより
ずっと快適だからね
 
 
「 その12 」
 
自由が幸せだとは限らない
 


 
「 その13 」
 
僕は自分の目で
見たものしか信じないけど
この目で見たものは
どんなに馬鹿げたもの
でも信じるよ
 
 
「 その14 」
 
なぜみんなはぼくをひとりで
ぶらつかせといてくれないんだ
 
もしぼくがそんな旅のことを
人に話したら...
 
ぼくはきれぎれにそれを
はきだしてしまって
みんなどこかへいってしまう
 
そしていよいよ旅がほんとうに
どうだったかを思い出そう
とするときには...
ただ自分のした話のことを
思いだすだけじゃないか
そういうことをどうして
みんなはわかってくれないんだ
 
 
「 その15 」
 
生き物にとって自然に振る舞う
というのは とっても
大事なことなんだ
 
 
「 その16 」
 
人間もみんなに
こわがられるようになると
あんなにひとりぼっちに
なってしまうのさ
 
有名になるなんて
つまらないことさ
 
はじめはきっと
おもしろいだろう
 
でもだんだん
なれっこになって
しまいにはいやになる
だけだろうね
 
メリーゴーランドに
のるようなものじゃないか
 
 
「 その17 」
 
あんまり誰かを崇拝したら、
ホントの自由は、
得られないんだぜ
 
 
「 その18 」
 
本当の勇気とは
自分の弱い心に
打ち勝つことだよ。
 
包み隠さず本当のことを
正々堂々と言える者こそ
本当の勇気のある
強い者なんだ
 
 
「 その19 」
 
世の中にはね、
自分の思い通りに
なってくれない
相手のほうが多いんだよ。
 
おべっかばっかり使って
友達になろうとするやつも
同じくらい多い。
 
だけどムーミン、
僕はそんなやつが
大嫌いさ
 
 
「 その20 」
 
物の持ち過ぎで苦しむのは、
自分だぞ
 
 
「 その21 」
 
ぼくたちは本能にしたがって
歩くのがいいんだ。
 
ぼくは磁石なんか
信用したことがないね。
 
磁石は方角にたいする
人間の自然な感覚を、
くるわせるだけさ
 
 
「 その22 」
 
つまらん意地を張って、
優しい仲間を失うことは、
美しい宝石をなくすよりも
悲しいことだよ
 
 
「 その23 」
 
あんまり大袈裟に
考えすぎない様にしろよ。
 
何でも大きくしすぎちゃ
駄目だぜ。
 
 
「 その24 」
 
いずれどっかへいくだろうさ...
それともどこへもいかない
のかもしれないぜ...
 
どっちでもいいさ
このままで..
とてもたのしいじゃないか
 
 
− スナフキン −
 
 
 
18620180601keihatu.png
 
 
■ スナフキンは最高のメンター
 
 
今回は、ムーミンの人気キャラクター、スナフキンの名言を集めさせて頂きました。スナフキンの名言はリトルミイと同じくらい人気があります。両方共名言集が一冊の本として世界中で出版されています。個人的にスナフキンは、最高の心のメンターです。
 
 
日本でのムーミンの人気は非常に高く、たしかムーミンが放送されている国や地域の中では日本が一番人気だったと思います。ムーミンの凄いところは今だに数年に1度のペースで人気がリバイバルしていますよね。
 
 
 
 
■ ムーミンが誕生した背景とは?
 
 
ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンさんは、フィンランド出身の作家で第二次世界大戦のさなかにムーミンを発表し、その後シリーズ化されたのですが、シリーズ毎に登場人物の設定が異なり、スナフキンも最初はあんなクールな感じではありませんでした。
 
 
ムーミン自体は核戦争後の世界を描いた物語なんですが、フィンランドはつねにロシアの脅威にさらされ続けていたので、トーベ・ヤンソンさんの平和に対する思いが色濃く作品に反映されています。特にスナフキンはムーミンのキャラクターの中でもトーベ・ヤンソンさんの思いが最も反映されているキャラクターです。
 
 
 
 
18720180601keihatu.png
 
 
『 ムーミンは子供に見てもらいたい番組 』
 
 
ムーミンは世代から世代へと受け継がれている不朽の名作です。今回久しぶりにアニメで実際に放送された名言集を下にあるYoutube動画で見たのですが、やはり声優さんの声が言葉に乗ると、より言葉に深みが増しますね。子供に見てもらいたい番組の一つです。
 
 
すっかり聞き惚れてしまいました。しばらく見ない内にかなりムーミンの動画がアップされているので、久しぶりにムーミンをYoutube動画で楽しみたいと思います。
 
 
 
「 スナフキン 名言集【人生訓】」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』