5920191001keihatu.png
 
 
【 人生が好転する24の言葉 】
 
 
(1)
 
人間は本来、怠け者
 
怠けてもいい日を作ろう。
 
 
(2)
 
先天的な素質より
後天的な努力のほうが
はるかに大事
 
先天的に劣った
素質があっても、
後天的な努力によって
伸ばす。
 
 
(3)
 
大変なときは上り坂
楽なときは下り坂
 
大変だと思ったら、
上り坂を上っている
イメージを持つ。
 
 
(4)
 
いい人になるのではなく
幸せな人になる
 
いい人ではなく、
幸せな人になるのを
目指す。
 
 
(5)
 
むかむかしても、耐える
いらいらしても、我慢する
 
どんなに気分を悪くしても、
人前での逆上だけは避ける。
 
 
(6)
 
他人を信じるより
まず自分を信じよう
 
他人を信じる前に、
まず自分を信じる。
 
 
(7)
 
思いどおりにいかない日は
そういう日だと考える
 
思いどおりにいかない日は、
いっそのこと

「思いどおりに
 いかない状況」
 を楽しむ。
 
 
(8)
 
今の悔し涙は、
将来の嬉し涙
 
悔し涙をたくさん流すほど、
今努力する。
 
 
(9)
 
愛する人が、愛される
 
周りの人を、
積極的に愛していく。
 
 
(10)
 
いいことがあった人に
素直に「 よかったね 」
と言える人に幸せが訪れる
 
いいことがあった人には、
素直に「よかったね」
と言って、一緒に喜ぶ。
 
 
(11)
 
相手を変えようとすると、
うまくいかない。
 
自分を変えようとすると、
うまくいく。
 
まず、自分から変わる。
 
 
(12)
 
2番目に
やりたいことをやっても
幸せにはなれない
 
1番目に
やりたいことをやる。
 


 
(13)
 
「お金がないから
 何もできない」
という人は、
お金があっても
何もできない。
 
お金がないのを
言い訳にしない。
 
 
(14)
 
一切の言い訳をやめると
あなたの魅力は
格段にアップする
 
一切の言い訳をやめて、
すべて自分の責任と
考える。
 
 
(15)
 
悩んでいるときが、
成長しているとき。
 
たくさん悩んで、
人として成長する。
 
 
(16)
 
まず心の中から、
奇跡を起こそう。
 
どんな絶望的な状況でも
「可能性はある」と考えて、
 奇跡を信じる。
 
 
(17)
 
変だと思われて
いいと考えれば、
人生はすこぶる
生きやすくなる。
 
変だと思われても
いいと考え、
自分らしく生きる。
 
 
(18)
 
「どうせできない」は
ネガティブになる
おまじない。
 
「何とかなる」は
ポジティブになる
おまじない。
 
ポジティブになる
おまじないを口にする。
 
 
(19)
 
今日のあなたの課題。
嫌いな人にも、
笑顔で挨拶すること。
 
今日の自分の課題として、
嫌いな人にも挨拶する。
 
 
(20)
 
「幸せになりたい」
 と、考えてはいけない。
 
「自分はすでに幸せだ」
 と、考える。
 
 
(21)
 
人生は
常に本番だと思って、
いつも真剣に生きる。
 
つらいときこそ
にこにこして、
ストレスを笑い飛ばす。
 
 
(22)
 
積極的な行動に、
精神的苦痛はない。
 
消極的だから、
精神的苦痛を感じる。
 
真の積極的になり、
あらゆる精神的苦痛から
解放される。
 
 
(23)
 
すべて
うまくいかないときは
神様からの、「休憩しろ」
というメッセージ。
 
すべて
うまくいかないときは、
少し休憩する。
 
 
(24)
 
あなたは
人生に愛されている。
 
だからあなたも、
人生を愛そう。
 
人生を、愛す。
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
疲れた消えたいときの30の言葉
 
 
 
 
21.png
 
 
■ あきらめることは悪いことではない!?
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は、「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。今回は人生に疲れて自己嫌悪に陥った状態を好転させるマインドセットの言葉です。
 
 
(1)人間は本来、怠け者から、一般の自己啓発関連の書籍などとは一線を隠していますよね。大抵自己啓発関連の書籍には「あきらめない」ことを前提に書かれてます。しかし、諦めるという言葉の本来の意味は明らかにするこです。
 
 
ですので、諦めるということは、決して悪いことではないわけですが、あきらめる=挫折と捉えがちですよね。
 
 
 
 
14820180701keihatu.png
 
 
■ 上手くいかなくても自分を責めない!
 
 
「自分はダメだ」と思い込んでしまうと、実際にうまくいかないことがあったとき、原因を自分自身に求めてしまいます。しかし、自分を責め過ぎてしまうと、責められるような出来事を引き寄せてしまうので、注意が必要です。
 
 
自分に起こるトラブルの全てを素直にに受け入れてしまえば楽になりますが、逆に抵抗すると苦しくなります。また、自分の弱さを認めてあげることも大切です。
 
 
 
 
22.png
 
 
■ 失敗を挽回しようとすると上手くいかなくなる!?
 
 
今回ご紹介させていただいたまとめは、最初は自分を許すことから始まり、徐々に余計なことをそぎ落としていく点が素晴しいですね。とにかく上手くいかないとき人は逆のことをします。
 
 
本来、「上手くいくにはどうすれば良いか...」だけにフォーカスし、シュミレーションしながら考えて、再度試してみればいいわけですが、大抵「なんとか早い段階で挽回しよう」という思いから、さらに上手くいかないことを繰り返しやってしまいます。
 
 
これでは、早晩諦めることになります。そうならないためにも、その過程で色々と必要のないものを手放していくことで、余裕が生まれますので、やるべきことに集中することが出来、より成功する確立が高まります。
 
 
 
 
320200123hm.png
 
 
■ 「まっ、いいか」とつぶやく!
 
 
上手くいかないことが続くと、その状態が未来永劫続くように思えてしまうものですが、必ず抜け出すときが来ますので、心をニュートラルな状態に保つ必要があります。しかし、そうはいっても不安なことばかり考えているときに気持ちを切り替えるのは難しいですよね。
 
 
そんなときにおすすめしたいのが、「まっ、いいか」とつぶやくことです。「不安でどうしようもないのに「まっ、いいか」なんてつぶやけるか!」と、思われるかもしれませんが、気持ちを切り替えるうえで非常に有効なので、何も考えずに「まっ、いいか」とつぶやいてみてください。
 
 
くりかえし「まっ、いいか」と、言っているうちに、だんだんどうても良くなってきます。「まっ、いいか」は、ストレスを抑える効果も期待できるので、なにか嫌なことがあったときに、ずるずる落ち込まないためにも有効な言葉です。
 
 
 
 
220200123hm.png
 
 
■ 呼吸法でリラックス!
 
 
不安で落ち込んでいるときは、目線が下がっているので姿勢が悪くて呼吸が浅いです。呼吸が浅いとどうしてもネガティブな方向に心が引っ張られてしまうので、暗い気分をずるずる引きずらないためにも意識して深い呼吸に切り替える必要があります。
 
 
そこでおすすめしたいのが「腹式呼吸」です。腹式呼吸といっても、やり方は非常に簡単です。口からゆっくり息を吐いて鼻からゆっくり息を吸うを繰り返すだけです。慣れて余裕ができてきたら息を吐くときはお腹をふくらまし、息を吸うときはお腹をへこませます。
 
 
こうすることで体全身にフレッシュな酸素が行き渡るので、次第に血行が良くなり、心と体がリフレッシュします。ストレス抑制効果も高いですし、呼吸をしながらお腹を動かせるようになるとダイエット効果も期待できるので是非お試しください。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「心の切り替え」が人生を変える
 

 



『 こんな記事も読まれています 』