2320191101keihatu.png
 
 
【 心に響くドラえもんの名言 】
 
 
(1)
 
今の時代が気にいらないと
こぼしてるだけじゃ
なんにもならない
 
ぼくらのすんでるこの時代を
少しでもよくするため
がんばらなくちゃ
 
 
(2)
 
君はこの先何度も転ぶ
でもその度に立ち上がる強さも
君は持っているんだよ
 
 
(3)
 
どんなに勉強ができなくても
どんなに喧嘩が弱くても
どこかに君の宝石が
あるはずだよ。
 
その宝石を磨いて
魂をピカピカに磨いて魅せてよ
 
 
(4)
 
いちばんいけないのは
じぶんなんかだめだと
思いこむことだよ
 
 
(5)
 
なにかしようと思ったら
そのことだけに夢中に
ならなくちゃだめだ
 
 
(6)
 
人にできて、きみだけに
できないことなんて
ことあるもんか
 
 
(7)
 
忘れろ。何かほかの
楽しいことを考えるんだ
 
 
(8)
 
きみがひるねしてる間も、
時間は流れつづけてる。
 
一秒もまってはくれない。
 
そして流れさった時間は
二度とかえってこないんだ
 
 
(9)
 
障害があったら
のりこえればいい!
 
きみはかんちがい
してるんだ。
 
道をえらぶということは、
かならずしも歩きやすい
安全な道をえらぶって
ことじゃないんだぞ
 
 
(10)
 
大人って可哀想だね。
 
自分より大きなものが
いないもの。
 
よりかかって甘えたり
叱ってくれる人がいないもの。
 
 
(11)
 
そりゃあ、誰だって
ほめられたらうれしいし、
悪口を言われると腹が立つさ
 
 
(12)
 
日本じゅうが
きみのレベルに落ちたら、
この世のおわりだぞ!!」
 


 
(13)
 
どっちも自分が正しいと
思っているよ。
 
戦争なんてそんなもんだよ。
 
 
(14)
 
ほしいからって、
なんでもかんでも
かんたんに手に入ると思うのは
考えがあまいぞ。
 
 
(15)
 
へただったら、
どうしてうまくなろうと
努力しないんだ。
 
スター選手になって
チームをひっぱってやれ、
ぐらいのこと考えたらどうだ
 
 
(16)
 
人の親切を、
ありがたいと思わないのか。
 
うれしいときは、
犬でさえシッポをふる。
 
ネコだってのどをならす。
 
きみは人間なのに……
 
 
(17)
 
無理しないで、
自分の力で出来ることを
やってみようよ
 
 
(18)
 
何にもしないで
いきなり偉くなれると
思うのかい?
 
 
(19)
 
よくみておくんだね。
 
君が昼寝をしている間にも
時間は流れ続けてる。
 
一秒も待ってくれない。
 
そして流れ去った時間は、
二度と帰ってこないんだ
 
 
(20)
 
ピンチのときにこそ、
一人一人の本当の姿が
あらわれるものさ。
 
 
(21)
 
無理しないで、
自分の力で出来ることを
やってみようよ。
 
 
(22)
 
友達に助けを求められて、
知らん顔なんてしてられるか!
 
 
(23)
 
いいじゃないか遅れても
最後までがんばれ!
 
 
(24)
 
過ぎたことを悔やんでも
しょうがないじゃないか
 
目はどうして前に
ついていると思う?
 
前向きに進んでいくためだよ
 
 
 
− ドラえもん −
 
 
 
176420180205ht.png
 
 
■ ドラえもんは子どもたちのバイブル
 
 
ドラえもんも名言が多いですよね。残念ながら今回ご紹介させて頂いた10の名言のほとんど覚えていませんが、今回読み返すことによって、幼少の頃の思い出がよみがえりました。
 
 
やはり多感な時期だったので、ドラえもんをはじめ当時の漫画やアニメには、相当影響されていまして、自然と感謝の気持ちが湧いてきました。ドラえもんは子どもたちのバイブルですね。
 
 
 
 
『 ドラえもんは海外でも大人気! 』
 
 
今やドラえもんの人気は、日本国内だけにとどまりません。アジアは勿論のこと欧米でも大人気です。2014年にはアメリカでも放送開始されています。意外に思われるかもしれませんが、アメリカは児童向け漫画の規制が日本とは比較にならないほど厳しいんです。
 
 
例えば、ドラえもんでは、のび太のママがのび太を叱るシーンが沢山描かれていますが、おやつ抜きにされたり、雷のような激しいげんこつをするのがアメリカ社会では虐待にあたるので、アメリカでの放送が何度も見送られてきた経緯があるんです。
 
 
 
 
『 衰えることを知らないドラえもんの人気! 』
 
 
日本でも依然としてドラえもんの人気は高いですが、さすがにテレビアニメのほうは若年層の間で急激にテレビ離れが進んでいることもあって、視聴率が10%を超えることはなくなりました。しかし、それでも8%台をキープしているのは、さすがですね。
 
 
しかし、少子化で子供の数が少なくなっているにもかかわらず、映画の方は毎年のように過去最高の興行収入を達成しています。ちなみに2018年に放送された「ドラえもん のび太の宝島」は、シリーズNO1の観客動員数を記録しています。
 
 
興行収入も50億円近くあって、これに関連グッズなども加わるわけですから、映画会社からすれば「ドラえもん」さまさまですね。かつて子供だった人も、大人になって自分の子供と一緒に観に行ける楽しみがあるので、人気が衰えないようです。
 
 
 
 
『 ドラえもんには生きるヒントが盛り沢山! 』
 
 
つらかったときや悲しかったときには、作品を読みまくることで、嫌なことを忘れることができたんだと、今振り返って思ったしだいです。藤子不二雄先生の生きることに対する強いメッセージを感じずにはいられません。
 
 
最近はネットで昔の漫画が格安料金で読めるんですよね。これからは仕事で壁にぶち当たる度に昔の漫画を読みまくろうと思ってます。
 
 
 
 
「 ドラえもん最終回タイムパラドックス 」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』