10420190701keihatu.png
 
 
【あなたにとって大切な人】
 
 
誰の声を聞きたいか
誰に一番会いたいか
誰を必要とするのか
誰に必要とされたいか
誰を失いたくないか
誰と一緒にいたいか。
 
考えなくてもすぐに
頭に思い浮かぶ人が
今、一番大切な人。
 
 
− カフカさん −
 
 
 
 
【 当たり前じゃない 】
 
 
大切な人は絶対に絶対に
手離したらダメだよ
 
 
今の生活も
今の幸せも
今の嫌なことも
今の悲しいことも
今隣にいる人も
今見ている景色も
今考えている将来の夢も
 
これからもずっと
隣りにいてくれる
「空気」や「環境」
 じゃないから。
 
 
これからも包んでくれる
「空気」や「環境」
 じゃないから。
 
これからもずっと
会えるわけじゃない。
 
これからもずっと
愛し合えるわけじゃない。
 

 
これからもずっと
喧嘩できる
わけじゃない。
 
これからもずっと
一緒に泣ける
わけじゃない。
 
これからもずっと
一緒に笑いあえる
わけじゃない。
 
だから話せる時に
いっぱい話して
 
泣ける時に
いっぱい甘えて
 
 
会いたい人には
会えるときに会って
 
笑えるときに
思いっきり笑い合って
 
好きって伝えることが
できるときに
沢山伝えて
 
愛してるって
伝えることが
できるときに
 
いっぱい伝えて
おかなきゃ。
 
 
今がずっと
続くわけじゃない
って気づけば
毎日を大切にできる。
 
人には
期限があることを
忘れてはいけない。
 
人には当たり前なんて
存在しない。
 
 
いつ何が起きるか
分からないことを
忘れちゃいけない。
 
「絶対」なんて
あり得ないことを
普段の生活で
忘れちゃいけない。
 
今出来ることを、
一生懸命やろう。
 
今伝えれることを、
一生懸命相手に伝えよう。
 
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
14320180405hm.png
 
 
■ 言葉にしなければ相手には伝わらない!
 
 
人が人や物を大切にしなくなる理由の一つに当たり前という考え方があると思います。この言葉にある通り、当たり前ではないという考え方が本当に大切ですよね。人間関係だけでなく、「仕事」にも通じると思います。
 
 
最初の頃は緊張しながら丁寧にやっていたことが、慣れてくるとだんだんいい加減になります。また「言わなくても分かっているだろう」といった考え方も危険ですね。言葉にしなくても通じ合う関係というのは理想のように思えますが、一方的な思い込みが強くなるので、ちょっとしたことで関係が悪化します。
 
 
よく言った言わないで揉めるのは、これが原因といっても過言ではありません。ですので、特に大切な人への思い(特に感謝)は、きちんと言葉で伝えなければなりませんね。
 
 
 
 
14220180405hm.png
 
 
■ 出来るだけ長く良い関係を築くには?!
 
 
どんなに相性のいい人でも、長い付き合いになると、お互いに「ときめかない」のが普通です。それでも、そうした問題を乗り越えたうえで、一緒にいると「落ち着く」と居心地の良さを感じたり、「安心する」と思えるなら、ずっと一緒にいるべきです。
 
 
基本的に男と女は思考回路も本能も全く異なる生き物なので、そもそも永遠に分かり合えることはありません。いえ、むしろそう覚悟して接すれば、口を開けば喧嘩するようなストレスフルな関係にはならないでしょう。ただし、一つ注意点があります。
 
 
二人の関係が新鮮さを保てるようにするためには、適度な距離を保ちながら、お互いの気持ちをきちんと伝えなければなりません。どれが出来ない関係では長続きするのは難しいです。お互いの気持ちを伝え合うのは簡単そうで難しいです。
 
 
 
 
4020180901keihatu.png
 
 
■ 言いたいことはきちんと伝わっていない!?
 
 
大抵の人は言いたいことを言い合うと喧嘩になります。言いたいことを言うのではなく、伝えるべきことをきちんと伝えることが大切なのですが、多くの人が自分の言ったことは相手にきちんと伝わっていると思い込んでいます。しかし、必ずしもそうとは限りません。
 
 
相手に伝える前に、「相手に伝わっていない可能性もある」ということを意識して話すと落ち着いて話すことができます。人に伝えるのが上手な人は自分を相手に理解させるのが上手なのではなく、相手の立場を理解したうえで伝えるので相手に伝わりやすいんです。
 
 
また、言葉選びは慎重に行ってください。中々相手に自分の思いが伝わらないからといって、間違っても怒りまかせに相手を罵倒するようなことのないようにしましょう。
 
 
 
 
17020190201keihatu.png
 
 
■ 伝えたいことを整理する!
 
 
あなたは相手に何かを伝える前に話す内容を整理してから伝えていますか?。もし今までやっていなかったとしたら、肝心なことがきちんと相手に伝わっていない可能性があります。話す内容がしっかりまとまっていないと、自分でも何を言っているのか分からなくなるときがありませんか?。
 
 
そうするとだんだんイライラしてくるので、余計に上手く伝えられなくなってしまいます。当然のことながら話す側が混乱していては、相手が話した内容をきちんと理解するのは難しいです。話す内容を整理して、優先順位をきちんと決めるだけで、スムーズに伝えることができます。
 
 
そうすると相手も理解しやすくなります。箇条書き程度でいいので、話す内容をきちんと紙に書き出してみてください。そして、優先順位決めてあげると、何もしないで勢いにまかせて話すよりも、断然話しやすくなります。そうすると相手も理解しやすくなります。
 
 
 
【バシャール2017】 別れと出会い